竹内由恵アナの太ももが太いっていう噂があります。

いやいやミス慶応の美人女子アナに対して失礼でしょ、それは!

竹内由恵アナは美脚に決まっています!

かわいい画像でアンチに対して物申す!!

スポンサーリンク

 

竹内由恵の太ももが太いってマジ?【画像】

竹内由恵アナの太ももが太いとネット界隈で言われています。

もしかしたら実際にあったことがある人もそういう感想をもっているのでしょうか?

それは分かりませんが、とにかく「竹内由恵の太ももが太い!?」という疑問に対して僕達地球上の男性は答えを見つけないといけない訳です。

という事で画像。

竹内由恵の太ももは太いか?画像で検証1

うーむ。この画像だと判断は付きません。

普通くらいの太さなのでは?

 

竹内由恵の太ももは太いか検証する画像2

ふーむ。

この画像の竹内由恵アナの太ももは少し太いかも。

ただ、どちらかと言うと太ってる感じではなくて、筋肉意外とあるね!って感じの太さです。

健康的とも言う。

 

竹内由恵アナの太ももは太いのか画像で検証3あ。

すみませんw

竹内由恵アナの太ももは太いっす(笑)

この画像を見ると竹内由恵アナの太ももは太い!(重要なので2回言いましたw)

言い換えると「最高」です!(笑)

 

ネットサーフィンして見ると竹内由恵アナの太ももに対してのいろんなコメントを見つける事が出来ます。

  • ミス慶応の太もも・・・
  • 微妙に太ってるところがいい。
  • TVに真面目な顔で出てる時の見える見えないか加減がいい。
  • 俺はアウト。
  • これくらいの肉付きが無いとダメ。
  • 30超えて由恵ちゃんも太ったか?
  • ぶっちゃけどうでもいい
  • 太ももとかカップで騒ぐんじゃなくてアナウンス力で勝負してほしい。
  • 電通の彼氏も太ももで落とした?
  • テレ朝だと激務だけど1200万くらいもらえるのかな?
  • 養って欲しい。
  • 掴みたい

まあ、関係ないのも少し入ってますが(笑)

 

僕としては最近の傾向だととにかく痩せてる人が好まれるのが嫌なんですよ。

細けりゃ良いってもんじゃないぜ?

細くてもブスはいる。

肉がついてない太ももは魅力がない。

ガリガリは不健康です。

 

そういう最近の傾向と比べると、竹内由恵アナの太ももって凄く良いと思う。

ちょうどいい太さというかなんというか。

この辺りも真面目な話プロポーションの問題なのですが、バランスが取れてますよ。

あ、そう!カモシカです!

竹内由恵アナの太い太ももはカモシカです!(笑)

かわいいカモシカです!

   

スポンサーリンク
  

 

竹内由恵って美脚じゃなくて?かわいい画像で検証!

では、次の議題。

竹内由恵アナの太ももが太いって事はよくわかりました。(かわいいって事もよくわかりました。)

ですが、太い=美脚って事になるかというとそうでも無い時もあります。(なんか無理やりですみません(笑))

 

太ももチェックが終わったところで、美脚なのかどうかを検証してみましょうか!

竹内由恵の脚は美脚といえるか?画像1

ふむ。

内股加減がいい。

 

竹内由恵の脚は美脚といえるか?画像2

この竹内由恵アナ、背が低く見えますね(笑)

斜視の撮り方の問題でしょうが・・・

 

竹内由恵アナの脚は美脚といえるか?画像3

あー。

もう良いっすね。

素晴らしい!

竹内由恵アナの脚はキレイ!

太ももが太くてもいい!最高!

と結論づける事が出来るのではないでしょうか?

 

ちなみにネット界隈には次のような批判的な意見も。

  • 竹内由恵の脚は左右で太さが違う。
  • 30超えてよくあんな服着れるよな。
  • 顔が良いから脚もよく見える。

まあ、批判の意見も分からない事はないですね。

 

ただ、僕が言いたいのはこの記事で「かわいい画像で竹内由恵アナの脚が美脚なのかどうかをチェックしてみた」ってコンセプトにしてみましたが、ネットで画像を探していく中で「かわいくない画像」なんて無かったんですよ。

竹内由恵アナのかわいくない画像なんてなかった。

 

太ももが太いとか、美脚かどうか微妙とか色々意見があるのはわかります。

でも、竹内由恵アナがかわいいっていう事実は動かないのではないでしょうか?

もう30才を超えている竹内由恵アナですが、今後も下らない世論に負けない、太い太もも兼美脚をさらして頂きたい!!!!

それが彼女に出来る社会貢献なのではないでしょうか?

 

まとめ

竹内由恵アナの太ももは太い!が美脚である。

竹内由恵アナの画像を沢山みたが全てかわいいと言えるクオリティーだった。

つまり、竹内由恵アナって最強の女子アナなんじゃないでしょうか?

と僕は思うのです。

スポンサーリンク