<副音声の存在>

なんと、今回は恒例の経過報告が無い!!こういうパターンがあるのか…。意外に好きだったのに!

でも、今回は…別の楽しみを見つけました!副音声です!フジテレビのドラマは副音声が毎回ありますよね。今回から発見したので、もしかすると毎回、行われていたのかなぁ…。

6話の副音声の主は、理系男子の三沢役(堤下敦さん)と丸尾役の(町田啓太さん)でした。毎回この2人なのかな~。で!この2人のドラマへの突っ込みと裏話が面白いです。誰かと一緒にドラマを見ている感覚でした(笑)まさに、実況中継ですよ(笑)

スポンサーリンク

 

[人は見た目が100パーセント第6話 速報 あらすじ(ネタバレ)と感想]

<朝から事件勃発>

6話題は経過報告が無い為、いきなり城之内の部屋の場面から始まりました。

昨夜は、勉強していたのか(難しそうな本の上にメガネが置いてあります)いつの間にか、ベットの上で寝てしまった城之内が、目覚まし時計で目覚めます。しかし、メガネをかけて鏡をみるとメガネの耳にかける部分が歪んでしまい、メガネが斜めになってしまっています。朝からため息です(笑)

同居ロボットが「おはようございます」と声を掛けますが、気分は憂鬱そうです。

出勤前にメガネ屋に行こうと丸の内を落胆して歩いている城之内に…榊が声を掛けてきました。

朝の軽い挨拶をして、榊が話をします。オフィルビルの排水管の工事の為、断水される可能性があるかもしれないので、断水になると美容室だから困ると言います。そして城之内の研究所は大丈夫かと聞いていますが、城之内は歪んだメガネを隠すのに必死です(笑)

その為、せっかく榊が話しているのに上の空です(笑)そんな時、街でティッシュ配りをしている人からテッィシュを受け取りますが、それはメガネ屋さんの物でした。

城之内は「はっ!あった!メガネ屋!」と叫ぶと、城之内のメガネが歪んでいる事を榊は初めて気づきます。城之内は、とっさにメガネを取り「何でもないです!大丈夫です!ちょっと寄って行くので、失礼します!」と城之内は、メガネ屋の入っているビルに逃げるように歩いていきますが…ん?歩くより突進かな(笑)メガネを取ってしまった為、ビルのガラスドアにぶつかってしまいます(笑)そして倒れます(笑)

 

<佐藤の様子が…?そして、城之内は入院!!>

場面は、研究ラボになります。佐藤は、パソコンを操作していますが、なにやら苦戦をしています。

出勤して来た前田が、どうしたのか聞くと共有フォルダが開けないと佐藤は説明します。

いつもなら城之内がチャッチャと直してくれるのだが、まだ出勤していない為、困ると話します。前田が、佐藤と変わりパソコンの具合を見ていると、理系男子の丸尾がやってきます。

 

丸尾:おはようございま~す。これ、頼まれていたデータです

佐藤:あっ。ありがとうございます

   どうしよう~。前田さん、困りましたね~

前田:ちょっと、これは時間かかりそうだな…

丸尾:じゃあ、よろしくお願いしま~す

佐藤:あっ!ちょ、ちょ、ちょっと!

   今「困ったな~」って言ってたんですけど…

丸尾:ん?

佐藤:…あっ。こまったな~ぁ~(※パソコンに手を伸ばしながら)

丸尾:…。あ~。そういうことですかぁ~

   なんだ~早く、言って下さいよ。んー。ちょっといいですか~

   (※パソコンに座っている前田に向かって言います)

前田:ん?あー。うん…

丸尾:よっこらせ~っと(パソコンの前に座ります)

   どれ~どれ~

佐藤:(※座っている丸尾に近づいて一緒に画面を見ています)

前田:(※佐藤を丸尾から離して)別に、自分達で何とか出来たんだけど…

佐藤:いやっ。こういうのは、男子に頼んだ方が良い…ってよく言うじゃないですか~

前田:そうなの…?

佐藤:頼られると喜ぶらしいんですよ!

前田:でも…。丸尾くんにモテテク使っても意味なくない?

佐藤:…。(※挙動不審で目が泳いでいます)

前田:…えっ!?(佐藤の真意に気づいたように戸惑っています(笑))

丸尾:これ、ルーターが代わってIPアドレスの×××××

(何て言っているのか聞き取れませんでした)

佐藤:あっ~はい。はい。はい!

丸尾:あっ。直った!

佐藤:えぇ!!すっ、すご~い!(※大げさに(笑))

丸尾:よーし!とりあえずは、これで大丈夫だと思います

   アップデートした方が良いと思うから、今度、ソフト用意してきます!

佐藤:ありがとうございます~

前田:…。うん、ありがとう…。

丸尾:それじゃぁ~

佐藤:あっ。あっ。本当に、ありがとうございました!

丸尾:どういたまして~

 

去って行く、丸尾を見つめている佐藤の周りにはハートが飛んでいます。何故か、豚まで飛んでいます(笑)その光景をみて前田は確信した様です(笑)なるほど~と言う感じで佐藤を見て満面のニヤケ顔で頷いています(笑)その顔を見た佐藤は…

 

佐藤:…。なっ。なんですか…?

前田:いや~(笑)別に~(笑)フフフっ~

 

丸尾さん「どういたまして~」独特(笑)

副音声では、町田さんが丸尾さんのミニ情報を話していました。丸尾の白衣の胸ポケットに入っているボールペンは話数を重ねるごとに増えているらしい(笑)意外と重たいって言っていました(笑)

こういう副音声でのミニ情報は、ドラマ好きにしたら有り難いですよね。

 

そんなやり取りをしていると研究ラボの電話が鳴り、前田が応対すると相手は城之内でした。

ケガは大したことは無いと思うが、念のために検査する事になり、2日~3日は入院する事になったと伝えています。

 

前田:会社の方には私から伝えておくから、着替えとか要るよね!後で持って行ってあげる!

   どこの病院?

城之内:すみません…。ウィンザー病院…?っていう所です…

前田:ウィンザー!!それって!ちょー!セレブな病院じゃない!?

佐藤:この間、アナウンサーが出産していました!今朝ワイドショーで見ました!

城之内:確かに…すごく綺麗で高そうな感じがします…

前田:どうして、そんなトコに!?

城之内:榊さんが、タクシーで病院まで送ってくれたんですけど…

前田:榊さん?えっ?なっ、なんで榊さん!?

城之内:倒れた時に、たまたま!一緒に居て…意識朦朧としてて…よく覚えていないんですけど…

    一番近くが…ココだったみたいで…

前田:ふ~ん。なるほどね…

   でも、そんな所に居たら、かえって具合悪くなるんじゃないの?

佐藤:やっぱり!病院食はフィレ肉ですか!?

前田:ちょっと!そんなの、どうでもいいでしょ!身体の心配をしなさいよ!

城之内:いや。あのう、病室には私しか居ませんし…まぁー。

皆、どうせ…すっぴんにパジャマだろうし…会社に居るよりは気が楽です…

(※受話器の向こうから聞こえてくる前田と佐藤のやりとりに微笑んでいます)

前田:うーん。セレブって言ったって病院だもんね~

城之内:はい。それじゃあ、宜しくお願いします。

前田:うん。後でね~

 

女子モドキ3人…なんか、いいですよね。友情が芽生えている。友達も居ないって城之内は言っていたけど、自分の心配をしている2人が居て嬉しそう。

 

電話を切った城之内ですが、オシャレなステキ女子達が入ってきます。どうやらマネージャーも居て、芸能人らしい(笑)態度があからさまです(笑)城之内に挨拶をするのですが…面白い(笑)芸能人臭がプンプンです(笑)病名は…盲腸かな…

「どうも~彩花です~」「あれ~メガネ曲がっているよ~」マネージャーからは、写真とかSNSはNGでお願いしますと言われています(笑)溜息が出る城之内です…

スポンサーリンク

 

<松浦は認めない…居ても居なくて良い存在…>

場面は、研究ラボを歩いている松浦と国木田になります。松浦は国木田に今日は、戻らずに直帰すると伝えており、他に何か報告する事はあるか聞きます。

国木田:研究室の城之内さんですが、通勤途中にガラスに激突して検査で入院する事に

なりまして、今週はお休みを頂きたいと申して…

松浦:いちいち!報告しなくてもいいのよ!

国木田:…えっ?

松浦:大体~居ても居なくても変わらないんだから!

一週間だろうと!二週間だろうと!お休みしてもらっても構わないわ~ハハッ~

松浦さん…ヒドイ…松浦に認めてもらうには、道のりが険しそう…

 

 

<セレブ病院は…想像以上!そして彼らがついに現れる(笑)>

場面は、前田と城之内が電話で話している所です。

前田:えぇ!?もぐら!?

城之内:そうなんですよ…

どうも…モデルとグラビアアイドルの間ぐらいの仕事の事を言うみたいなんですけど…

前田:ずっーと!土に潜っているのかと思った!

城之内:私もそう思いました!なんか…友達も皆キラキラしてオシャレなんですよ…

 

モデルとグラビアアイドルの間の事を「もぐら」って言うのか!初めて知った(笑)業界用語なのかな…そういう人は誰だろう…あっ!「おのののか」さんとか?違うか…テラスハウスの「筧美和子」さんとか…「久松郁美」さん「内田理央」さん「馬場ふみか」とか…かな…

 

前田:やっぱり…ちょーセレブな病院ね…大丈夫?

城之内:はいっ。ベットから一歩も出ないようにしているんで!!

前田:トイレとかはどうするんの?

城之内:…はっ。わ…忘れていました!!

前田:行かないわけにはいかないしね…

城之内:あっ…あっ!なっ、なんか!考えたら行きたくなってきました!

    (※体をよじりながら、トイレに行きたそう(笑))

前田:あ“ごっごめん!忘れて!

城之内:忘れられません!ちょっと!行って来ます!

 

城之内は、電話を切り、急いで部屋から出て行こうとすると、看護師が新しい入院患者を連れて入って来ました。キャリアウーマンの女性社長を演じる楠見薫さん(以下、由佳子)が足を骨折した様で痛がりながら入ってきます。そして…でた!でたよ(笑)彼女の秘書役を演じているのが…

With Bです(笑)ブルゾンちえみWith Bのブリリアン2人です!ブリリアン・徳田浩至さんとブリリアン・杉浦大毅さん(以下、秘書With B)登場が面白かったので…

 

※ブルゾンちえみWith Bの立ち位置のブルゾンの位置に由佳子がいます(笑))

由佳子:ちょっと!なんで、個室じゃないのよ!!

(※まるでネタの時の様に2人同時に由佳子を見て(笑))

秘書(With B) :Sorry…president!!(プレジデント)

由佳子:冗談じゃないわよ!空きが出たら直ぐに移れるように手配して頂戴!

(※まるでネタの時の様に2人同時に由佳子を見て(笑))

秘書(With B) :ラジャー!president!!(プレジデント)

由佳子:椅子!あ~いた~い!あ“ぁ!!

