「ピカチュウイラストレーター」というポケモンの激レアカードが600万円で落札されました。

僕には買えない値段ですわ!!!すっげー!

しかしこのピカチュウイラストレーターのデザイン・・・気になるところですよね?

Sponsored Link

 

ピカチュウイラストレーターのデザインがヤバイ!【画像】

ピカチュウイラストレーターのデザインが気になります。

なんたって一枚600万円のポケモンカードですよ?

市場価値で言うとピカチュウイラストレーター=レクサス、って感じなんですよ?笑

早速ピカチュウイラストレーターのデザインを画像で確認です。

ピカチュウイラストレーターのデザインがヤバイ!画像

うーむ。

普通・・・

いや、ありがたいデザインに決まってるんです!

だって一枚600万円!

報道でもこうなってます↓

米カリフォルニア(California)州ビバリーヒルズ(Beverly Hills)で19日に行われた競売で、人気ゲーム「ポケモン(Pokemon)」を題材とした貴重な非売品トレーディングカード「ピカチュウ・イラストレーター(Pikachu Illustrator)」1枚が過去最高額の5万4970ドル(約607万円)で落札された。競売を行ったヘリテージ・オークションズ(Heritage Auctions)が21日明らかにした。

出典元:ポケモンの激レアカード、過去最高600万円超で落札 米

 

あ、でこの「ピカチュウイラストレーター」ですが、どうやら「通称」みたいですね。

正式名称は「ポケモンイラストレーター」みたいです。

まあピカチュウがペンを持ってるので「ピカチュウイラストレーター」って呼びたくなりますよね。

かく言う僕も、結構人とかものの名前って適当で「特徴」にかこつけて呼んでしまう事は多いですから・・・

 

まあ、ピカチュウイラストレーターのデザインについて言えば、普通・・・

いや、素晴らしいデザインです!

600万円ですから!!!(笑)

 

あの世界的なアイドル・ピカチュウさんがペンを持っている。

そしてその後ろには「ヒトカゲ」さんお姿らしきものが見える・・・

素晴らしい!

芸術です!

少なくともピカソの絵とかよりは、理解できる気がします(笑)

Sponsored Link

 

ピカチュウイラストレーターって何でこんなに高いのか?

で、何でピカチュウイラストレーターってこんなに高いんでしょうか?

だって子供のおもちゃ。

しかも原材料は紙とインクですよ?

こんなに高いのには理由があるはず・・・

 

ピカチュウ・イラストレーターは1998年1月に月刊コロコロコミック(CoroCoro Comic)で行われたイラストコンテストの受賞者に配布されたカードで、わずか39枚しか制作されていない限定品。また、39枚のうち未使用なのは10枚とされ、個人が所有している枚数は把握できていないという。

出典元:出典元:ポケモンの激レアカード、過去最高600万円超で落札 米

要するに、全世界に39枚しかなく、未開封なのは10枚しかないと。

これは

需要>  越えられない壁  >供給

の現象が生まれますな!

 

確かにピカチュウイラストレーターというカードはそこまでデザインがカッコイイとも思えない。

原価もやっすい!

でも、欲しがる人間が多くて価格が跳ね上がっちゃったからこんなに高くなったと。

 

うーむ。経済原理って恐ろしい!

神の見えざる手恐ろしい!!!

 

以上、ピカチュウイラストレーターのデザイン画像と価格についての個人的見解でした!

Sponsored Link