24時間テレビが今年も終わりましたね。

毎度の事ですが、障害者を見世物にしててひどい!という声は多いです。

今年は富士登山企画での放送事故もありました。

賛否両論の24時間テレビですがちょっと個人的な意見を述べておきますね。

24時間テレビが障害者を見世物に!ひどいと話題に!

24時間テレビが障害者を見世物に!ひどいと話題に!

今回の24時間テレビは「愛は地球を救う」というタイトルで毎度おなじみの放送内容でしたね。

ぶっちゃけた話全てを見た訳ではないですが、障害者登場→周りのサポートで大きな事をやり遂げる!→感動!

みたいな感じで「お疲れ様です」という感想をまず持つ人は多いのではないでしょうか?

 

余談ですが今回は高畑裕太さんが24時間テレビ放送直前に逮捕されてしまったので、皮肉にもそのせいで視聴率もよかったのではないかな?と思います。

 

で、話を本筋に戻すと「24時間テレビが障害者を見世物にしててひどい!」って事についてですが、僕は別にひどいとは思わないんですね。

 

まあ確かに

障害者を持つ人がうまく話せないとか歩けないとかで苦しんでいる。

そのすぐ直後に画面が切り替わり、波瑠みたいな絶世の美女がスタスタ歩いて、無難なコメントをして、高額なギャラを貰う。

 

みたいな構図を見ると障害者は見世物なんだなー。うわー。

って思うのも無理はないんですけどね。

 

ただ、少なくとも障害者がTVに出てその存在をアピールすれば、「知ってもらう事は出来る」わけです。

誰でもそうなんですけど、他人からの援助無しでうまく生きていける人はいないわけですよ。

さっき例に挙げた波瑠さんだって、事務所のサポートとマネジメントが無ければTVには出られないし、番組スタッフの地味な作業が無ければ番組も成立しないのです。

 

同じように障害者も誰かのサポートがないと生きて行けません。

その意味で、障害者が自分たちのような存在がいるんだ!という事を世の中にアピール出来るのはとても素晴らしいことです。

見世物のような印象を持たれてもね。

だって結果として、放送後多くの資金援助につながったりするわけでしょう?

 

障害者だって別に同じ人間ですわ。

金がいる。

援助がいる。

上等な暮らしがしたい。

だからその為に24時間テレビでお涙頂戴。

全然酷くない。

 

一番ひどいのは障害者という存在を無視したり、テレビで障害者を見るだけで「見世物」だとか「ひどい」とか思ってしまう事ではないですか?

と、僕は思うのですが・・・

Sponsored Link

 

24時間テレビ富士登山の放送事故動画がひどい!

で、話は少し変わるのですが、今年の24時間テレビの富士登山企画が放送事故だと言われています。

 

両足麻痺の障害を持つ子供が富士登山に挑む、と。

もう何というか定番ですな。

ただ、健常者の大人でも命を落とすかもしれない富士登山を障害者の子供が達成すれば、それは大きな話題性があります。

それに、障害者でも出来るんだ!っていう実績にはなりますからね。

別に悪いことじゃないですわ。

ただ、酷いのがこのシーン。(動画冒頭です。)

なんというかねえ・・・

殴ってますよね?障害者の子供を。

 

僕は24時間テレビで障害者が無茶な事やって達成して感動っていう企画そのものは別に嫌いじゃないです。

誰だってチャレンジする権利はあるはずですから。

それにその事で障害者に対しての見方が変わるという可能性もありますしね。

僕は幸いにして健常者ですけれども、別に偉大な事は成し遂げていないし、その意味で偉大な事を成し遂げた障害者のほうが遥に僕よりも人として輝いていますわ。

(富士登山が偉大かどうかは置いておいて。)

 

で、お涙頂戴の24時間テレビの「障害者企画」で、見世物にするだけならまだしも、裏でこういう暴力が行われている事が流れてしまってはダメでしょう。

放送事故ですわ。

いっきに印象が変わりますよね。

 

障害者は無理やりやらされてるんだ・・・って思っちゃいますよね。

 

僕はさっき「障害者が24時間テレビで見世物にされても別にひどいとは思わないし、それが彼らの認知と援助につながるなら別にOK。むしろ障害者が24時間テレビに出るだけでひどいとか見世物と思うほうが酷い。」と言いました。

が、こういう動画を見てしまうと「ああ。障害者の子どもたちは視聴率の為の奴隷に過ぎなかったんだな・・・」って一気に冷めてしまう。

 

今回は「幸い」放送事故が動画で見ることもできるから「真実」の部分が見えました。

まあ結局は24時間テレビは金儲け企画ですよ。

裏では障害者に対する虐待まがいな事もあるでしょう。

スタッフの下っ端は死ぬほどこき使われてるでしょう。

2億円以上集まった募金だってどう使われるかわかりませんよ?

 

少なくとも、僕達の「ものを見る目」に栄養分を与えてくれたという意味で今年の24時間テレビは大きな意味があったなあって思うんです。

Sponsored Link