民進党議員の小西洋之さん、ツイッターで度々炎上騒ぎを起こしているようですね。

おまけに、過去には国会で居眠りをしたこともあったとか?

小栗旬に激似!とも言われているようですが…

小西洋之さんとは一体どんな方なのでしょうか。 

スポンサーリンク

 

民進党の小西洋之は過去もツイッター炎上!

安倍総理・トランプ大統領の2人に関するツイートにより、ツイッターが大炎上した小西さん。

2人のツーショットに対し「品格のない顔」というつぶやきを発してしまったわけですからね。
炎上するのも無理ないというか…どう考えても集中砲火を浴びせられるだろうなと思います。

しかし、今回だけじゃないんです。
実は小西さん、過去にも炎上騒ぎを起こしているんですよ。

 

例えば、予算委員会真っ只中の居眠り。
これが原因で炎上してしまったことは有名ですね。

ただ、居眠りに関しては、小西洋之さんだけを責めるのはちょっと違うかなという気もします。
なんだかんだで議員の居眠り疑惑は昔からありますしね~。
小西洋之さんに限ったことではないんじゃないかな?と…。

 

とはいえ、やはり良くないものは良くないですから、居眠りせずにしっかり仕事をしてほしいものです。

じゃないと他の議員に文句も言えないでしょう!
発言力や説得力を高めたいなら、居眠りなんかしてる場合ではありません!

また、2013年3月29日の参議院予算委員会で、まさかのクイズ答弁を展開!

国会で首相に対し「クイズ形式」の答弁を仕掛けるとは…

なかなか笑わせます。
いや~、前代未聞ですよね。

安倍首相もクイズを出題されるなんて思っても見なかったのではないでしょうか。

小西さんは自身のブログで、このクイズ答弁についての正当性や理由を主張しましたが…やはり炎上。

ツイッターやブログなど、ネット上でも炎上しがちな小西洋之さんですが、国会というリアルな場でも炎上騒ぎを起こしてしまったと言えそうですね。

 

民進党の小西洋之は小栗旬に激似ってマジ?意識している?

炎上騒動だけではなく、小栗旬に激似ということでも話題な小西さん。

「激似というほどかな?」と疑問に感じなくもないですが、確かに雰囲気は似ていると思います!

小西洋之さん本人が小栗旬さんを意識しているかどうか?その辺りはちょっとわかりません。

が、やはり似ていることは確かですし、恐らく他人からもよく「似ている」と言われるのではないでしょうか?

まあ、似てると言われて本人も嫌なことはないでしょう。

だとすると、多少意識をしていてもおかしくはないですよね。

 

民進党の小西洋之に政治活動費の問題ってどうよ!

小西洋之さんは、「いじめ防止対策推進法の解説と具体策」という本を出版されています。

何の問題もなさそうに思えますが…
実はこの自著を政治活動費で購入していたことが判明。

その額、なんと319万2千円!

小西洋之さんは「あえて自費出版をした」と発言したうえで、自ら経緯を説明。
「自費出版においては著者が一定部数の買い取りを行い、出版物を世に送り出すことになる」と話しました。
また、買い取った自著は大量に保管してあるとのこと。

近年は自費出版を楽しむ一般の方も増えているようです。
が、さすがに300万以上もの大金を払って自ら買い取る・・・
という方は滅多にいないのではないでしょうか。

それが出来てしまうわけですから、驚きというかなんというか・・・
小さいというか・・・

小さい、

小さ過ぎるよ・・・ 小西洋之さ~ん

 

う~ん、ある意味凄いなと感じざるを得ません。

 

まとめ

民主党議員として活動する小西洋之さんですが、過去から現在に至るまで、何かしらの炎上を繰り返している印象ですね。

ツイッターの炎上や居眠りなどで注目を浴びるのもいいですが…

やはり議員ですからね。

魅力的な政治活動を行い、良い結果を残し、真っ当な形で多くの人を惹きつけてほしいところです。

スポンサーリンク