ピコ太郎さんとオリエンタルラジオのお二人が紅白に・・・!

企画枠で出るらしいのですが、「紅白の企画枠とは何だ?そりゃ?」って感じですよね。

そもそも紅白って歌手が出るんじゃないの・・・?

ちょっとそのあたりについても触れながら持論を展開致します!

Sponsored Link

 

ピコ太郎とオリエンタルラジオが紅白で出る企画枠とは?

ピコ太郎、オリエンタルラジオ(RADIO FISH)が紅白に出るそうですね!

それは面白くて話題性も抜群な事よな・・・(枕草子風)

ピコ太郎とオリエンタルラジオが紅白で出る企画枠とは?

しかし、それはさておき、紅白といったら普通は歌手やミュージックが出る場所。

正確には多くの歌手やミュージシャンが出場する事を目指して、頑張り、そして多くの場合その夢はかなわない・・・

という世界なのではないでしょうか?

 

ピコ太郎さんやオリエンタルラジオさんが出るのっておかしくない?

というか、そもそも紅白の企画枠って何?って話なんですが・・・

 

紅白の企画枠とは、NHKやその年のカラーに合わせて、通常で考えれば紅白出場が難しい人を紅白に出してしまうというものです。

別に企画枠というのは正式な用語ではないようで、ピコ太郎さんもオリエンタルラジオの藤森さんと中田さんも、普通の紅白出場者として扱われます。

 

うーん。

つまり、ですよ。

紅白は別に「頑張った歌手」が出る場所じゃないってことですね(笑)

紅白は「その年に話題になって視聴率が取れそうな人物」が出る場所ってことですね!

いや、これは別にイヤミで言ってるわけでもなんでもないです。

事実でしょう?

 

NHKだって視聴率とれなきゃ紅白そのものを終了せざるを得なくなるでしょう。

基本的には歌手を選び、エッセンス的に視聴率取れそうな人を連れてくるのは全然ありです。

そこは責められない。

NHKで責めるべきは受信料です(笑)

 

しかし、企画枠もいいんですが、こういう傾向が強くなってくると「音楽番組」ではなくなってしまいますから、加減が必要ですね。

昔が全て今より勝っているという事はないですが、昔の曲は本当にいい曲が多かった・・・

今は曲そのものよりも、ダンスや衣装や歌詞の奇抜さで曲が選ばれてる気がします。

Sponsored Link

紅白は視聴率にとらわれずに「本当の音楽」を発表する場所であって欲しいと思ってはいたのですが・・・

企画枠ですか・・・

時代の流れでしょうね。

 

ちなみに僕は今年の紅白も見ますよ!(笑)

 

ピコ太郎の動画!紅白企画枠にもこのネタで出るよね?

ピコ太郎さんのPPAPですw

はい、動画。

うーん。

曲として、音楽としては微妙www

 

でもネタとしてはハマりそうですね(笑)

やっぱり、ピコ太郎さんはミュージシャンではなく芸人でした(笑)

 

個人的にはこのピコ太郎さんの踊ってるダンスをめっちゃ習得したいです!!!

 

オリエンタルラジオの「RADIO FISH」の動画!

オリエンタルラジオの藤森さんと中田さんがやっているダンスユニット「RADIO FISH」!

ハイ、動画。

まあ、最初は紅白の企画枠と聞いてバカにしてましたが、かなりの完成度です!!!

よく考えれば紅白の出場なんて絶対にあり得ない僕が、オリエンタルラジオのやってるダンスユニットをバカにするとか、アリンコが象をバカにするようなものですね(汗)

 

ピコ太郎さんのPPAPはハッキリってネタで、歌詞が英語でシュールだから世界でウケているんだな、って理解ですが、こっちのオリエンタルラジオの方が凄い・・・!

曲としていい曲ですね!

下手したら来年からオリエンタルラジオはお笑いコンビではなく、ミュージシャンになっていくのかも・・・

 

まとめ

色々な意味で、色々な出演者が溢れている今年の紅白はやっぱり見るしか無いですね!

紅白の企画枠???なんだそりゃあ!?

とか最初はバカにしていた、そして保守的な気質からすこしご機嫌斜めな僕でしたが(笑)、ピコ太郎さんとオリエンタルラジオ(RADIO FISH)のクオリティーを見て少し安心した感じがします!

いやあ、今年の大晦日も楽しみですね!

Sponsored Link