母の日が終わった後は、父の日ですが、みなさんいつが父の日か覚えていますか?

なんとなく母の日より忘れられがちな父の日ですが、今年は6月18日です。

毎年6月の第3日曜日なんですが、何を贈ると喜ばれるんでしょうか?

お父さんに「父の日何が欲しい?」なんて聞くのは、なんとなく恥ずかしいですよね。

スポンサーリンク

そして母の日ではカーネーションを贈りますが、父の日はなんとバラ!

お父さんにバラを贈るのはハードル高すぎです。

ではどんなものが喜ばれるでしょうか?

調べてみたので参考にしてみてください。

 

父の日2017息子から贈る粋なプレゼントはお酒!

いろいろ贈り物はあるとは思いますが、やはり息子から貰って嬉しいもの一番は「お酒」でしょう!

20歳をすぎれば一緒に飲みたいと思っているお父さんは多くいるはず。

 

でもお酒も種類がたくさんあるから、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そんな時の心強い味方はお母さん!

 

食材だけでなくお酒も管理しているのは、きっとどこのお家もお母さんだと思います。

お父さんの好きなお酒を事前にお母さんに聞いて調べられますよね。

プラスお酒と一緒に高めの肴もプレゼントしてみると、ちょっとワンランク上のプレゼントになりますよね。

スポンサーリンク

父の日2017息子から贈る粋なプレゼント!手書きのメッセージや文章も嬉しい!

ちょっとハードルは高いかもしれませんが、普段の気持ちを書いてみるのもすごく喜ばれると思います。

でも「ありがとう」以外に気持ちをどういう風に表現したら良いか迷います。

 

お父さんからするとどんなメッセージでも嬉しいと思いますが、息子としてはここはきちんとしておきたいですよね。

そしてやはりプリントしたものより手書きのほうがいいんじゃないでしょうか?

 

字に自信がなくても、一生懸命に書いた手紙の方がお父さんに言葉だけではなく伝えたい気持ちも伝わりそうですよね。

では問題の文章はどんなものがいいんでしょうか?

 

シンプルに「ありがとう」でもいいですが、具体的にどういう所にありがたいと感じているのかとか、

謝りたいことなど、直接は言いづらい事を書いてみてはどうでしょうか?

 

そして最後にはやはりお父さんを気遣って、健康でいてね、などと締めるといいですね。

一生懸命働いて育てた自分の息子からのメッセージは、お父さんにとっていつまでも覚えているプレゼントになるのではないでしょうか。

多分、涙を流しますよ。(笑)

 

父の日2017息子から贈る粋なプレゼント!直接、口で一言はもっと嬉しい!

もちろん、口で一言伝えるのもいいですよね。

口で伝える方が後に残りませんから、恥ずかしい言葉でも言えちゃいますよ。

 

それでも家では言いにくいかもしれませんね。

そういう時は旅行をプレゼントにして連れていき、普段とは違った環境で話してみるのも手です。

最初はなかなか言えなくても、話しだしたら色んなことが出てきて止まらなくなるかもしれませんね。

 

環境を変えるのはおすすめです。

もちろん旅行でなくても、普段とは違うお店で個室を予約して飲みながら、とかでもいいですよね。

お父さんも、息子も大人になったな~と、とっても喜んでくれると思います。

 

まとめ

母の日と違って同性で男同士だからこそ、強く気恥かしさなんていうのが出るかもしれませんが、

同性だからこそ、分かりあえるものもあると思います。

父の日をきっかけに大人同士の話ができるような関係になると、お父さんも男になったな~と誇らしく思ってくれるでしょう。

父と息子の関係だけでなく、大人の男同士の関係を築くきっかけに父の日はなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク