大口病院の犯人の最新に注目が集まっています。
犯人が逮捕されましたが、犯人の特定や正体は誰なんでしょうか?

詳細を調査してみました。

スポンサーリンク

大口病院の犯人の最新情報!特定や正体は?

大口病院 犯人 特定

大口病院の犯人が逮捕されました。
犯人は容疑を認めているようです。

名前や顔画像が公開されるのも時間の問題ですが、
まだネットでは特定されていませんが、産経新聞が複数会に渡ってインタビューをしていた看護師ということは特定できています。

その看護師は、容疑者の候補の1人であった「潔癖症の看護師」です。

その内容が下記の通りです。

神奈川県警が殺人容疑で逮捕状を請求する方針を固めた女性元看護師(31)は昨年9月から12月にかけ、複数回にわたり産経新聞のインタビューに応じ、「犯人が早く捕まってほしい」「自分が犯人といわれて悲しい」などと話していた。

 --事件から1年。犯人が捕まらないなか、関係者としてどんな気持ちか

 「発覚してからショックを受け続けている。一部のマスコミから私が犯人じゃないかという情報が流れた。その理由が、私が『変わり者』ということらしく、他人の飲み物を飲んじゃったり、なんだかんだと言われたりしている。そんなことはやっていないのに、誰がそんなことを言ったんだろうと思っている。患者さんが病院で殺されてしまうということ自体がショックで悲しかった。それに加えて、私が犯人じゃないかと疑われて…。みんなが自分をそういう目で見ていたのかなと思うとすごくショックだ」

 --いまはどんな暮らしを

 「仕事はまだしていない。一度、看護師として再就職したが、結局いろいろあって続かなかった。一度看護師から離れようと思って、別の職種で仕事を探している。ただ、なかなか見つからない」

出典:http://www.sankei.com/affairs/news/180707/afr1807070009-n2.html

ネットでも噂になっていた潔癖症の看護師が犯人でした!!

この犯人は、かなりの潔癖症の看護師で、他人の使ったボールペンを使えないほどの潔癖症の持ち主でした。
にもかかわらず、赤の他人の患者の残した飲み物を飲むという変わった看護師。

その人は産経新聞のインタビューに何回も応じていて、
その時は「自分は犯人ではない」「早く捕まって欲しい」と発言していた様子。

 

事件後に精神的に疲弊してしまい、薬を服用しているとのこと。
ただ、この看護師が犯人だったので、「人を殺しているのに平然と生活していること」への精神的な疲弊ではないかと思ってしまいます。

普通だったらまともな生活なんて出来ませんよね。自首してしまいます。

動機について、この看護師はほかの看護師への嫌がらせも噂されており、そこからエスカレートしたのではないか?と言われています。

この看護師は、看護部長やほかの看護師からいじめや嫌がらせを受けたりはしていなかったようです。

ちなみに、大口病院の事件後は、看護師含め「全員解雇」になっているので、当時の職員は現在は誰も残っていません。

スポンサーリンク

まとめ

大口病院の犯人の最新情報と特定について紹介しました。

潔癖症の看護師で確定のようですね。

<スポンサードリンク>