 

ブリリアン!ここで登場ですよ!副音声の堤下さんも町田さんも興奮しています(笑)

まさか、出るとは思いませんよね(笑)

スポンサーリンク

 

<セレブ病院へ…セレブの世界…彼らと鉢合わせ(笑)>

場面は、前田と佐藤が城之内の家に行く所から始まります。ですが、城之内の家の合い鍵が(笑)

アパートの近くの駐車場にあるプランタの下20㎝を掘り起こすと出てくるという(笑)タイムカプセル方式です(笑)そんな(笑)逆に物騒でしょ(笑)

合い鍵を使い、城之内の部屋に入る2人は、同居しているロボットにビックリ!驚きます。

佐藤は、城之内が同棲していたと言っています(笑)前田は、城之内の着替えを用意しています。

ここでの佐藤とロボットのやり取りが面白いので…

 

佐藤:こんにちは!

ロボット:こんにちは~

佐藤:うほ~っ!(※喜んでいます)

   あなたは、城之内さんの彼氏ですか?

ロボット:わかりません!(※首をかしげながら)

佐藤:分かりません!って、またまた!とぼけちゃって!!

ロボット:すみません。もう一度、言って下さい

佐藤:…えっと…(※ロボット声で(笑))

   ジョウノウチサンハ、シバラク、ルスニシマスノデ、

ヨロシク、オネガイシマス!

ロボット:承知しました~

佐藤:分かったんかい!!

ロボット:わかったんかい!(※片手をあげながら)

佐藤:はーい!(※片手をあげながら)

 

着替えが用意出来た前田は、遊んでないで行くよ!と言います。2人はロボットにお別れの挨拶を伝えると「城之内さん。いってらっしゃい」とあくまで、城之内と認識されてロボットに見送り出されます(笑)副音声では、堤下さんが城之内さんしか登録してないから!と突っ込んでいます(笑)

そして、前田と佐藤は、城之内のお見合いに病院へ来ますが、リゾートホテルに行った事ないけど、リゾートホテルかと話します。あまりの豪華さに驚いています。病室では、もぐらの彩花はヨガをしており、その傍らではマネージャーが電話で打ち合わせをしています。城之内は、お布団にくるまって寝ており、居心地悪そうです(笑)

由香子は、秘書(With B)にエチオピアのコーヒーが飲みたいから用意する様に指示しており、秘書(With B)が病室から出ようとすると、佐藤と前田が入室して来るタイミングで、鉢合わせします(笑)

 

由佳子:エチオピアのコーヒーが飲みたい!

秘書(With B) :YES!president!!(プレジデント)

由佳子:急いで

※秘書(With B)が病室から出ようとすると、佐藤と前田が入室して来るタイミングです(笑)

佐藤:…。※見つめます

秘書(With B) :…。※見つめています

佐藤:…。※眉を歪めて怪訝がり、城之内のベットへ駆け寄ります(笑)

 

ブルゾンちえみさんとWith Bのご対面です(笑)お互いを見つめるだけです(笑)副音声は大盛り上がりですよ(笑)私も大盛り上がりです(笑)

 

前田:城之内さん!

城之内:すみません。ご迷惑をお掛けして…

前田:それはいいんだけど…なにここ…なんなのココ?(※キョロキョロしながら)

佐藤:噂のもぐらさんも凄いですけど、もう一人の人…誰かに似てません…?

由佳子:(※顔が、松浦に代わります(笑))

城之内:そうなんですよ…まったくもって…気が休まらなくて…

前田:気をしっかりもって!

   とりあえず!着替え持って来たから!ほらっ!

城之内:あっ。ありがとうございます!

    (※着替えのジャージを見ながら…)

    だっ。ダメだ!!どれも…ここじゃ着られない…

前田:でも、まぁ…すぐ、退院だし…ちょっとの辛抱よ!

佐藤:…。(※頷く)

城之内:そ…そうですよね。うんっ!

 

そんな会話をしていると新たな入院患者が、入室してきます。男性(晶)が、業者を使い、ベットから家具まで一式取り替えて、模様替えをしてしまいます。そして、セクシーなオトナ女子の麗子が首にコルセットを付けて登場です。多分…恋人同士かな…

そんな光景を唖然とみる3人は、部屋をカスタマイズしている!城之内は、このままだと確実に膀胱炎になって身体を壊すと訴えています(笑)

前田は、ここに居たら寿命が縮まる!佐藤は、せめて何か私達に出来る事はありませんか?と聞いています。悩んだ結果、城之内が出した答えは「ステキな部屋着!買って来てください!」というものでした。

 

入院って入院服が指定されているはずじゃ…ん?セレブ病院だから?入院したのが昔過ぎて覚えてない…普通は、持参した服なのかな…

スポンサーリンク

 

<ビューティー研究 その12 ルームウェア>

はい。出ました!ビューティー研究の始まりです(笑)

「城之内さんの為に!ルームウェア研究しましょう!」と前田と佐藤は口を併せて言います(笑)

ルームウェアなんて買った事ないし!大体、古びたTシャツとジャージだし!と話しています。いつも通り、ネット検索をするとルームウェアで人気のブランド「ジェラートピケ(gelato pique)」が出てきます。※通称:ジェラピケ!可愛いですよね~肌触り最高ですもん(笑)

 

 

佐藤:ちょっと!待ってください!この売れ筋の商品!短パンですよ!!

前田:なっ!部屋着なのに!短パン!?

佐藤:しかも!上はパーカー!パーカーと短パンの組み合せです!

前田:やっぱり!このパジャマ!ただの…パジャマじゃないわね…

佐藤:前田さん…。パジャマじゃなくてルームウェアです!

前田:とにかく!こんなの有り得ないわよ!

佐藤:そうですよね!上は温かさ重視で足はだす!なんてオカシイですよ!

   寒いじゃないですか!!

前田:それだけで、”ワン”ストレスよ!リラックスする為の服なのに!?

佐藤:コレも見て下さい!男子人気No.1の商品!シャツワンピですよ!

