日光を観光中のフランス人ベロンさんが行方不明です。
誘拐でしょうか?犯人の目撃情報もあるのでしょうか?
自殺の可能性もあります。

情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

日光で観光中のフランス人ベロンさんの目撃情報は?

事件の概要がこちらです。

栃木県警は5日、フランスから観光で栃木県日光市内に宿泊していたフランス人の教員補助、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が7月29日以降、行方不明になっていると明らかにした。

 県警によると、ベロンさんは身長165センチ、中肉で髪は茶色。7月27日に来日し、28日から2泊の予定で日光市匠町の宿泊施設に1人で宿泊していた。同29日午前10時ごろ、外出する様子だったベロンさんに宿泊施設の男性経営者が見かけて声を掛けて以降、姿が見えなくなったという。

 30日午前11時ごろ、宿泊施設から近くの交番に連絡があり、ベロンさんがメモに残してた付近の観光施設周辺などを捜索したが、手がかりが得られていない。宿泊施設にはスーツケースやパスポートが残されており、小さなショルダーバッグなどの軽装で出かけたとみられる。ベロンさんは今月中旬まで日光市や東北、京都などを旅行する予定だったとみられる。

本来であれば、ベロンさんは日光や東北、京都を旅行する予定でした。

日光で観光のベロンさんは誘拐?目撃情報は?

ベロン 誘拐 目撃情報

目撃情報はまだ見つかりません。
目撃情報があれが、日光署(電)0288・53・0110までお願いします。

日光で観光のベロンさんの自殺の可能性は?

ベロンさんの自殺の可能性はあるんでしょうか?

似たような事件が過去にもあり、北海道を旅行していた中国人が1人で民泊に宿泊していましたが、その後湖で亡くなっており、自殺だったようです。

そのようなことがあったので、ベロンさんも自殺の可能性は否定できませんが、
東北や京都へ行く旅行の予定を立てていた人が、自殺する可能性は低いのではないでしょうか。

よって、誘拐事件の可能性があると思います。

スポンサーリンク

まとめ

日光を観光中のベロンさんの情報を紹介しました。

目撃情報があれば、警察に連絡をお願いします。

フランス人ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスの服装や特徴は?

<スポンサードリンク>