重版出来の第4話も面白かったですね。

感想を一言で言うのなら、高月彩良さんが演じる「東江絹」(あがりえ きぬ)がかわいいって事です。

Sponsored Link

カップが気になる人も多いみたいなので(笑)感想とは関係ないけど、そのあたりにも突っ込んでいきますね。

重版出来第4話感想!

重版出来第4話感想!

By SQUAIO

 重版出来第4話感想としては、色々な人物が登場してきて、物語が加速?してきた感じがするなーって事ですね。

後、高月彩良さんがかわいいって事。(これについては次章でw)

 

黒木華さん演じる黒沢心。

それに他の興都館の社員もそうなのですが、新人を発掘するために、コミックバザールの会場に行くんですねー。

 

そこで、まだ陽の光を見ていないダイヤの原石を見つける、と。

 

で、なんというか、漫画家志望の人達って、みんなコミュ障なの?って思うくらい、口下手でキャラが変わってる人が多い気がしました(笑)(ドラマの中での話ですよ!)

もちろん、それはドラマの中での役で皆さん演じているんですが、「濃い」人多いですね。

(そういえば、重版出来って、「漫画家志望の人達役」だけじゃなくて、「漫画家の役」の人もみんな「濃い」人多かったですわw)

 

で、そんな中、まともな常識人的な人が出てきてかわいいなーって思ってたらそれが高月彩良さん演じる「東江絹」だったのです。

絵がうまくて、真面目な感じ。

 

そうして、もう一人スポットライトがあてられる新人が永山絢斗さん演じる「中田伯」。

こっちは絵が下手だけど、自分に自身があって、天才肌な感じ。

 

この二人の対比が面白かったですね。白と黒・・・みたいな感じで。

 

後は安田顕さん演じる「安井」のダメ社員というか、やる気のないっぷりがイライラしながらもウケましたw

 

物語としてはそんなに大きな進展はなかった気がします。

登場人物が出てきて、大きく動く前の準備みたいな印象を受けた、というのが重版出来第4話の感想です。

 

ネットの感想はというと。。。

 

 

 

 みたいな感じ。

 

重版出来って、結構、漫画家志望とかその道に詳しい人も注目してるんですね。

専門性の高い一面があるドラマなんだなーって。 

Sponsored Link

 

高月彩良の東江絹がかわいい!カップは?【画像】

で、重版出来第4話で、僕の最大の(?)感想は高月彩良さん演じる「東江絹」がかわいいって事です(笑)

 

もっとシンプルに言うと高月彩良さんが可愛いって事。

なんというか、男性の出演者が多い中、こういう若い子が出ると目立つんですよね。(画像も見ながら楽しんでいきましょうー!)

輝いていましたよ!

 

 

ちょっと、同士のツイートをご紹介しました。

ふふふ。

やはり、僕の感性は間違っていなかったのですわ!!!

 

ところで、この高月彩良さん、ドラマの中でスラっとしててスタイルがいい印象を受けましたので調べて見たところ

身長168センチもあるんですね!

モ、モデルかよ!

というか、女優ですけどねw

 

いやあ、顔とスタイルが良いって素敵!可愛いです!かわいいです!美人です!

ちなみに多くの人が気になっているかもしれないカップはDカップだとか。

 

高月彩良のカップはD!

これって凄くないですか?

あのかわいいフェイス!高くてスラっとした身長!抜群のプロポーションとカップ!

 

そりゃあ、ネットもかわいいって騒ぐわけですわ・・・

今後の重版出来の楽しみの一つになりましたね^^

 

 

 以上、重版出来第4話感想と、高月彩良さんについてでした! 

Sponsored Link