ここ数年でよく耳にする「PM2.5」。

中国の映像でグレー色で砂嵐のようなニュースを見ますよね。

最初に見た時、すごくビックリしました。

人々はマスクをしていましたが、あの空気の中にいて、

「マスク、効果あるのかな」

なんて思っていました。 

けれど「PM2.5」が本当はどんなものなのか、体に影響があるのは分かっているけれど、

どんな風に影響があるのか詳しくは知りませんでした。

なのでちょっと調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

そもそもPM2.5とは何なのか?

「PM2.5」とは、粒径2.5μm(2.5mmの千分の1)以下の粒子状物質です。

大きさとしては、髪の毛のおよそ1/30程度なんだそうです。

想像つかないほど小さな物質なんですね。

 

そんな小さな物質なんですが、実は単一の物質ではなく、
炭素、硝酸塩、硫酸塩、金属などが合わさった混合物。

小さいのは分かっていましたから、単一の物質かと思っていたら、
まさかの混合物だったんですね。

炭素は分かりますが、金属も本当はすごく小さな物質だったとは。

 

まったくの無知でした!

「PM2.5」が単一の物質であったなら、もっと対策が打てたのかもしれません。

けれど色んな物質が混ざっているなら、ちょっと難しくなりますよね。

 

PM2.5とはいつの季節がヤバイのか!

ではこの「PM2.5」は、いつの季節に日本に飛んでくるんでしょうか?

中国で発生した「PM2.5」は、偏西風の影響で日本に飛散されます。

 

偏西風の季節に日本に来るということは、2月~4月の間になります。

黄砂も同じように偏西風で日本に来るはず…。

 

黄砂ならなんとなく仕方ないと思えますが、「PM2.5」は遠慮したいですね。

この時期は外に洗濯物を干すのも憚られるくらい、空が淀んでいるが見て分かります。

特に福岡県等の九州地方は、「PM2.5」の影響を受けやすい地方です。

その為、九州地方にお住まいの方は、「PM2.5」に敏感な方も多いようです。

 

尚、下記サイトでは、九州大学が「PM2.5」と「黄砂」の予測情報を開示しています。

全国の「PM2.5」と「黄砂」の飛散状況が、時間帯別に表示されていますので気になる人は参考にしてみて下さい。

SPRINTARS:http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html

 

 

スポンサーリンク

 

PM2.5による体への影響は?

「PM2.5」がとても小さい物質で、体に入りやすいことは分かりました。

では体に入ってしまったら、一体どんな影響を及ぼすのでしょうか?

 

なんと、「PM2.5」は肺の奥にまで入ることができるんです。

 

いろんな物質を含んだ混合物が肺まで入ると、ぜんそくや気管支炎などの呼吸器系の疾患、循環器系の疾患のリスクが増えます。

元々ぜんそくだったりした場合、症状がひどくなったりします。

アトピー性皮膚炎の方はかゆみが増したりと、症状が悪化する傾向にあります。

 

迷惑極まりない物質ですね!

私はこの季節、鼻水が出て止まらなくなります。

花粉のせいかな?と思ったのですが、調べてみると花粉ではない…。

 

ここ数年のことなので、「PM2.5」の影響のようです。

まったくアレルギーなどない人にも影響があるので、元々症状のあった人達はもっと悪化して大変なことになるんですね。

他にも、目の充血やかゆみも出て、長期的に影響を受けていると、肺がんの発症のリスクも高まります。

本当に悪影響しかないヤバイ物質なんですね!

 

PM2.5の対策方法をもっとわかりやすく!

体にこんなに影響を及ぼす「PM2.5」ですが、どんな対策をすれば良いのでしょう?

やはり、外に出ている時に最も影響を受けやすいので、外出時にできる対策ですね。

体内になるべく取り込まないことを考えると、口と鼻を覆ってくれるマスクです。

しかし花粉対策用のマスクをしても、「PM2.5」は花粉よりも小さい物質。

通り抜けてしまいますね…。

 

よく売られている花粉対策用マスクでは意味がないですね。

どんなマスクを選べばいいんでしょうか?

 

それはマスクの中で、N99またはN95と呼ばれる規格のもの。

N99っていうのは0.1~0.3μmの微粒子を99%以上遮断する性能があるってことらしいです。

「PM2.5」は2.5μmですから、この規格のものなら安心じゃないでしょうか!

 

 

詳しい事はマスクの箱に書いてありますから、よく見て選びましょう!

あとは家に帰ってきたら、塩水で鼻を洗うのも良いです。

とにかく体の中に入れないこと!がとても重要なんですね。

 

まとめ

とにかく迷惑な「PM2.5」ですが、中国側の対策を待っていても時間がかかります。

まして中国に近くて影響を受けやすい地域の人たちにとっては、今すぐ何かしらの対策をしなければいけません。

ぜんそくや鼻炎は、仕事や勉強にも影響が出てきますもんね。

マスクは花粉対策用でいいかな、なんて思っていましたが、今度はきちんと見て買います!

スポンサーリンク