自分の愛車を少しでも高く売りたい

今まで大事にしてきた愛車なら当然ですよね。

それに車を売りたいということは、個人によって様々な事情【理由】があるのだと思います。

 

  • 車を買い換えたいから・・・
  • 急な現金が必要だから・・・

 

そうであれば1円でも高く!

と思うのが中古車を売りたい人、全員の本音でしょう。

 

 

そこでここでは、1円どころか1万円?5万円?

いやいや最大で35万円以上!?

も中古車の買取査定価格がアップした素晴らしいコツ(方法)をお教えします。

 

トヨタ車は勿論の事、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱及び外国メーカーまで全てが対象です。

この方法を知らないと、もしかしたら損?するかもしれませんので、是非最後までご覧下さい。

 

最大で35万円以上も査定アップ!?

↓ ↓ ↓

 

中古車の買取査定方法の真実は?

当たり前ですが中古車の買取査定方法は、年式・走行距離・乗った年数を基本として価格を決めていきます。

インターネットでも情報入力すれば、気軽に相場の目安を知ることができますよね。

がしかし、基本的に中古車は買取相場の上限が最初から決まっているのです。

 

どういうことかと言うと、今時点の買取相場は「中古車オークション」というシステムでの取引価格を元に算出されているのです。

実際に日本全国の中古車の約80%が「中古車オークション」を利用して中古車の買取を行い、業者間で取引しているという事実があります。

従って、中古車オークションで既に設定された相場以上で買取することは非常に難しいということです。

 

わかりやすく例を挙げます。

「トヨタ プリウス」を取引するとしましょう。

 

仮に中古車オークションの取引上限価格を「150万」とします。

その場合、中古車買取業者が出品料などの経費を盛り込んだ上で、

「20万円」の利益が欲しいとすれば買取価格は「130万円」になります。

 

つまり、こういった計算方法になっているわけです。

「買取価格」 = 「中古車オークションの相場上限」 - 「中古車買取業者の利益」

 

こういうことからメーカー・車種・車の状態によって、おおよその相場が既に決まっているのです。

 

実は新車の場合は、

実は新車は買って最初の1年で、直ぐに市場価値は暴落してしまいます。

なので中古車オークションで、既に車種によっては半値が相場になっているようなんです。

 

実際、20年程前の話ですが私は日産の「キューブ」を新車で買って、1年後に売ったことがあります。

購入価格は新車で150万でした。

で、買取はディーラーにお願いしたんですが、査定価格は70万でした。

その頃は中古車買取の仕組みをよく知っていなかったんですが、純粋に

「新車なのに半分以下か~。安いな~。」

と思ったことを記憶しています。

その時は売らないと仕方が無い状況だったので売りましけど。

でも、がっかりしますよね。

たった1年しか乗ってないのに・・・

もし半値だったら売りたくないと思いませんか?

私は、そう思いましたが結局売らざるを得ませんでした。

だからモチベーションだだ下がりでした。

これが現状なんです。

 

でも、実は・・・

1年程でも半値にならない方法もあるんですよね。

まあ私も最近、わかったんですが、

で、その方法とは・・・

 

それは中古車販売店や買取業者も合わせて最大1000社の中で、

あなたの車の買取価格を直接競合させるんです!

そしてその中から一番高く値段を付けたお店を、

あなたが選ぶという方法なんです!

いかがでしょうか?

すこしはモチベーションが上がってきましたか?

 

勿論、この方法であれば5年、10年と年数の経った中古車でも、通常買取より高く査定が可能ですよ。

 

最大1000社で直接競合できる公式サイト

↓ ↓ ↓

 

中古車一括査定とはどう違うのか?

中古車一括査定ってよく聞きますよね。

ネットから車の情報を入力すれば、数社~10社程度から見積もりが来て、その中から一番高く値段を付けたものを選ぶというシステムです。

利用した人も多いんじゃないでしょうか?

 

でもあれは結局、中古車オークションの相場以上で売ることはほぼ難しいのです。(出来ないことはありませんが自分で交渉することが必要です。)

 

単純に考えてみて下さい。

中古買取業者が相場以上で購入した車に自社マージン(利益)を加算して、中古車販売店に売るのは厳しいですよね?

だって相場以上だから・・・

 

では最大1000社に直接競合させる方法ですが、中古車一括査定との違いを簡単に言えば中間業者(買取業者)を省いているんです。

 

わかりやすくするため、下記に中古車買取流れの比較を表します。

【中古車一括査定】

  • 売る人→買取業者(最大10社程度)中古車オークション(相場)→中古車販売店→買う人

【最大1000社に直接競合】

  • 売る人→中古車販売店(最大1000社)→買う人

 

中間業者を省き、尚且つ販売店に競合させるから、自分の車を一番高く販売することができるという仕組みです。

まず中間マージンがないので、既に中古車一括査定よりも値段は自然と高くなります。

更に業者間で競合させると中には一般的な相場以上でも買いたい!

と思う中古車販売店や買取業者が1000社も入れば高確率で出てくるんです。

 

だから最大で35万円以上も高く売ることも可能なのです。

 

  • こちらは実際に相場より35万円以上で売ることが出来た実例です。

 

  • こちらは相場より23万以上で売ることが出来た実例です。

 

これいいですよね♪

営業の電話も1社のみだから安心

中古車一括査定を利用した人なら経験があると思います。

見積もりを取った買取業者から、それぞれ営業の電話がガンガン鳴りますよね。

 

正直、あれは苦痛です。

売れ売れ!と強く押してきますしね。

こんなんじゃ、値段交渉も出来ません。

 

でも最大1000社に直接競合の方法は、中古車販売店を取りまとめている1つの業者が代表して連絡をするだけなので電話が何度も鳴ることはありません。

 

またしつこい営業の電話もありません。

この安心感は大きいですよ。

 

査定依頼する際に、注意することは1つ

査定の際、1点注意があります。

査定を実際に依頼する場合は、中古車を本当に売るという前提で依頼しなければいけません。

なぜなら査定完了後に自分の買取希望価格を提示して、最大1000社間で競合させるからです。

 

単に自分の中古車価格を知りたいとか、売る気も無いのにお試しみたいなイメージで査定依頼をすることは出来ません。

ご注意下さいね。

一応、自分の車の概算価格が知りたい場合は、WEB上で試算結果が出ますので、それを目安にすることは可能です。

 

ただ本当に高く売りたい方は、正式に査定を依頼してみて下さい。

もし自分の希望する買取希望価格で購入する中古車販売業者が出なければ、別に売る必要はありません。

これであれば安心して依頼することはできますよね。

 

 

最大1000社で直接競合できる公式サイト

↓ ↓ ↓

 

まとめ

この「最大1000社での直接競合」は、今までの中古車買取とは違う新しいサービスです。

自分の愛車を少しでも、いや一番高く売りたい!と思っている人にピッタリ!なサービスです。

インターネットからでも電話からでも、簡単に申し込むことができるので車を売りたいと思っている方は一度、検討してみてはいかがでしょうか。

本当に高く売りたい方であれば損はありませんよ。

 

最大1000社で直接競合できる公式サイト

↓ ↓ ↓

車の買い取り査定サービス

 

 

スポンサーリンク