従軍慰安婦問題日韓合意が去年末に結ばれましたが、その内容が難しくないですか?(笑)

わかりやすく解説して欲しいと思いませんか?

というか10億円も何故韓国に支払うんですか???

スポンサーリンク

 

従軍慰安婦問題の日韓合意の内容をわかりやすく!

従軍慰安婦問題の日韓合意の内容をわかりやすく!プリーズ!

従軍慰安婦問題日韓合意は去年12月28日に、日本と韓国の間で結ばれました。

 

わかりやすく内容を箇条書きにすると

日本が従軍慰安婦問題についてお詫びする。

韓国が「元従軍慰安婦を支援する団体」を作る。

・その団体に対して日本が税金から10億円を支払う。

ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦象については韓国政府が解決するように尽力する。

・日韓合意により従軍慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決される」事を確認している。つまり、従軍慰安婦問題はもう蒸し返さないしこれで終わりにするってことです

 

一文で言うと「日本が従軍慰安婦問題について謝って10億円払うから、これで永久に終わりにしよう。後の「補償」は韓国の団体に任せた。」

 

こんな感じでしょうか。

恐らく、この背景には両国の代表が様々な団体からの圧力を受けたり、政党の思惑が絡んでいたり、結構複雑だと思うのです。

 

従軍慰安婦という人達は確実に存在したでしょう。

当時の朝鮮人もそうでしょうし、日本人もいたでしょう。

その他の外国人でも従軍慰安婦はいたでしょう。

また、割と高待遇であったというのも事実でしょう。

の、割にはいつまでもぎゃあぎゃあ騒ぐんじゃねえ!って声もあるでしょう。

 

しかし、政治的にはまあ日本と韓国は友好的になった方が良いので、しかたなくこの日韓合意を結んだ、ということでしょうか。

 

個人的には、別に10億円支払ったところで、韓国と日本の関係が改善するとは思えません。

10億円もらった後の韓国は、ソウルの日本大使館前にあてつけのように設置している従軍慰安婦像を撤去しないでしょう。

毎年独立記念日にはデモを起こして日本に対してヘイトスピーチを行うでしょう。

これからも在日朝鮮人の犯罪率は高いままでしょう。

これからも在日朝鮮人は生活保護をもらい続けるでしょう。

これからも国内の世論に合わせて、韓国の大統領は態度をコロコロ変えて、必要に応じて日本の首相を公衆の前で無視するでしょう。

これからも1000年経過するまでは、謝罪と賠償を求められるでしょう。

だって、この従軍慰安婦問題日韓合意、文書化はされないんですもんねw

 

しかし、韓国人の全てがそうだとは決して言いませんが、「反日の韓国人」って疲れないんですかね?

まるで乞食のように・・・

願わくば「最終的かつ不可逆的に解決される」の意味を彼らが理解する事を望みます。

まあ、無理でしょうね。

スポンサーリンク

 

従軍慰安婦問題の日韓合意で10億円なぜ払う?

僕が理解できないのはここなんですね。

従軍慰安婦問題で日韓合意に至った。

これで終わりにしようって事になった。

日本が謝った。(何度目か知りませんが、また謝った。)

 

で、何で10億円支払うんでしょうか?

韓国が作る「元従軍慰安婦を支援する団体」になぜ日本が10億円もの税金を支払うんでしょうか。

 

もちろん、日本にとって10億円など国家予算の割合で考えれば、ほんのちょっとです。

でも10億ですよ?

それだけのお金を、「投資」をする以上、費用対効果というものを考えてもらいたい。

 

僕はこの10億円で韓国が友好的になって、反日教育も止めて、日本が韓国にこれまでどれだけ賠償してきたかをちゃんと韓国国内でも明らかにして、その上で歴史認識について再度議論して態度を改めるとかそういう事になるのであれば有益な投資だと思います。

後、竹島は日本にちゃんとお返しすること。

侵略は止めて正気に戻ること。

 

でも、それってないでしょう?

僕が絶対に当たる予想をしましょうか?

韓国はこの10億円をもらった後手のひらを返す。

絶対に。

その後、慰安婦問題はずっと韓国国内でも尾を引くし、また何か言ってくる。

その他の戦争補償問題についても何か言ってくる。

韓国の経済が悪くなって不満が高まると、「反日」をやることで憂さ晴らしさせようとする。

今後も韓国はこれまでどれほど日本に支援してもらったかを自国民に明らかにする事は積極的にはしようとしない。

 

恥ずかしいと思う気持ちを少しでいいから持って欲しい。

日韓友好はそれからです。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます