森友学園への国有地売却問題は更なる広がりを見えて収束の気配がありません。

そしてここに来て、急に稲田朋美防衛大臣にも問題が波及しています。

一体、どういうことでしょうか?

ちょっと調べて見ました。

スポンサーリンク

 

稲田朋美の旦那が森友学園【塚本幼稚園】の顧問弁護士ってマジッ?

稲田朋美防衛相が森友学園の件で、3月6日(月)の衆議院予算委員会で以下のように答弁しました。

「森友学園が運営する塚本幼稚園の顧問弁護士だった事実はない」

 

なぜそんな答弁を急にしたかというと、

先週末に稲田朋美防衛相が森友学園が運営する塚本幼稚園の顧問弁護士だったとする

「情報」がネット上を駆け巡っていたそうです。

 

実際に稲田朋美防衛相は顧問弁護士ではなかったのですが、

実は・・・

稲田朋美防衛相の旦那が塚本幼稚園の顧問弁護士だったそうなのです。

 

稲田朋美の森友学園の籠池理事長との関係は?

実は稲田朋美防衛相は2016年10月に、森友学園の籠池理事長に

「防衛大臣感謝状」を贈っています。

 

防衛大臣感謝状とは・・・

防衛大臣表彰(防衛大臣賞・防衛大臣感謝状を含む)

防衛大臣表彰は防衛庁の防衛省移行に伴い改称されたものである。これにより防衛庁長官表彰、防衛庁長官賞、防衛庁長官感謝状はそれぞれ防衛大臣表彰、防衛大臣賞、防衛大臣感謝状と改称された。 防衛大臣表彰は主に自衛隊員に対して授与されるもので事務官、自衛官、予備自衛官、即応予備自衛官については30年以上の永年勤続に対して授与されている。また、かつて防衛省が実施した安全保障懸賞論文の賞として授与されていた。防衛大臣感謝状は防衛省や自衛隊の業務に協力する団体の関係者に贈呈されることが多い。

出典:ウィキペディア

 

このような事実から稲田朋美防衛相は籠池理事長との蜜月が噂されていました。

 

こんな事が出てきたら、ちょっと自民党は厳しくなりますね~。

ただでさえ安倍晋三首相の奥様である昭恵夫人の件で野党から突っ込まれているので、また突っ込みどころを増やしてしまいました。

 

多分、安倍晋三首相は「勘弁してくれよ」と思ってるでしょう。

 

でも私はこれを見て思いました。

この森友学園の籠池理事長はいろいろな役所や政治家に手を廻しているな~と。

コテコテの手法ですがある意味やり手ですね。

よくもまあ、そこまでの人脈を作ったもんだと、感心してしまいました。

そしてそのやり方が上手く行っていたんですよね。

国有地の格安売却が表面化するまでは。

 

森友学園の籠池理事長も思っているでしょう。

「せっかくここまで上手く行ってたのに、余計な詮索しやがってと」

 

まあ悪い奴はいつかあぶりだされるもんです。(まだ悪い奴かどうかはわかりませんが・・・)

もし、今回の国有地の格安売却が表面化しなくても、教育思想が問題ですから、どこかでいずれ叩かれていたはずです。

スポンサーリンク

稲田朋美は今後どうなる?

さて今注目されている稲田朋美防衛相はこれからどうなるでしょうか。

まあ旦那が顧問弁護士をしていたことは大した事ではありません。

防衛大臣感謝状も同様でしょう。

 

それよりも重要なのは稲田朋美防衛相が、今回の国有地格安売却問題に関わっていたのかどうかです。

この件が野党から強く突っ込まれることが予想されます。

実際に関わったのかどうか、疑いを持たれるのは仕方ありません。

 

もしここに口利きや金銭的なことがあれば、稲田朋美防衛相はもう駄目でしょう。

仮に彼女が直接関わってなくても、利害関係者が稲田朋美防衛相の立場を利用していたら同様にアウトです。

なんかその可能性は十分にありそうな気配がします。

 

まとめ

何だか森友学園の件は、更にたたけば埃が出そうな様相が出て来ました。

もしかしたら他にも関わった政治家がいそうな感じです。

それを感じさせるほどの人脈と行動を取った、

森友学園の籠池理事長は別の意味で凄い!と

感じさせてくれる人物じゃないでしょうか。

スポンサーリンク