フランスで誘拐されてしまった黒崎愛海さん。

犯人はどこの誰でどこの国籍なのか?という事です。

何故ならば現地の捜査当局が明らかにしている情報があまりにも不明瞭だからです。

そこから導かれるものから推測出来る事があると思います。

(尚、この記事は管理人の推測に基づいて意見を述べたものです。)

スポンサーリンク

黒崎愛海さんをフランスで誘拐した犯人の国籍は?誰だよ、コイツ!

筑波大学の学生である黒崎愛海さんをフランスで誘拐した犯人が誰なのか、国籍がどこなのか。

現地の捜査当局は

焦点の容疑者について、男は学生で、地元メディアによると年齢は20代、フランス人でも日本人でもない外国籍だという。

出典元:容疑者“冷静沈着”20代学生か 邦人不明

くらいしか明らかにしていません。

日本の警察もそうですが、捜査中の案件である事を考えれば、全ての情報を公開するという事はないでしょう。

しかし、それを差し引いて考えても明らかに公開されている情報が曖昧で、少ない。

 

この事実から、ある程度黒崎愛海さんをフランスで誘拐した犯人が誰なのか、国籍がどこなのか、目星がつくと個人的には感じています。

(以下、管理人の推測です。)

犯人像の公開について現地の捜査当局が神経を使っているのは、政治的・宗教的にデリケートな問題だからでしょう。

多民族国家であるフランスでは、宗教同士の争いが耐えません。

 

中には教義に問題がある宗教もあるでしょう。

女性を著しく軽視していて、他の宗教の偶像を武力で破壊するような宗教もあるでしょう。

もちろん、穏健派もいるでしょうし、全部が悪とは言えませんが、過激派が今世界的に問題になっている宗教。

ありますよね?

 

黒崎愛海さんは「連れ去られた」可能性が高いと見られています。(これも推測の域を出ませんが・・・)

 

フランスの捜査当局がデリケートになり、女性をさらうような宗教を持つ犯人。

国籍が具体的にどの国なのかは特定は出来ませんが、もうわかりますよね。

Iで始まる宗教でしょう。

犯人の国籍はそれが盛んな国だというのが妥当な見方ではないでしょうか?

 

フランスの捜査当局が犯人像を詳細に明らかにしないのは、もし違った場合、大きな問題になるからです。

もちろん容疑者が犯人で無かった場合は、国籍や宗教にかかわらず大問題なのですが、通常以上に問題であるという事でしょう。

貴方はどう思いますか?

スポンサーリンク

黒崎愛海さんをフランスで誘拐した犯人についてのネットの意見まとめ

黒崎愛海さんをフランスで誘拐した犯人像について誰なのか、国籍がどこなのか、ネットでも議論がかわされています。

  • 特定していてなぜ顔と名前が出てこないのか?
  • 日本人でもフランス人でもないという長ったらしい言い回しは「そういう事」なんだろう
  • 加害者は既にフランスから脱出か
  • 犯人は「今一番扱いに気をつけなければならない人種」ってことね。

ネットの意見も僕と似通ってますよね。

どこの国も本音と建前はあるって事です。

犯人が防犯カメラの映像などで特定出来ていたとしても、言えない理由がある。

その理由がなんなのか?

最近の世界情勢を見れば自ずとわかりますもんね。

 

あえて言おう。

日本人は下らない争いには関係ない。

神か何かは知らないが、教義を捻じ曲げて解釈してんじゃねえぞ、と。

 

まとめ

黒崎愛海さんをフランスで誘拐した犯人の国籍、誰なのかについては現段階で特定は難しいが、ある程度の目星は付きますよね。

捜査当局が情報をあまり明らかにしていないというその姿勢が一番のヒントになると思います。

スポンサーリンク