前田:有り得ない!こんなので!どうやって生活しろ!っていうの!!

佐藤:風呂掃除とかどうするんですかね!?

前田:…裾を口に咥えるんじゃない!?

※シャツワンピを着て裾を口で咥えて風呂掃除をする水川さんの映像が流れます(笑)

佐藤:そんなオンナにトキメキますかね…?

前田:…。…。オトコはバカなのよ!

佐藤:バカなオコトは嫌いです…

前田:は~ぁ…ルームウェアの研究…手ごわいわね…

佐藤:そうですね…。

前田/佐藤:はぁ~あ(※溜息をついて首がうな垂れています(笑))

 

副音声でもジェラピケを絶賛しています(笑)そして、撮影裏話として水川あさみさんが楽屋でもこのテンションで変わらず居ると言っていました。きっと裏表のない女優さんなんだろうなぁ~。

 

場面は、入院中の城之内になります。病室内では、セクシーオトナ女子の麗子は「いつもの白金のティーセット!」とパートナーの晶が持って来ています。

もぐらの彩花には友達が「代官山のケーキだよ」と手土産を渡しています。女社長の由佳子には秘書(With B)が「麻布十番!うな重!」と渡しています。その光景を城之内は、唖然と眺めていると看護師がMRIに行くと呼びに来ます。しかし、オシャレなルームウェアの用意が出来ていない城之内は、パーカートジャージ姿を隠すように(笑)逃げるように(笑)「行きます!行きます!も~無理~!」と病室から出て行きます(笑)逃げて行くの方が正しいかも(笑)

 

<おっ!おっ!佐藤の恋心…>

場面は、研究ラボで丸尾が、パソコンの不具合を治す為にソフトをアップデートしています。

 

丸尾:アップデートはオッケー!もう少しで設定も終わりますんで~

前田:ありがとう。悪かったわね

丸尾:いぃえ~

佐藤:あっ。まっ。丸尾さん!コレ!もしよかったらどうぞ~!

   (※お湯を入れたカップラーメン?を渡します)

丸尾:ありがとうございます~。お腹空いてたんだ~。いただきま~す!

   (※美味しそうにラーメンをススっています(笑)メガネを曇らせながら(笑))

丸尾:うんっ!美味しいです!(※佐藤の方を向いて)

佐藤:…(ハートが飛んでます!豚も飛んでます!何故かゾウも飛んでるぞ(笑))

 

その光景を見た前田は、驚いています(笑)佐藤は、丸尾に完璧に恋しています。丸尾の姿にメロメロ状態です(笑)

場面は、会社の中庭?エントランス?でランチを食べている佐藤と前田になります。

そこで、お客さんをお見送りしていた榊から声を掛けられます。

城之内の様子は、どうなのか聞いており、大した怪我じゃないので大丈夫で、2日~3日で退院できると伝えると…もし、お見舞いに行けたらお見舞いへ行くと2人に話して美容室へ帰って行きます。前田と佐藤は「もし、僕も行けたらお見舞い行きます…?ヤバいじゃん!」と城之内へメールをします「榊さんが心配してたよ。お見舞いいくかもって。」それを見た城之内は焦っています。

「えぇ!お見舞い!どっどうしよう!どうしよう!」同室の入院患者達は、城之内の慌てふためく様子に驚いています(笑)しかし、前田から次のメールが届きます「大至急、素敵なルームウェア届けます!」それを見た城之内は、ホッと心をなで下ろし安心します (笑)

 

<*****>

場面は、会社の女子トイレに居る前田と佐藤です(笑)「連れション」ってやつですか(笑)

「どうします?ルームウェア!」「まずいわよ。どこで買えばいいんだろう…」と手を洗いながら話しています。前田は、ハンカチを忘れた嘆きながら、トイレに併設されている温風機で手を乾かそうとすると温風機が壊れており、佐藤が自分のハンカチを差し出そうとしていると、ステキ女子社員(庶務課)の香澄と美優が、やってきます。庶務課の2人は温風機が壊れている事を確認しにきており、ごめんなさいと謝っています。そして、美優が前田に「よかったら、どうぞ!」とハンカチを差し出します。

 

前田:あ…。すみません…(※ハンカチを受け取ります)

   なっ!なんなの!この、ふわふわの触り心地~

(※ハンカチを自分の顔に当てています(笑)いやっ!人のハンカチ(笑))

佐藤:えっ?貸して下さい!(※前田から奪います)

   へっ。すごい!やわらかい~

(※自分のハンカチと美優のハンカチを比べています)

佐藤:カチカチ…ふわふわ~カチカチ…ふわふわ~カチカチ…ふわふわ~

   マシュマロとピンポン玉の違い!

香澄:気持ちいいですよね~

美優:私なんかルームウェアも同じブランドなんです~

前田/佐藤:ルームウェア!?

香澄:男子のウケもいいです~

前田/佐藤:男子のウケもいい!?

香澄/美優:はいっ~

前田/佐藤:どこのブランドですか!?

香澄/美優:ジェラートピケです!

前田/佐藤:…。(※口が開いている(笑))

佐藤:アイスクリーム…屋さん…?

 

いやいや(笑)ジェラートピケ調べてましたやん(笑)忘れてるし(笑)人のハンカチ顔につけて、すりすりするのもダメだし(笑)もぁー。笑うしかない(笑)

 

<国木田…自分から欲しがってるでしょ(笑)>

研究ラボに戻った前田と佐藤は、ネット検索でジャラートピケを調べて、城之内に似合いそうな物を厳選しています(笑)

 

佐藤:もう「寒い」とか!「生活しづらい」とか!言ってる場合じゃないですね!

前田:「ただ、可愛い」っていうだけで買っちゃわないと!それが「女子」なのよ!

