父と娘の激しいバトルが話題になった大塚家具。
その結果、父である勝久さんに代わり、娘である久美子さんが大塚家具の社長となりました。

しかし、久美子社長による新たなビジネス展開は、思いのほか不調のようです。

2016年12月期の決算では大赤字となり、かなりの失速ぶりがうかがえます。

また、大塚家具も気になりますが、代表である久美子社長についても気になりますね。

「まさか無能?」という仕事絡みの疑問や、「独身なの?」というプライベートに関する疑問まで、色々と探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

大塚家具の決算がヤバイ!赤字の原因は?久美子社長は無能?

壮絶な親子喧嘩の末、経営権を手に入れた久美子社長。
しかし世間からは「無能なのでは?」という厳しい声も挙がっているようです。

なんでも2016年の12月期決算が相当ヤバイことになっているらしく…

純損益が45億円という、過去最大の大赤字を叩き出してしまいました。

これでは「無能?」と思われてしまうのも仕方がないと言えそうです。

 

ここまでの赤字を記録してしまった原因は、やはり売上が落ち込んでしまったからでしょうね。

既存店舗も減っているようですし、集客のために「大感謝祭」を行っても、結果は振るわず。
おまけに社内はブラック化しており、転職する社員が相次いでいるとか?

ビジネスが上手くいかない点もさることながら、会社自体がブラック化しているというのも相当マズいです。
代表に人望があれば、社員が続々と離れていくという現象もあまり起きないような気がするのですが…

 

とはいえ、社員も生活がかかっていますからね。

たとえ久美子社長が良い社長であっても、ビジネスの雲行きが怪しければ、離れていくのもやむを得ないと言えるかもしれません。

久美子社長は綺麗で独身!でも結婚は?子供は?

父との争いや、大塚家具の経営状態に注目が集まる久美子社長ですが…

プライベートはどうなのでしょうか?

 

久美子社長は基本的に、結婚に関連する質問は受け付けていないらしいです。
取材時においてもそういった問いかけはNGなんだとか。

ただ、以前「ぴったんこカンカン」というテレビ番組に出演した際、独身であることを告白しています。
子供についてはわかりませんが、恐らくいないのではないでしょうか。

確かに大塚家具の経営不振ぶりには、厳しい声が寄せられています。

しかし、あらゆる重圧を背負いつつ社長業をこなす姿勢は、純粋に「カッコいい」と言えるのではないでしょうか。
もちろん、自分で選んだ道ですし、大変なことがあっても当然かもしれませんが…

独身として過ごしながらバリバリ働く久美子社長にとって、結婚は不要なのかもしれません。

 

また、久美子社長はビジュアルについても話題になっています。
「綺麗」と言われており、確かに美人さんだなと感じますよね!

女社長というだけでも十分カッコいいですが、そこに「美人」という点が加わると更にカッコよさが増します。
「美人女社長」…うーん、やっぱり良い響きですよ。

久美子社長が綺麗であったことも、ここまで注目されたひとつの要因かもしれませんね!

 

大塚家具は失速続き!株価も気になる!

失速ぶりが心配される大塚家具ですが、低価格路線を取り入れるなどの試みにより、一時は黒字を出すことに成功しています。

しかし、それも長くは続かず…
最終的には売上低迷、大赤字という残念な結果に。

集客を考えた時、確かに安さを売りにする姿勢は効果的かもしれません。
ただ、その効果がきちんと持続するか否か?が問題なんでしょうね…

 

また、「多少高くても質の良いものが欲しい」という、高級志向の方も多く存在します。
基本的に家具は消耗品ではないですし、長く使うものですから…
やはり「少々値が張っても良質なものを揃えたい」と考えるのではないでしょうか。

確かに低価格は魅力的ですし、大塚家具の製品は安くて質も良いのかもしれませんが…
単純に「安さ」だけを追求していても、難しいものがあるのかもしれません。

加えて、売り上げだけではなく、株価の方も900円を割り込むまでに急落。
久美子社長の名前である「久美子」をもじり、「株価が935(くみこ)円に」と大騒ぎになったんだとか…

 

まとめ

決算での赤字ぶりや、売り上げ激減など、失速続きが目立つ大塚家具。

そのため、「無能?」と囁かれてしまっている久美子社長ですが、なんとか頑張って立て直してほしいところですね。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます