PKCZのMAKIDAIさんが交通事故に遭い、肋骨骨折骨折・肺挫傷の大怪我をしていると報道されました。

容態が心配との声が多数・・・

またこの雪の時期の事故という事で、現場にも注目が集まっています。つまり「走っている道は適切だったのか?」という問題です。

この件で三代目 J Soul Brothersの公演が中止になるなど波紋が広がっています。

スポンサーリンク

MAKIDAIが事故で肋骨骨折・肺挫傷の大怪我!容態が心配。。。

MAKIDAIさんが交通事故で肋骨骨折・肺挫傷の大怪我をしていた事がわかりました。

まだ速報段階で詳しい状況は判明していませんが、MAKIDAIさん以外のPKCZのメンバーとスタッフが怪我をしているようです。

事故は本日未明の0:30くらいに発生したようです。寒かったでしょうね・・・

MAKIDAIが事故で肋骨骨折の大怪我!容態が心配。。。

まず、事故についてのニュース動画が御座いますのでご覧ください。

不幸中の幸いと言えるのはMAKIDAIさんにも他のメンバーの方にも、スタッフの方にも命に別状がある方がいないという事でしょう。

命さえあれば何でもできますから・・・

ただ、命が助かっても怪我の程度によっては症状が残ったりする事もあり、助かったからと言って手放しで喜ぶことは出来ません。

また次章で述べますが、事故というのは基本的には防げるものです。

道の選択等、反省点は多いのでは無いでしょうか?(個人の誰がという問題ではなく、運営とかスケジュールの問題という事です。)

 

MAKIDAIさんの容態ですが、肋骨骨折・肺挫傷という事です。

他にも、脳震盪等の診断がなされているそうです。

診断した医師しか分かりませんが、MAKIDAIさんの容態は肋骨骨折の中ではそれなりに重い部類なのではないでしょうか?

MAKIDAIが事故で肋骨骨折の大怪我!容態が心配。。。

それは、公演を中止しなければならない程の怪我であった、肺挫傷であるという報道から推測するものです。

肋骨骨折と言っても「ヒビが入っただけでも骨折は骨折」「骨が砕けても骨折は骨折」で幅があります。

プロが公演を中止するという事情から考えると、それなりに重いものであると推測します。

また、画像のようなツイートもありますし・・・

肋骨6本だったらそれは、公演は無理です・・・無茶はするべきではないです。

 

MAKIDAIさんの容態回復を祈るばかりですが・・・

スポンサーリンク

MAKIDAIが事故にあった現場はどこか?

MAKIDAIさんが事故にあった現場ですが、北海道七飯町西大沼の国道5号だそうです。

つまり一般道路ですね・・・

 

一般的には北海道の一般道は、慣れているはずの地元の人でも事故を起こしてしまうくらいの危険な箇所。

しかも事故は深夜0時30分。

路面も凍結していたでしょう。

スタッドレスやチェーンをつけていても危ない・・・

 

追記:MAKIDAIさんが事故に遭った現場が特定できました。

MAKIDAIの事故現場画像

北海道亀田郡七飯町字西大沼213 の付近の国道5号沿いですね。

こんな道をスーパースターが深夜通ってたのか・・・

画像に見える「ハイウェー大沼」というのはボーリング施設で、6年ほど前に閉鎖していて現在は廃墟のようです。

 

雪国の人は基本的には冬の移動は高速を勧めます。

田舎の雪道よりも高速の方が無難です。

ある程度以上管理された道路ですからね。

 

MAKDAIさんが今回運転していた訳ではないですが、雪国の深夜に移動しなければならない程の過酷なスケジュールが今回の事故を起こしたとも言えるでしょうね。

運転していたスタッフの方も疲れていたのでしょうが、今回の事故現場からも色々な問題が見えてくる気がします。

 

MAKIDAIさん、他のメンバーの方、スタッフの方の容態回復をお祈りします。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます