北海道の地震で中止から始まったサッカー日本代表「キリンチャレンジカップ2018」ですが、二回目のコスタリカは見事勝利を収めました。

次の試合ウルグアイ戦も楽しみですよね。
そこで今回は、
・サッカー日本代表のウルグアイ戦の日程や放送時間は?
・サッカー日本代表のウルグアイ戦スタメン予想!コスタリカ戦はどうだった?
・サッカー日本代表のウルグアイ戦!中島翔哉と堂安はスタメン?
について紹介します。

スポンサーリンク

サッカー日本代表のウルグアイ戦の日程や放送時間は?

 埼玉スタジアム2002で行われるウルグアイ戦の日程と放送時間は、10月16日の19時35分から行われる予定です。

対戦国のウルグアイといえば、過去の対戦戦績が1勝1分4敗とサッカー日本代表にとって苦手な相手になります。

しかも「キリンチャレンジカップ」では2008、2013、2014と対戦していますが、その3回とも負けています。

続けて負けちゃうと、ちょっと苦手意識が植えられてしまっているかもしれませんね。まぁFIFAランキング5位という強豪チームですから、そうなってしまうのも分かりますが。

日本のFIFAランキングは54位です。
うーん、かなりの差がありますね。

今回、2014から久しぶりに「キリンチャレンジカップ」に出場するウルグアイ。
サッカー日本代表は、どんなメンバーで戦うんでしょうか。

サッカー日本代表のウルグアイ戦スタメン予想!コスタリカ戦はどうだった?

相手はとても強いウルグアイですが、やはり有名な選手を抱えています。
まずはルイス・スアレス選手。FCバルセロナに所属していて、ポジションはフォワードです。

2014年のFIFAワールドカップでは噛みつき行為によってサッカーの活動を禁止されていました。
そんな問題行動のある選手ですが、3リーグで得点王を獲得している実力のある選手でもあります。

そして同じフォワードのカバーニ選手。万能型のフォワードなんですね。

身体能力も高く、バランスのとれたプレースタイルは他のフォワードの選手を引き立てるため、「黒子」とも言われています。カバーニ選手がスアレス選手を上手く引き立てるんですね。

ディフェンダーにも優秀な選手がいるようですね。それはディエゴ・ゴディン選手です。この人も高い身体能力の持ち主で、スピードもある能力の高いディフェンダーです。

他にも強い選手のいるウルグアイのチームに日本代表の選手のスタメンは誰になるんでしょうか。9月11日に行われたコスタリカ戦では日本は勝っています。

この時のスタメンは、GK:東口順昭、DF:槙野智章、佐々木翔、遠藤航、室屋成、三浦弦太、MF:青山敏弘、中島翔哉、南野拓実、堂安律、FW:小林悠でした。

この試合、前半戦は相手のミスを誘いオウンゴールに。後半戦も積極的に攻撃して2点加点し、コスタリカ戦を勝利へと導きました。

この時出場したメンバーはかなり評価が高かったと思います。
やはりコスタリカ戦で活躍した選手は、ウルグアイ戦でもスタメンになってくるでしょうね。

スポンサーリンク

サッカー日本代表のウルグアイ戦!中島翔哉と堂安が注目?

そのコスタリカ戦で活躍したメンバーの中で注目されているのが、2得点に貢献した中島翔哉選手と常に前向きに攻撃を続けていた堂安律選手です。

2人は欧州で高い評価を得ていた選手ですよね。
確か前に選ばれなくて結構その時の監督が批判されていた気がします。
コスタリカ戦を見ると、選ばれて良かったなと思いました。

今回は選ばれて、積極的に常に攻撃するスタイルでチームを引っ張っていってましたもんね。

それがコスタリカ戦で勝った要因の一つなのではないかと感じました。

まとめ

 かなりの強敵であるウルグアイのチームに日本代表がどれだけ攻め込めるか、
10月16日の戦いは見逃せませんね!

<スポンサードリンク>