「ワダツミの木」が大ヒットした元ちとせさん。

とても歌が上手なイメージがありますが、最近テレビであまり見かけませんね。

一体今はどんな状況なんでしょうか。

活動などしているんでしょうか。

ちょっと気になったので調べてみました。 

スポンサーリンク

 

元ちとせのプロフィール

元ちとせさんは1979年1月5日生まれで、現在は38歳です。

鹿児島県の奄美大島出身です。

 

沖縄出身だと勘違いされている方もいるみたいですね。

小さな頃から三線と島唄と習っていて、歌う事に親しんでいたようです。

 

とても上手だったんでしょうね。

元ちとせさんが高校2年生の時に、島唄「朝花節」が映画「男はつらいよ」で使われます。

また高校3年生の時には、「奄美民謡大賞」を受賞します。

 

そのまま歌手になるのかな、と思ったら違っていて、高校卒業後は美容師になるために、三重県へ行きますが、アレルギーがあって美容師を断念します。

かなり強い液とか扱ったりするし、水で手が荒れることもある美容師という職業は合わなかったんですね。

 

19歳の1998年の10月に歌手を目指して上京します。

2001年にインディーズデビューします。

 

それまで自分の歌を模索していたようです。

それはそうですよね。

考えてみれば、それまで本格的に歌っていたのは島唄しかほとんどなかったと思いますし。

 

しかし翌年2002年にメジャーデビューします。

その時の歌が「ワダツミの木」です。

この「ワダツミの木」はシングルチャートで1位になります。

 

すごく大ヒットして、その年のレコード大賞のベストアルバム賞を受賞します。

2002年のNHK紅白歌合戦には、早くからNHKから打診があり出場確実と言われていましたが、事務所側が「福耳」と一緒でないと出場させないと言いましたが、NHKが断ったため、元ちとせさんは出場を断念します。

 

これを知ったとき、え~と思いましたね。

元ちとせさん、何も悪くないのに。

 

NHK紅白歌合戦に出場するとなったら、地元の奄美大島の人たちもすごく喜んだと思うんですが。

そんな中2004年1月に一般の飲食店経営者の男性と結婚します。

 

その時に妊娠していましたが、悲しい事に流産してしまいます。

しかし再び妊娠し、2005年1月に女の子を出産します。

 

一度流産を経験していると、出産まで無事に産まれてくるのか不安になりますよね。

産まれてきてくれて、とても安心したと思いますよ。

 

女の子を出産後、8月にはテレビ出演しています。歌手活動も11月には再開し、それより前の6月にはゲームの主題歌も担当していて、とても忙しい1年だったようです。

2011年に所属レーベルをアリオラジャパンに変更します。

それからは目立った活動はしていないようです。

スポンサーリンク

 

現在は?今もあの歌い方?

では現在は何をしているんでしょうか。

どうも今は奄美大島にいるみたいですね。

 

旦那さんの飲食店をたたんで実家のある奄美大島に引っ越ししたようです。

けれど時々仕事で奄美大島から上京しているそうですね。

 

以前とは減っていますが、活動は続けているようです。

今もあの独特な歌い方をしているようですね。

 

まぁ幼い頃からの歌い方でしょうし、元ちとせさんが普通に歌っている方がビックリします。

あの歌い方は元ちとせさんの代名詞ですが、奄美大島にしかない歌唱法なんですね。

それをわざわざ変える必要はありません。

スポンサーリンク

 

ヒット曲はワダツミの木だけ?

思い出しても私は「ワダツミの木」しか元ちとせさんのヒット曲が分からなくて、

他にもあるのかな、と思ったんですが、「ワダツミの木」以上のヒット曲はありませんでした。

 

「語り継ぐこと」や「春のかたみ」も売れたようです。

でも正直、あんまり知りません。

「ワダツミの木」の印象が強すぎるせいかもしれませんね。

 

まとめ

最近あまり見なくなった元ちとせさんですが、今は奄美大島で幸せに暮らしているようですね。

歌手活動も続けているようですし、今の状態が元ちとせさんにとって一番良いのかもしれません。

その中で「ワダツミの木」以上のヒット曲が生まれるかもしれませんね。

スポンサーリンク