佐藤:じゃ…これを…

前田:そう!クリック!クリックよ!佐藤さん!(※佐藤の耳元で(笑)近い(笑))

佐藤:はいっ!

前田/佐藤:(※クリックボタンを凝視している)

佐藤:ちょっと待って下さい!何ですか!コレ!この値段!

前田:ん?…はっ!7,128円!

佐藤:しかも、上下別って書いてありますよ!上だけでこの値段!?

前田:そっ。そんな!掟破りな!パジャマが上下、別で売られているなんて!

佐藤:パジャマじゃなくて…ルームウェアです!

前田:合計で1万円越え!?そんなの!完全に余所行きじゃない!

佐藤:城之内さん、これで結婚式行けたんじゃないんですか!?

前田:寝巻なんて…ただ寝るだけなのに…

佐藤:パジャマから寝巻になってますよ!

前田:こんなの!全然、リラックスできない!

   もし、カレーうどん食べて汁飛ばしちゃったら…どうするわけ!?

佐藤:ポテチ食べた指を服で拭ける気楽さ!それが、部屋着の醍醐味なんじゃないんですか!?

前田:可愛い顔して、実はプライド高いオンナ!って感じよね!このルームウェア!

佐藤:こんな、ワガママなオンナと同居するなんてイヤです!

前田:もっと…安くて可愛いのがあるんじゃない!?

※国木田が(笑)2人の様子を遠目から伺っています(笑)欲しそう(笑)欲しがってる(笑)

佐藤:…あっ。はい!

※ネット検索「ルームウェア ふわふわ 安い」で再度検索します

佐藤:これなんてどうですか!?

前田:うんっ!

佐藤:上下セット2,980円!デザインは、ほぼ本家と同じで!値段は、約半分!

   ちょっと、パクリぽいですけど…全然、いいですよね!?

前田:いい!プライド高いオンナより、明るくて面白くて気つかわないオンナの方が断然イイ!

佐藤:この子となら同居できそうです

前田:よしっ!コレにしよう!

前田/佐藤:(※頷き合います)

国木田:だめ!だめー!ダメ!ダメ!これじゃ!駄目!

前田/佐藤:えぇー!?

国木田:なーぜーなーらー!!

    はいっ!本家のページに戻ってみて!

佐藤:…あっ。はい。

国木田:更にココ!!

前田:…はっ!このブランド!メンズもあったんですね!?

国木田:そう!もし彼氏が、このブランド知ってて…着てたりしたら~!?

 

■前田と佐藤の妄想:ルームウェア着用した城之内と榊がベットに座っています

榊(本家メンズ着用):あぁ~やわらかくて~きもちイイ~

城之内(偽物着用):きもちイイ~

榊(本家メンズ着用)と城之内(偽物着用)は、フザケながら、お互い肩をぶつけ合います(笑)そして、妄想の榊が気づきます(笑)

榊(本家メンズ着用):あれ?ニセモノだよね?

城之内(偽物着用):へっ?

榊(本家メンズ着用):うわっ!こいつセコイわ~!(値段がついたままの城之内を見て)

          お前、ポテチ食べた後、服で拭くためだろう!!

城之内(偽物着用):うぅわーん(泣)    

 

前田/佐藤:バレてる!!

国木田:そう!それに本家は、さわり心地が全然!違うの!

※前田の両肩を掴みながら

国木田:分かる人には~すぐに分かっちゃうよ~ぉ

※佐藤の両肩を掴みながら

国木田:わかるひとには~スグ、ワカッチャウヨ~ォ

前田:さわり心地…

佐藤:あの…ふわふわのやわらかさ~

   マシュマロ…ピンポン…マシュマロ…ピンポン

国木田:そう!部屋着は、さわり心地が!一番の!ポイントなの!!

佐藤:気づかなかった!女子力は二次元じゃなくて、三次元!!

前田:あのハンカチ…ずっーと!触っていたかったもんね!!

   あの高飛車で我儘な女子!いやっ!高飛車なルームウェア!

思わず、触りたくなる男の人を吸い寄せる!

佐藤:すごい…その為にルームウェア!ってあるんですね!!

国木田:※両手を口に当てて、思い切り頷く(笑)

前田:そうと分かったら、早速!買いましょう!

佐藤:はいっ!

佐藤:11,664円…う“っ。1万1千6百6十4円…11664円っ…

国木田:さぁ!クリッーーク!!

佐藤/前田:あぁ!

※Eenterボタンを押しています(笑)大げさだよー(笑)

 

病室の城之内も元へ購入した情報を送りますが、城之内は(笑)1,164円と勘違いしており、可愛いと呟きますが、良く見ると11,664円!叫んでしまいます(笑)同室者たちはビックリしています(笑)

研究ラボでは、ミッションクリアしたと前田と佐藤が安堵して話しています。

前田は、先に帰ると佐藤に伝え、帰り支度をしていますが、佐藤は、ジェラピケのホームページをずっと眺めています。その様子に気づいた前田は「あれっ?佐藤さんもルームウェア買うの?」と聞きますが、佐藤は「え?別に私は見せる人が居ませんから!」と焦っています(笑)前田は「ふ~ん」と怪しんでニヤケ顔です。もう、前田にはお見通しの様ですね(笑)

前田は、城之内の恋について語り出します。

 

前田:考えてみたら、すごくない?榊さんがお見舞いに来てくれるなんて…

   最初は脳の錯覚とか言ってオタオタしていただけなのに

   ほらっ「吊り橋効果」「陽性転移」とか~

佐藤:あぁ~。言っていましたね

前田:なのにハプニングとは言え、城之内さんにとっては!凄い進展だよね~

佐藤:そうですよね…あの時は、私も焦りました…

前田:えっ?

佐藤:城之内さんに彼氏できちゃったらどうしょう!この人なら大丈夫だと思ったのに!

   …て…城之内さんに言ったら怒られますよね…

前田:…。※驚いています

佐藤:あ!今は大丈夫ですよ!ちゃんと応援していますから!いちお!

前田:いちお~?

佐藤:はい!いちお…

前田:ふふ~ん。ねっ!知ってる?丸尾くんて毎朝、ウォーキングしてるんだって!

佐藤:…それ…何のための情報ですか…

前田:いや~別に~

佐藤:辞めてもらえませんか…

前田:ただの雑談じゃん!じゃ!おつかれさまでした~(※ラボを出ようと入口に行きます

佐藤:おつかれさまでした…。ドコデ…(※小声で呟く)

前田:憲政記念公園(ニッコリ)(※振り返りながら)

佐藤:…。

 

佐藤は、城之内が恋愛を求めて無かったのに自分の恋心に気づき、吊り橋効果や陽性転移など成長して来た過程を思い出しています。そして、ネット検索で「ドキドキさせる方法」を調べています(笑)

 

おぉー!佐藤の恋心が動き出したぞ!いいねー!城之内のおかげで勇気がでたんだね!そして、一緒に成長するのかな~。いいな~いいな~。恋っていいね(笑)佐藤が、城之内は大丈夫だと思って安心してた…というのが、分かる!友達でも恋愛に疎い人が居たら…この子が居るから、安心できるって思う時がある…そんな自分を性格悪いなぁーって思う…けど、そう思って自分を守りたいという時はあると思う(笑)

スポンサーリンク

 

<佐藤が行動に出る!今回の主役は佐藤さんだよ!>

場面は、病室を訪れる前田と城之内になります。

前田は、購入したジェラピケを渡しています。可愛い~!凄くやわらかい~!11,664円だけの価値はあります!と言っています(笑)そこなのね(笑)女子ってこういう所まで抜かりない!と感心しています(笑)前田は「これで!堂々とトイレに行けるでしょ!」と言い、城之内は「助かります」と感謝しています。前田は、もぐらさんこと…彩花の短パン、ロングカーデ姿のルームウェアを見て感心しています。そして、こんな所にずっと、居たら息が詰まると言い、いつも何しているのか聞いています。城之内は「ひたすら寝ています。眠っている時だけは誰にも気を使わなくていいし、夢の中ではのびのびとできますから!」と話します。

前田は榊が来るといいね~と言い、照れている城之内を微笑ましく見つめて、明日は美容室が定休日だから、来るとしたら明日だね~っと話します。そして「大丈夫!私と佐藤さんの思いがこれ(ジェラピケ)につまっているんだから!」と言います。

そんなコイバナをしていると、城之内が気づきます!佐藤さんが居ないと…(笑)いまさらですか(笑)前田は、佐藤が何だか忙しいみたいと話しています(笑)

場面は、研究ラボです。佐藤が丸尾に怪しい荷物が届いて見て欲しいと言っています(笑)

 

佐藤:丸尾さん!コレです!

   差出人不明の荷物が届いたんですけど、気味が悪くて…

丸尾:(※荷物を開けようとする)

佐藤:あぁ!よく、爆発物が送られて来るっていうじゃないですか?

   開けた方がいいんですかね!?

丸尾:(※荷物を開けようとする)

佐藤:あぁ!何か、こういうの…って、ドキドキしますよね!?

丸尾:そう~?(※普通に荷物を開ける)

佐藤:ぁあ~ぁ…。あ“っ。

丸尾:(※開けた荷物を上にあげて)

   んー。何も入ってないですよ~捨てておきますね~

佐藤:…。(ガッカリしている)

丸尾:(※荷物をかかえて)それじゃぁ~

 

丸尾は去って行きます(笑)これは…「吊り橋効果」を狙ったのか(笑)残念!ちょっと、大げさな吊り橋効果だな…失敗するわ(笑)

 

場面は変わり、社内の地下?廊下を歩く丸尾を盗み見している佐藤です(笑)

向こうから丸尾が来るのを確認して、ブレーカーを落とします(笑)会社で何をするんだ(笑)

真っ暗になり、じりじりと丸尾が居た方向へ歩み寄りながら、佐藤は芝居をします(笑)

 

佐藤:丸尾さんですか…?

丸尾:はぁい…。

佐藤:く…暗いですね~

丸尾:暗いですね~佐藤さんですか~?

佐藤:はいっ!

   何か!ドキドキしますね!!

丸尾:大丈夫ですよ~。はいっ!

   (※ペンライトで佐藤が居る方向を照らします)

三沢:(※照らされて現れたのは三沢です(笑))

   うわっ!なに!

佐藤:ぎゃー!でたー!

丸尾:ちょっと、待ててくださいね~

三沢:何で大きな声だすの~

佐藤:何で~ですか!?

三沢:大きな声出さないで下さいよ~ホントにもぅ~

佐藤:ドキドキした…

 

ぷっ(笑)ドキドキしたのは三沢かい(笑)もしかして、丸尾から三沢に恋愛対象が変わったら面白いのに(笑)これは、陽性転移を狙ったみたいだけど(笑)またしても失敗(笑)

 

翌日の早朝、前田に教えてもらった憲政記念公園で丸尾を待ち伏せしている佐藤です(笑)

ウォーキングしながら現れた丸尾の姿(笑)全身、緑色で白色ラインのジャージ姿です!しかも、昔懐かしのウエストポーチをしています(笑)イケメン俳優の町田さん…正直、着こなしている(笑)

佐藤に気づかずに行こうとする丸尾を呼び止める佐藤です。

 

佐藤:あっ!まっ…丸尾さん!

丸尾:(※声のする方を振り向く、でもその場で足ふみは継続)

佐藤:ぐ…偶然ですね(※丸尾に駆け寄ります)

丸尾:佐藤さん!あっ!佐藤さんもウォーキングですか~?

佐藤:はいっ!ダイエットを始めまして!

丸尾:そうですか~

佐藤:い…行きましょう!

丸尾:はいっ

※2人で並んでウォーキングをします。

丸尾:ウォーキングは、腕を振るのと腿を上げるのが大事なんです~

佐藤:はっ…はい。

※佐藤は、一緒にウォーキングしている事に喜びと幸せを感じます。ペースが速くても追いついていきます(笑)

佐藤:なんか、こうやっていると、心臓がドキドキしますよね?

丸尾:いやー!別に~!佐藤さんドキドキしてます~

佐藤:あっぁ。いや…あっ!反復横跳びしませんか!?

丸尾:へっ?あ…反復横跳び…てこういうやつですか?(※実践してみせます)

佐藤:それです!やりましょう!

丸尾:はい…。

2人は向かい合って、反復横跳びをします(笑)丸尾は、余裕で反復横跳びをしますが、佐藤は息切れが激しいです(笑)そして「なんかドキドキしませんか?」と聞きますが、丸尾は「全然」と答えます。

ガックリしている佐藤です(笑)しかし、丸尾は息切れの激しい佐藤を見て、少し休憩しましょうと促し、一緒にベンチに座ります。運動した事もあり、佐藤の心臓がドキドキが止まらず、破裂して

♡と豚とゾウが出てきます(笑)なんでだ(笑)

2人は、運動して汗をかいたと上着を脱いだ方が良いと話して、丸尾は上着を脱ぎ、佐藤も脱ごうとしますが…脱いでいる途中で思い出します(笑)ムダ毛の処理をしていない事に(笑)佐藤は脱ぐのを諦めています(笑)

ベンチに一緒に座っていますが、何を話せばいいのか、話題が無く沈黙が流れます。その時の佐藤の心の声が面白い(笑)

 

佐藤(心の叫び)

えっと…何か喋らないと!

仕事の話!…は、硬いから…

テレビの話!…は、何かバカぽいか…

食べ物の話!…は、色気ないし…

あ”ぁ!ちょっと、待って!まって!こういう時、世のステキ女子は何を喋るの!?

佐藤は、心の中でパニックっています(笑)そして、丸尾に言われます…

 

丸尾:佐藤さん…って…

佐藤:えっ?

丸尾:…意外と無口なんですね!(笑顔)

佐藤:あっ。いや…そういうわけじゃ…ないんです…ケド…

丸尾:よーし!じゃあ、もう一周!行きましょうか~!

佐藤:あ…いやっ…私は永遠に動悸が治まりそうにないので…結構です…

丸尾:まぁ!無理しない方がいいですね!じゃ、いってきま~す!

佐藤:…。(※凹んで丸尾の後ろ姿を見つめています)

 

ここで副音声が盛り上げります(笑)丸尾が鈍い!あの寝クセを直せ!ウエストポーチかよ!とか(笑)そして裏話も出ました!なんと、このシーンのウォーキングですが、実際に1周したらしいです(笑)それよりも佐藤…努力しているけど変な努力になっている(笑)会話が途切れて沈黙が流れると何を話そう…って頭で考えるその心の叫び!分かる!何の話題を振ったらいいのか、分からなくなる時があるもんなー(笑)

スポンサーリンク

 

<佐藤のコイバナ…過去の恋愛トラウマ?>

場面は、研究ラボに居る前田と佐藤になります。佐藤は、昔…好きな人と1度だけデートした事があると前田に話しています。

相手に嫌われないようにしなきゃと…気をつけて気を使って、自分を偽って…デートしたけど、相手の彼は退屈そうで、最後まで一回も笑ってくれなかった…好きな相手と居る時が、一番つまらない自分の様な気がしますと話します。

 

佐藤:何なんでしょうね…好きな人と居る時の自分が…一番…つまらないような気がします…

   出来れば、一緒に居て楽しいと思って…笑って…欲しいですけど…

 

前田:難しいよね…好きな人の前で、自然体で居るって…

   本当はさ~ありのままの自分をさらけ出せたりするのが一番なのに…

   そうするとさ~距離が「ぎゅっ」て縮まったりするんだよね~

   まぁ…なかなか…そうもいかないけどね~

佐藤:あり…の…まま…

 

佐藤は、前田の話を聞いて「ありのまま。自然体な自分」について考えています。前田は、そんな佐藤を微笑ましく見ています。

 

前田さん!良い人!城之内と佐藤の良きアドバイザーって感じ!オカンですね(笑)副音声でも前田さんを褒めていました。いい人~って(笑)

 

場面は、素敵ルームウェアに着替えた城之内の病室です。

看護師に呼ばれて出て行こうとする城之内のルームウェを見た同室者達は「おぉ~」という感じで見ています。もぐら事。彩花が城之内の姿を隠し撮りします。それに気づいた城之内は驚きますが、彩花は「可愛い~それ、ジェラートピケですよね~」と褒めてくれます。更には「前をほんの少し開けると可愛いですよ~」とアドバイスまでしてくれます。良い子だ(笑)

 

副音声の主達が、騒ぐ!騒ぐ!(笑)桐谷美玲さんのルームウェア姿に興奮しています(笑)可愛い~連呼ですよ。でも、頭の包帯がヘアーバンドみたいで変だと言っている(笑)そして、この彩花とのやり取りを見て、女子って…こうやって仲良くなるんでしょうね~って語っています(笑)確かに、仲良くなる手段として…この方法も取る時あるわ~(笑)

 

