美容院に行くとシャンプーしてもらいますよね。

あれって好きな人もいれば、苦手な人もいるんです。

確かに、身体を固定されて人に頭を触られるのですからストレスは大きいでしょう。

また、そういう気分的な問題だけでなく、めまいや吐き気がしてしまう人もいるのです。

スポンサーリンク

美容院でシャンプーが苦手な人の対策って?

美容院のシャンプーって結構大きな問題です。

出典元:morguefile

美容室での楽しみのひとつと言えば、気持ちの良いシャンプーですよね。

ヘッドスパも兼ねているような気持ちいいシャンプーをしてくれる美容院もあります。

ただ、中には「美容院でのシャンプーが苦手で足が遠くなっている」という方もいるようなのです。

理由は人それぞれ。

シャワーが首や襟足に当たる感覚が嫌い、シャンプーの香りが苦手、なんだかめまいがする、などなど。

確かに、人に頭を触られること自体、気持ち悪いという方いますよね。

シャンプーは苦手でも、美容室に行ってきちんとカットはしてほしいという場合は一体どうすればよいのでしょうか。

対策はいくつかあります。

ぜひ上手に対策して、美容院を楽しめるようにしましょう。

 

ある柴犬ある柴犬

僕も美容院でシャンプーされるのは苦手。仰向けで固定されて頭を触られるのって不安感が大きいよ。


ダチョウ君ダチョウ君

君のその意見ってまともなんだけど、1つ間違えがあるね。君は美容院じゃなくて「トリマーさん」にカットしてもらうんだよね?


ある柴犬ある柴犬

そうとも言う!


 

シャンプー無しでお願いする

まず1つ目の対策。

美容院のシャワー・シャワー台が苦手なのであれば「シャンプー無しでもカットは可能ですか?」と相談してみましょう。

美容院によっては霧吹きで髪を濡らすなどで対応してくれることもあるようです。

ただ正直、シャンプー無しでカットをすることを嫌う美容師さんもいるようです。(シャンプーする事で髪を切りやすくする事が出来ますので・・・)

その場合は、シャンプー無しでも対応してくれる美容院を探してみるといいですね。

とにかく、行く前に電話で確認した方がいいです。

面と向かって聞いて断られると気まずいですしね。

 

シャンプーを持ち込む

シャンプーにも色々な種類があります。

出典元:morguefile

2つ目の対策です。

美容院のシャンプーの香りが苦手だという場合にはシャンプーを美容院に持ち込んでみてはいかがでしょうか。

「香りに敏感でこのシャンプーじゃないとダメなんです」「敏感肌でこのシャンプーが一番相性がいいんです」と説明した上でシャンプーの持ち込みをお願いする人も多いそうです。

ここでのポイントは「伝え方」ですね。

当たり前ですが「お前のところのシャンプー臭いんじゃあ!ボケェ!」っていうオーラが出てると美容院側としても嫌ですよね。

「美容院さんが悪いんじゃなくて、私はこのシャンプーしかダメな体質なんです・・・」っていう方向で交渉してみましょう!

 

1000円カットにする

3つめの対策です。

それは1000円カットに行くこと。

美容院では無くなってしまいますが、1000円カットにすればシャンプーは省略されます。

1000円と侮ることなかれ。

今はかなり注文も聞いてくれますし、腕がいい美容師さんも多いですよ。

ただし、数千円の投資をしていく美容院とはクオリティに差があるのは明白。

このあたりは自分の髪型への情熱と相談ですね。

 

美容院のシャンプーでめまいや吐き気がしたら「美容院脳卒中症候群」かも?

美容院のシャンプーでめまいや吐き気が!?どういうこと?

出典元:morguefile

美容院のシャンプーが苦手という方の中で一番危険なのは「なんだかシャンプー台に寝ていると気持ち悪くなる」という方なのです。

具体的に言うと、めまい・吐き気を訴える方がいらっしゃいます。

どういうことなのでしょう・・・?

美容院のシャンプーにまさか毒なんて入っていないでしょうし・・・

スポンサーリンク

美容院脳卒中症候群

「美容院脳卒中症候群」というものが今問題になっているってご存知でしょうか。

美容院のシャワー台に寝ているとだんだん気持ち悪くなる、しびれてくる、頭が痛くなってくるという経験はあるでしょうか。

これらは美容院脳卒中症候群の代表的な症状です。

 

シャワー台って仰向けになってかなり首を後ろへ反らせる体勢になりますよね。

この「首を後ろへ反らせる体勢が血管を圧迫して脳への血流を低下させてしまうこと」が美容院脳卒中症候群になる原因だと言われています。

脳への血流が低下してしまうと、脳は酸欠状態になります。

脳が酸欠状態になれば頭がフラフラするなどの体に異変がでてきてしまいます。

更に悪化すると、小さな血栓ができる場合もあるそうです。

そしてシャワー台から降りて、急激に血流が流れ出すと血栓が詰まってしまい、脳卒中と同じよな状態になるのが美容院脳卒中症候群の怖いところです。

大切なのは「気持ち悪いな」という状態を放っておかないということ。シャワー台にいて、気分が悪くなったらすぐに美容師さんへ伝え、休ませてもらうようにしましょう。

血栓ができる前に、対処することが重要ですよ。

 

姿勢を変えることで一定の対策に

毎回気分が悪くなるようであれば理容室へ通うことを検討することをおすすめします。

理容室はうつ伏せになってシャンプーをするため美容院脳卒中症候群になるリスクは低いでしょう。

最近はシャワー台も進化していて、ベッドに寝ているような体勢でシャンプーができる美容院も増えています。

不安な場合は「以前、シャワー台に寝ていて具合が悪くなったことがある」と相談してみてはいかがでしょうか。

美容院でカットしてもらうと身も心もリフレッシュしますよね。

少しでも不安なことがあれば美容師さんに相談し、スタイリングを思いっきり楽しみましょう。

 

ある太陽ある太陽

髪を切るのも苦労する時代になったなあ。


ダチョウ君ダチョウ君

多分、今までもこういう問題ってあったんだと思う。だけど、昔はインターネットとかも無いし、共感できる人が周りにいないと自分だけが何言ってるんだろう?って感じになって声を上げない人が多かったんじゃないかな?


ある柴犬ある柴犬

そういう意味ではネットでどんな事でも調べて、同じ人がいるって安心するのはとても良いことだね。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます