三菱自動車の株価の下落が止まりませんが・・・

底値はどのラインなのでしょうか?株価の今後はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

株主への補償の有無が気になりますし

燃費不正という問題の性質から考えると、訴訟も無いとは言い切れませんよね・・・

三菱自動車の株価は今後どうなる?底値は?

三菱自動車の株価の底値は?

By dantada

三菱自動車の株価の下落が続いています。

「底値はどこなのか?今後はどうなるのか?」というのが正直な気持ち。

 

去年の年末は1100円程あった三菱自動車の株価は、今年の4月26日の終値が434円。

半値以下になっています。

 

今回の燃費不正問題が発表されたのは4月20日(水)。その日、三菱自動車の株価は850円前後で推移していたのが、一気に急降下。

700円代前半まで落ち込んでしまいます。

 

そして翌日の21日(木)はストップ安で583円で終値をつけています。

(ストップ安というのは、「その日はそれ以上、株価が下がらないというライン」です。相場の急変を防ぐために儲けられた制度で、どの株の銘柄も「今日はこれ以上は株価が上がらない」というストップ高、「今日はこれ以上は株価が下がらない」というストップ安の株価が設定されています。ストップ高でもストップ安でも、そうなってしまう事はかなり凄い事です。)

 

そして4月22日(金)。土日を挟んで25日(日)は500円前後でウロウロしていたものの、本日26日(火)で三菱自動車社長の会見が流れた結果、株価は更に下落。

434円にまでなりました。

 

あれよあれよと言う間に、下がってしまった三菱自動車の株価。

去年までは結構調子良かったと思ったのですが・・・

 

燃費不正問題発覚でここまで下がると、今後が心配になります。(そもそも燃費不正の問題が明らかになった時点で「三菱自動車の株価の今後」が心配だった人がほとんどでしょうが・・・)

そして・・・底値が気になります。

 

僕自身も株(三菱自動車の株ではないですが)をかなり保有しており、株価の動きは気になるところ。

 

ネットでは三菱自動車の株価の今後については・・・

 

 

 

と、当然ですが今後「上がるか」「下がるか」について色々な声があります。

「まだ底値では無い」

「もう底値である」

と、大きく分けて「2通り」しかないのですが、

 

僕個人としては三菱自動車の株価の底値は、本日の終値の434円ではなく、今後もっと下げると思っています。

(尚、これはあくまでも個人的な見解を述べているだけでありますので、他人の投資へのアドバイスでも何でもありません。よって、僕の予想が外れたとしても一切責任は終えませんのでご了承下さい。)

 

三菱自動車の株価の底値がまだまだ下だろうと思う理由ですが

まず、年度が変わりまして、これから各企業は決算発表や今期の配当計画を発表する訳です。

三菱自動車は、おそらくですが、無配転落(配当金を株主に支払わなくなる)になるでしょう。

そのタイミングで、大きく株価は下がるでしょう。

 

また、三菱自動車が今後の方針を発表するタイミングもかなり怪しい。

つまり、補償がいくらとか、どのような対応をするとか、そういうニュースは全て株価には悪い影響しか与えないでしょう。

そのタイミングで、ガクンと・・・

 

更に、集団訴訟などが起こされたら、さらに株価は下がります。

 

つまり、

(公式には)「まだ無配転落を発表していない」

「まだ今後の方針が決まっていない」

「まだ集団訴訟が起こされていない」

のが今の段階なのです。

 

これらの事態が発生すれば三菱自動車の株価が434円で踏みとどまるとは思えません。今後もっと株価は下落し、底値はもっと下だと思います。

(少なくとも、投資家ならば底値はもっと下であると「予測」はしておくべきです。)

 

 

関連記事

三菱が燃費不正!ekの補償は?組織ぐるみ?以前にリコール内部告発も

スポンサーリンク

株主への補償や株主代表訴訟は!?【燃費不正問題】

今回の三菱自動車の燃費不正問題で株価は大きく下落しました。

株主への補償や株主代表訴訟はあるのでしょうか?

 

三菱自動車の株主のへの補償は?

多くの株主の気持ちとしては「普通に活動していて、その結果業績が悪いのとは全然違う。不正を行なってこの株価になったのだから、株主に補償をして欲しい。」と思うと思います。

その気持は凄くわかります。

 

ただ、僕個人としては、三菱自動車から株主に対して補償はないと思います。

まず、株主は自己責任で株を購入しているというのが一つ。

それは、株価が大きく下落したとしても、その株を選んだ株主の自己責任なのです。

まあ、それでも不正が原因で株価が下落しているので、株主としては怒りが収まらないでしょうが、以前にも不正を行った企業の株価が暴落した前例はありました。(雪印とか・・・)

ですので、投資家として、そういった前例がある以上「覚悟して株を買う」というのが求められる姿勢だからです。

 

もう一つが三菱自動車に株主への補償を行う「体力」が無くなってしまうだろう事。

ユーザーへの補償だけで数千億円の出費が見込まれています。

株主への補償は「無い袖は振れない」という事になるのでは?

 

 

三菱自動車、株主代表訴訟はありうるか?

三菱自動車に対して株主代表訴訟は起こされるでしょうか?

 

これについて言えば、僕は株主代表訴訟は起こされると思います。

 

株主代表訴訟とは、

企業の経営者が、著しい経営判断ミスや不法行為等で、会社に損害を与えた場合、株主が企業の経営者に対して損害賠償を求める事ができる訴訟

です。

(ただし、損害賠償請求が認められても、支払われる賠償金は「会社」に入ります。株主は直接はもらえません。

 

今回の三菱自動車の燃費不正は明らかに不法行為。

株主代表訴訟は起こされてしかるべきでしょう。

 

関連記事

三菱自動車倒産の可能性は?ユーザーや従業員への影響は?【燃費不正】

 

そもそも、三菱自動車の株を持っているのは個人だけでなく、大手の法人も保有しています。

三菱自動車の株価が下がれば、その大手の法人も損害を負うわけで・・・

 

そうなると、その大手の法人としては、株主代表訴訟をしっかりと行い、三菱自動車の責任を追求しておかないと、自らの株主に申し訳が立たないのです。

 

まあ、株主代表訴訟はたくさん前例がありますし、今回の三菱自動車の件でもあるとは思いますね。

三菱自動車の役員さん達が支払える金額かどうかは知りませんが・・・

スポンサーリンク