理化学研究所がやってくれました!新元素「ニホニウム」の合成に成功です!

技術大国日本の実力を世界に示してくれました!

ところで、こういう世界的な偉業を日本が成し遂げた時、気になるのは韓国や海外の反応ですね。

また、ネーミングセンスがダサいという辛辣な声もあり、元素の用途も気になるところです。

Sponsored Link

ニホニウムへの韓国や海外の反応は!?

ニホニウムに対しての韓国や海外の反応が気になる・・・

出典元:morguefile

113番めの元素であるニホニウムの合成に成功した日本!

技術大国である日本の実力を世界に示してくれました!

(そもそもこういう発見や成功は、「科学の進歩」として全人類が恩恵をうけるところであり、そこにどこの国が成功、とかそういうのは二の次だとは思ってはいますが、やっぱり日本がやってくれると正直嬉しいです!)

 

さて、ニホニウムの威厳に対しての韓国や海外の反応はどうなのでしょう?

 

韓国は間違いなく、「国として」は日本に良い感情を持っていません。何かあるたびに謝罪と賠償を求めますし、日本に震災が起こり多くの命が失われた際も「地震おめでとう」等という発言をする韓国人もいました。

もちろん、全ての韓国人がそういうアンチ日本だったり、常識が無かったりする訳ではないですが・・・

 

現在のところ、韓国が国としてニホニウムの偉業に対してなにかイチャモンつけてきてるという事はないです。

ただ、今後韓国がニホニウムの呼称を韓国国内では「日本を連想させない形」にして教育したり、韓国ネット掲示板が意味不明に炎上したりする可能性はあると思います。

「無い」と言う方が無理な話です。

 

海外の反応としては、国としての発表はまだなく

・期末テストに出るの?


・でも、我々にはもう十分な数の元素があるじゃないか。


・周期表を覚えないといけない子供たちにとっては最悪だな。


・50年代に私が学校に通っていた頃は、52か56くらいの数だった。


・素晴らしい。誰が発見したんだ?


・終わりはあるのか?

どれだけの元素が存在するの?

現代科学の知識があれば、終点を定義できそうなものだけど。

出典元:海外のお前ら

のようなネット上のコメント・感想程度のようなものです。

まあ、正直いくら偉大な発見とは言え、化学という分野に興味を示す人の絶対数が多くはないというのは事実。

海外の反応も、韓国の反応も現段階ではあまり大きく報道されているところはありません。

 

まあ、さすがの韓国もこのニホニウムを謝罪と賠償に結びつけては来ないでしょう。

 

ニホニウムのネーミングがダサいの声も!

ところで、このニホニウム・・・

ネーミングセンスがダサいと思うのは僕だけでしょうか?(ちなみに僕は生粋の日本人で愛国者です(笑))

 

なんか候補としては

「ジャポニウム」

「ニッポニウム」

という候補もあったようなのですが・・・

 

どれもあまりセンスがあるとは言いがたい・・・むしろ「ダサい」のでは?(笑)

僕的にはジャパンという英語から連想できる「ジャポニウム」の方が良かったのではないかな?って思いますが・・・

 

こういう声もちらほら・・・

 

 

 

まあ、仮にニホニウムのネーミングがダサかったとしても、日本人として誇りをもっていれば、そのうち慣れますって(笑)

Sponsored Link

 

ニホニウムの用途は何?

ちなみに、このニホニウム。

 

まだ発見されて、合成に成功したばかりなの用途は特に見つかっていないんだとか・・・(汗)

 

ただ、どんな元素も最初はそうだったと思います。

どんな性質があるか、市場でのニーズ、等を踏まえながらこの技術が応用されていくのでしょうね。

ニホニウムの用途・・・将来に大きく期待しましょう!

Sponsored Link