本日放送のナイナイアンサーであのピカ子さんがいとうあさこさんをメイク大変身させるというではありませんか!

ピカ子さんは「おねえ」なキャラとその一流のメイク術で有名な「メイクアップアーティスト」ですね。(ピカ子さんのメイクが変だ、という声も一部あるようですが・・・黙殺!)

それに対していとうあさこさんは、お世辞にも「可愛い」とか「美人」というキャラでは売っていない芸人さんです。

スポンサーリンク

(いとうあさこさんは肌は綺麗なので、素材としては綺麗になる可能性はあると思いますが・・・)

ピカ子さんのメイクでいとうあさこさんがどう変身するのか?ナイナイアンサーでの若返りメイク方法に迫ります!!!

ピカ子のメイク術とは?変だと言われるのは何故?

pikako

By Kevin_P

ピカ子さんのメイク術って言われても、初めての人は何が何だかわかりませんよね?

お答えします。

ピカ子さんのメイク術とはカリスマメイクアップアーティストのピカ子さんが、1時間25000円で教えているという超実践的で最新のおしゃれなメイク術なのです。

 

メイクというのは、会社勤めなんかをしていると毎日する人が多いのでは?

そうすると、そのメイクはマンネリになってしまっていませんか?

メイクという技術は刻々と変わっており、化粧品やメイク用具も日々新しい物が出ています。マンネリになってしまっているメイクは、いつの間にか「時代遅れ」になっている事も?

 

ピカ子さんのメイク術は、最新のメイクテクニックを使って、女性の本来の美しさを引き出すものです。これまでの常識と違う部分も有りますかが、変だと言われる事もあるでしょう・・・

また、ピカ子さん自身のキャラが変というか変わっているので、メイク術まで変だと言われてしまう部分もあるかもしれません(失礼!)

しかし、そういう色眼鏡無しで、ピカ子さんのメイク術を見てみましょう!必ず得るものがあるはずです。

ちなみに、ピカ子さんのメイク術は「ものまねメイク」のざわちんさんのメイクとはまた別のものです。TVの企画でピカ子さんが誰かを別の誰かに変身させるという企画があり、あまり似ていないと評判になりましたが(笑)、それは仕方ないのかも・・・

ピカ子さんのメイクは「誰かのものまねをさせる」メイクでは無く、「その人の美しさを引き出す」メイクなので・・・

スポンサーリンク

 

関連記事

ピカ子が馬場アナのシミ解消!メイク下手じゃない!ナイナイアンサー!

【ナイナイアンサー】ピカ子のメイクで松本伊代が大変身&若返り!

 

ピカ子のメイク術でいとうあさこが変身・・・?ナイナイアンサーでのメイク方法を大公開!

ピカ子さんのメイクでいとうあさこさんがどのように変わるのか?

ナイナイアンサーでその驚きの方法が公開されます。

ナイナイアンサーをご覧になれなかった人の為に、僕が細部まで記録して、こちらで「ピカ子さんがいとうあさこさんを変身させたメイク術」を公開しますので、ご安心を!

 

という事で、ピカ子さん驚きのメイク術はこちら↓

 

今回のピカ子さんのメイク術とは

所要時間たったの五分、たったの4工程で流行を抑え「旬な憧れ顔」に変身させるというもの。

モデルはいとうあさこさん(46歳)です。

 

1・ベースメーク

使うのは薄いファンデーション。

ベース作りはファンデーションのみ。

ここでのポイントは「クッションファンデーション」を使う事。

これはリキッドのしっとり感とパウダーのさらっと感を併せ持つものすぐれもの。

トーンの補正をしながら、おでこの光の反射度をUPさせていく事で若々しさが蘇ります。

ファンデーションのツヤで素肌感を出すのがポイント。

極薄で顔全体に塗ります。

 

IMG_2431

管理人がTV画面を撮影

ファンデーションだけでも顔が明るく、艶が増しています。おでこやほっぺが輝いていますが、アブラっぽい感じでは無いです。

 

2・眉メーク

眉毛が元気に見えるように透明のマスカラを使用します。

マスカラはまつ毛にだけにしか使えないというのではなく、現在は眉毛用のマスカラも市場に出回ってるのだとか・・・

透明のマスカラを眉毛に塗ります。

そうすると眉毛に艶が出て、元気に見える!ハリのある仕上がりに・・・

(髪の毛もツヤがあった方が若く見えるのと同じ原理ですね。)

 

3・口元メーク

発色の強いオレンジで華やかに。

今の最先端のメークの主役はリップ。唇の地肌を消して鮮やかにしていきます

リップに可愛い色を使う分、アイメークをシンプルにしていくのだとか。

 

4・アイメーク

40代・50代の女性はまぶたの際がたるんでいて、アイラインが引っかかってうまく引けない・・・

だからもうアイメークを諦めている人は結構多い。

しかし、先のやわらかいペンシルでアイラインを引くと、問題なくアイラインが引けるのだとか!

硬い素材でアイラインを引いてしまうと、アイラインが汚れて滲んでしまう・・・

40代・50代のメイクは豆腐のような柔らかいものにメイクをしているイメージでメイクをするのが良い!

※先の柔らかいペンシルは画材店で700円くらいで売っているそうです。

 

 

結果はこちら・・・↓

IMG_2473

管理人がTV画面を撮影

なんか、髪型もかわっちゃってますけど、大分野暮ったい感じが抜けて、都会的というか若々しくなりました!

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます