天皇陛下が生前退位のご意向を示されましたが、もしそうなった場合、次の天皇陛下となられるのは現皇太子様です。

そして、その奥様である雅子様さまが皇后陛下となられる訳ですが「出来るのか?」という率直な声があります。

スポンサーリンク

廃妃の声も無いわけではないようですが・・・

天皇陛下が生前退位したら雅子様が皇后陛下。

天皇陛下が生前退位のご意向を示されました。

私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき、思いを致すようになりました。

(中略)既に八十を越え、幸いに健康であるとは申せ、次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています。(以下略)

出典元:天皇陛下が「生前退位」に強いご意向 「象徴の務め困難に」 摂政には否定的 ビデオメッセージに「お気持ち」込められ

【動画】

 

うーむ。

中々ハッキリとはおっしゃらないですね。

まあ、こういう重大な事を一言二言で分かりやすく伝えるというのはある良い意味ではマナー違反(?)なのかも知れませんし、言葉を相当に選ばないとどのような解釈をされてしまうか分かりませんからね・・・

 

ただ、僕の解釈でも「天皇陛下はお歳を召されてきて体力的にも公務を果たすのが難しくなっているので生前退位したい」と聞こえました。

 

天皇陛下が生前退位するという事であれば、法律の改正が必要。

しかし、天皇陛下が生前退位したいと言ったから法律を改正するというのであれば「象徴」であるはずの天皇陛下が立法に関わっていると捉えられかねない。

そのような見方が起こらないように、最新の注意を払って意思表示をなされたのでしょうね。

 

天皇陛下と皇后陛下の公務は年に大きいものは200回を超え、細かいものは数えきれず・・・というものですから、激務ですよね。

若いサラリーマンでも出張が続いたら疲れるでしょう。

それを80を越えた方にさせるのは限界もあるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

さて、個人的には天皇陛下が生前退位なさるのはもう決まっていることなのかな?と読むのですが

そうなると次期天皇陛下は当然ながら皇太子様。

そうなると次期皇后陛下は雅子様となる訳です。

雅子様が皇后って大丈夫なのか?廃妃もうなずける。

 

 

これは雅子様がどれだけ公務をご欠席なさっているかを一部示す画像です。

 

雅子様は病気という事で公務を全然なさらない事で有名です。

TVで見ると雅子様が出席していると「雅子様ご出席」のテロップが流れるくらい。

 

雅子様も一般の身から皇室に入ってあまりの環境の違いに大変なのもすごくわかるのですが、1993年から皇室に入ってるんだから「いい加減になれたら?」と国民が思うのは至極当然。

元々キャリアウーマンでハーバード大卒の有能な女性なんだから、ストレス耐性も相当にあると思うのですが・・・

 

何というか、「皇后陛下」だから無条件に尊敬され、愛されるということはないと思います。

今の皇后陛下の美智子様は相当なご高齢にも関わらず、公務を頑張っていらっしゃる。

しかし、もっと若いはずの皇太子妃は・・・と。

 

一部では廃妃も囁かれていますが、まあそんな事はないでしょう。

ただ、雅子様が今後も公務に出ないのであれば、実質的に廃妃状態になってしまう可能性もあるわけで・・・

 

日本のロイヤルファミリーは象徴であり権力の座にあるわけではないのかもしれませんが、それでも日本の顔であり影響力が大きいのは間違いない。

もう少ししっかりして欲しいと思うものですが・・・

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます