少しずつ暖かくなってきました。
テレビを見ていたら、桜の開花予報のニュースを耳にすることが多くなってきました。

そろそろ花見の季節ですね。

会社の同僚や学校の友達と、花見をする機会が沢山ある人も多いでしょう。
花見って楽しいですよね。

気の合う同僚や友達とワイワイやりながら、お酒を飲む。
そりゃ楽しいはずです。

昼であれば家族連れも多くて、子供たちもハシャギ廻って楽しそうな姿をよく見ます。
昼は暖かいから、気持ちいいですもんね。

夜は夜で特にサラリーマンやOLの人たちが、たらふくビール飲んでいる姿をよく見ます。
お酒をいっぱい飲むのも楽しいでしょう。

 

でもね。

今まで参加した花見をよく思いだして見て下さい。

男性同士や女性同士の同姓グループが結構多かったと思いませんか?

 

考えて見てください。

同じ場所に花見という同じ目的で、これだけ多くの男女が酒を飲んでいる場所ってそんなにないですよね?

 

まさに絶好の出会いの場所でしょう!

しかも花見は、彼女を作れる可能性が格段に高まる場所なんです!

 

スポンサーリンク

なぜなら

  • お酒を飲んで気分が高揚している女性が多い
  • 春だから暖かく環境の変化も多いので、心が開放的な女性が多い。
  • 時期的に新しい出会いを求めている女性が多い。

 

当たり前のことですよね。

花見に行けば男は、このように思っているはずです。

逆を言えば女性も花見に来るのは同様ということです。

 

だから彼女を作れる可能性が高いんです。

であれば、この機会を使わないのは勿体ないですよね!

そこでここでは素敵な出会い、そして彼女が欲しい人向けに、

花見で出来る超簡単で確実な3つのきっかけをコッソリ教えます。

 

ちょっとしたきっかけが恋に発展するかもしれないんですよ。

そう考えただけでも楽しいですよね。

口下手な人でも簡単に出来ますから、今年の花見で是非実践してみて下さい。

 

ちなみにこの3つのきっかけは女性でも使えます。

男、女を逆にして読んで見て下さい。

1.隣の女性グループに声を掛ける

自分達の周りに女性同士のグループがいれば、そこに声を掛けるのが一番、簡単で楽な方法です。

動かなくていいですし、声を掛けるタイミングも自分の都合で出来ますからね。

 

そして出来れば平日の月曜日から木曜日がおススメです。

平日は仕事終わりに行くことが多く、2~5人程度の少人数での女性同士で花見に行く確率が高くなります。

しかも金・土曜日よりも混雑が緩和されますから、女性グループが居る場所を見つけやすくなります。

 

でもここで、注意が1つ。

必ず自分に一番近い女性に声を掛けて下さい。

そしてまずはその人と会話をすること。

 

それが他の女性と話すきっかけになるのです。

もし自分に近い女性が好みでなくても、それは関係ありません。

そこで声を掛けることが自然に他の女性と話すことに繋がります。

後は、話の流れで好みの女性のところに行けばいいのです。

 

でも・・・

声を掛けにくいと思ってる人もいますよね。

 

自分、口下手だし・・・

でも、心配ありません。

 

そんな人は・・・

逆に声を掛けられればいいのです。

 

具体的にどうするかというと・・・

 

相手が声を掛けるまで、ずっと待ってればいいのです。

 

2~3時間の間、飲んでれば何かしらのタイミングで声を掛けてくるものですよ。

花見はお互い開放的な状態で飲んでますので、近くに人が居れば高確率でどちらかが話を振ってきます。

そしたら後は自然な流れで盛り上がればいいのです。

 

その時、注意するのはせっかく話しかけられたのに、無愛想な対応だけはしないこと。

相手に失礼ですよね。

それだけはご法度です。

 

いずれにしても超簡単ですよね。

是非、実践してみて下さい。

 

2.少し行列のある露店に並んで、女性と話すきっかけを作る

これは週末とかの混雑している時の方がいいかもしれません。

露店みたいなお店が出ていないといけませんからね。

 

基本的には、乾杯して少し飲んだ後がいいと思います。

少し酔いがある方が口も廻りますしね。

でも飲み過ぎは駄目ですよ。

酔っ払いは嫌われますし、暴言や下手な行動を取ると大変な事になりますからね。

まあ缶ビール(350ml)1本程度でいいんじゃないですか。

 

で、軽く周りを見て下さい。

必ず女性だけのグループがいるはずです。

まずは取り合えずグループに目星を付けておいて下さい。

 

そこでアドバイスを1つ。

お気に入りの女性を探す必要はありません。

なぜならその女性ときっかけを作るのは確率的に難しいからです。

ここではまず女性と話す機会を作ることを、第一の目標としています。

そうでないと出会いの確率が低くなります。

ではグループに目星を付けた後、露店を見て下さい。

ちょっと人気があるような露店は少し並んだりしてますよね。

イカ焼きとか焼き鳥、焼きそば、何でもいいんです。

 

そしてたまにその店を見て、

目星を付けた女性グループの誰かが並ぼうとするのを見つけたら、

すぐにその後ろに並びましょう!

後はそこで「こんにちは」と声を掛ければいいのです。

そして「私達と一緒に飲んでもいいですか?」と話してみて下さい。

この時に声を掛けた女性が、自分の好みかどうかは関係ありません。

まずは知り合うきっかけを作ります。

 

返答が「いいですよ」と言えば成功です。

でも、もしかしたら「他の子と相談してみます」というかもしれません。

それでもほとんど成功です。

じゃあ後でそちらに確認に行きますね」と言えばいいんです。

後は男同士で一緒に確認に行けばいいんです。

そこまでいけば大体合流できますよ。

 

【花見の時に皆で盛り上がるおススメおもちゃ】

 

 

後は、そこでお気に入りの女性を見つけて仲良くなればいいんです。

声を掛けて、もし相手から「遠慮します」と言われたら、脈無しと思って素直に見送りましょう。

別に次のグループの女性に声を掛ければいいだけです。

 

あくまできっかけ作りですから。

きっかけが無いと出会いに繋がりません。

出会いが無いと彼女は出来ません。

 

この露店で話すことって簡単と思いませんか。

是非、実践してみて下さい。

 

3.スマホで写真を取ってもらう

お酒を飲んで仲間内で盛り上がった勢いで、全員の写真撮影を近くの女性に頼むんです。

断る女性はまずいません。

 

その後、逆に

皆さんの写真を撮りましょうか

とか言えばそれを断る女性もほとんどいないと思います。

 

一緒に写真を撮るのもありですね。

そうすれば、もうきっかけが出来ましたよね。

 

後は流れで会話すればいいのです。

何も難しくありません。

実践しないのが勿体ないぐらい簡単です。

 

まとめ

どうでしたか。

どれも簡単に実践できる、きっかけ作りです。

花見はその出会いの「きっかけ」を作れる、とても素敵な場所と季節であります。

一発で上手くいかなくても、何も問題ありません。

数回行けば、LINE交換やメールアドレス交換できる女性は数名できるはずです。

それだけでも収穫は大きいですよね。

いずれにしても一番大事なのは、その花見に参加することです。

さあ今年は積極的に花見に参加してみましょう!

きっと楽しいですよ!

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます