パソコンが普及し始めて、誰もがパソコンを扱えるのが当たり前になった現在、プロフラマーとしての仕事も多岐に渡っているようです。

求人でもプログラマーの仕事をよく募集していますよね。

なんだか頭の良さそうな人がなるイメージで、プログラマーって難しそうですが、未経験でもなれるんでしょうか?

スポンサーリンク

 

未経験でもプログラマーになれる?

調べてみると、全くの未経験でネットやメール、ワードとエクセルくらいしか扱えなくてもプログラマーとして入って働けているようです。

なんか英語が分かるとか勉強した人でないと出来ないと勝手に勘違いしてました。

 

にしても資格もなく未経験で入って働いてるなんて普通にすごいと思いますが。

では未経験の人が採用される要素ってなんなんでしょうか。

やっぱり一番は未経験でも素直に学ぶ姿勢ややる気、挑戦する気持ちなどでしょう。

もちろん、未経験でもプログラマーになりたいと思うのですから、プログラミングに興味はあると思います。

どのくらい自分がプログラマーになりたいのか、採用されたら挑戦していきたい気持ちをアピールするのが良いかもしれませんね。

 

次に必要なのは、論理的な思考だと思います。

なせか分からないけど動いた、とかはバグが出た時に困りますもんね。

 

目標までにどのような工程で作っていくか、など、そういう思考は必須になるでしょう。

自分の考えをまとめる能力も必要ですよね。

 

そして次にコミュニケーション能力です。

なんだか黙々と作業しているイメージがあったんですが、実際にはプログラムを完成させるためにどういうものをクライアントが求めているかや、試作してみてのすり合わせなど、コミュニケーション能力が必要な箇所が多々あり、ただプログラムができるだけ、ではいかないようですね。

未経験といえども、やはり採用されるにはそれなりに必要なことがあるようです。

スポンサーリンク

 

転職年齢はどこまでOK?

では未経験で採用されそうな条件は確認しましたが、転職するにあたってもう一つ気になることは、「年齢」ですよね。

これはプログラマーなどに限らず、その分野での転職でも、転職年齢って重要な要素になってきます。

 

今回は、ただの転職ではなく、未経験の分野への転職ですから、これから経験を積んで行って、会社に貢献できる人間に育つまでを計算して採用されるでしょう。

普通に経験ある転職とは年齢も違ってくるのは当然ですよね。

 

調べてみると、やはり20代までが採用されやすいようです。

結論から言うと、限界は32歳くらいのようですね。

 

32歳でも、それから覚えて経験を積んで、となると、早めの方が良いに限ります。

32歳未経験で採用されたいなら、よっぽどの覚悟でやらないといけないですね。

 

30代からは覚えるだけでも一苦労し始めますから、20代の人たちの何倍も頑張る気でいないといけないでしょうね。

 

でも30代でも未経験でプログラマーに転職できる可能性は十分あるようです。

ちなみにこんなサイトを見つけました。参考になるかもしれませんね。

>>福岡で即プログラマーに転職する方法!未経験学歴不問でもOKの訳は?

 

学歴は?これから小学校でもプログラムが必須科目に?

ただ年齢などを考えなければ、プログラマーってなりやすい職業なのかもしれません。

まず、性別関係ありません。

 

学歴も必要ないそうです。

では何が必要かというと、完全に実務能力のみのようですね。

 

考えてみればそうですよね。

プログラミングできなければ、いくら学歴が良くても仕事は進まないですもんね。

スポンサーリンク

体力的が必要そうなので、弱冠女性の方が不利のような感じもしますが、それでもプログラミングできる女性の方が重宝されるのは当然ですよね。

まぁ学歴の高い人は地頭も高い人が多いですから、未経験で採用されるなら、もしかすると学歴も条件の一つにはいるかもしれませんね。

 

こんな実力主義のようなプログラマーですが、これからはプログラムができて当たり前の時代が来るかもしれません。

それは2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されるように決定したからなんです。

 

もちろん、みんながプログラマーになれるように教育するわけではありません。

プログラミングに必要な能力、つまり将来どんな職業についても必要なプログラミング的な考えが身につくからのようですね。

 

論理的な思考、とでもいうんでしょうか。

目標までにどのような工程で進めたら良いか、もし違っていたら、どうして違っていたのか、正しい道はどれなのかが考えられる能力ですね。

 

今から確実に今後の主体となってくる産業、「第4次産業革命」である、IT、ロボットや人工知能なのど分野で日本が確実に世界で生き抜くための戦略の一つのようです。

プログラマーとして活かせる道も考え、なおかつその思考も真似て他の産業でも役立つように、ということのようですね。

あまり考えずに感性だけで動いてしまう私も、小学校に入り直して教えてほしいです。

 

まとめ

現在はプログラマーの転職は未経験でもある程度の年齢であれば、努力次第でできることが分かりました。

けれど、プログラミング教育の必修化で、当たり前に誰でもプログラミングできる時代が来たら、むしろ出来ないことの方がおかしくなるのかもしれませんね。

2020年に小学生の子が働き出すのはだいたい2030年頃。

私もまだがっつり生きていると思うので、今からでもプログラミングをかじってみようかな、と思いました。

スポンサーリンク