<ビューティー研究 その13 脱毛>

場面は、研究ラボに戻ります。そして、佐藤が張り切っています「脱毛!研究しましょう!」と(笑)

前田は、何で脱毛なのかと聞きます。

佐藤は「私、思ったんです!相手をドキドキさせる事より、まずは…自分をさらけ出す準備が先だっって!「ツルスベ女子肌」になる脱毛!研究しましょう!」と言いますが、前田はイマイチ理解できていません(笑)が「まっ。いいか」と受け入れます(笑) 

佐藤が、手当たり次第、脱毛処理グッズを買っており、が机に並んでいます。しかし、実際は…どれが一番いいのかと言う話になります。

 

前田:手っ取り早いのは、やっぱり、カミソリじゃない~

佐藤:最近は、良いのが出ていますよね~5枚刃とか!(※5枚刃カミソリを持って)

前田:ふ~ん

※三沢が、研究ラボに資料を持ってきます

三沢:佐藤さん!この資料…ヒゲソリ!

佐藤:…。(※5枚刃カミソリを持ったまま)

三沢:佐藤さん…とうとう…ヒゲ生えてきちゃったんですか!?

佐藤:えっ!とうとう。って何なんですか!違いますっ!

三沢:大丈夫!そういうの…僕…誰にも言わないから!うんっ…

   じゃ、コレ!ヒゲ…ちゃんと…剃ってくださいね!

佐藤:えぇ!ちょ!ちょっちょ!ちょっと!違いますってば!

※佐藤は、研究ラボを出て行く、三沢を追いかけて行きますが、三沢は行ってしまいます(笑)

佐藤:カミソリ…は…色んな意味で危ないかもです…

前田:…じゃあ!脱毛クリームはどう?

佐藤:あっ!口コミでは、剃り跡が分からないから良いと書いてありました!

   けど…ちょっと…刺激臭がします!

前田:う“っ!(※匂いを嗅いで佐藤が持っているクリームを遠ざけます)

佐藤:これは、男子と近づく時、気になるかも…

前田:厚めに塗らないと毛が、まばらに残る事があるみたいよ(※説明書を読みながら)

佐藤:結構、コストもかかりますよね…

前田:なかなか、難しいわね!脱毛って!

   じゃあ、コレは何!?(ボディタオル風なのを持ちながら)

佐藤:それは、背中の除毛タオルです!

前田:あっ!こういうこと?(※実践してみます)

佐藤:そうです!

前田:じゃあ、コレは~?(※ビューラーみたいな形でもあり糸ようじの大きい版にも見える物)

佐藤:あ~それは、顔のうぶ毛とりです!

前田:ちょ。ちょ。やってみよう!

前田/佐藤:※2人で実践します。ジョリジョリ音が鳴ってます(笑)

     あぁー!いたーい!

前田:あっ!コレは~?

佐藤:それは、鼻毛とりです!

前田:鼻に入れるマネをします(※ブラジリアンワックスの鼻毛脱毛ですね(笑))

佐藤:まぁ…そんな感じです

前田:あっ!コレは~?

佐藤:それは、除毛スポンジです!

前田:ふ~ん。

佐藤:前田さんは!どうやっているんですか!?

前田:私は、レーザー脱毛済みなの!15年前に!

佐藤:へぇ!?

※前田の腕を触った佐藤は感動しています(笑)

佐藤:すごーい!ツルスベ~!良いな…レーザー脱毛…

前田:でも!見せられるのはココまで!(※肘から手首まで)

佐藤:えっ?

前田:お金が無くて、肘から下しか出来なかったけど…肘から上は…

   ボー!ボー!のまま!!

佐藤:…斬新ですね…

前田:レーザー脱毛って…キレイになるけど…お金と時間が…果てしなく!かかんのよねー!

佐藤:はぁ…結局、一番…イイ脱毛方法って何なんですかね…?

前田:うーん…。

国木田:Hey!ヘイ!話は聞かせてもらったよ!

前田/佐藤:…はっ!

国木田:お待たせしました!国木田スペシャルだ!

    この脱毛テープはオススメ~!お手軽だし、痛みも少ないし!

    これは電気シェーバーね!(脇にあてて剃る素振り)

    脱毛ワックスシートは胸~

    あとっ!指の毛!とか見落としがちだから、注意してね!

佐藤:指の毛!気がつかなかった!

前田:さすが!国木田さん!

国木田:ふふふっ!ふーん!(※してやったり感だしてる)

佐藤:とにかく!やってみない事には、始まりませんね!

国木田:その通り!

佐藤:じゃあ!全部、試してみます!

国木田:Let’s Go!レッツゴー!

※佐藤が奥の部屋で、国木田が持って来た脱毛を試そうと服を脱いでいます(笑)

前田:‥。(国木田を見て) えっ!な。何してんすか!?

国木田:はぁ?

前田:えっ?

国木田:いやっ。何って…だから、見届けようと思って…

前田:えっ?ダメ!駄目!だめ!男の人は出て行ってくださいよ!

国木田:はぁっ!でも、気になるから~

前田:いや!こっちが気になるじゃん(※国木田を押しています)

国木田:気になるじゃん~(※前田を押し返しています)

前田:出て!ってください!(※国木田を押しています)

国木田:色々、気になる事あるじゃん(※前田を押し返しています)

前田:でっ出ていって下さい(※国木田を押しています)

国木田:仲間だろうっ?(※前田を押し返しています)

前田:何が!仲間ですすか!出てって!(※国木田を押しています)

※何回か、押し合いをしたのち、国木田が研究ラボから追い出されます(笑)

 

身体じゅうに脱毛テープやら脱毛ワックスやらを貼った佐藤が出てきます(笑)オール使いだと前田は言って驚いています(笑)

そんな時に…丸尾が「しつれいしま~す」と資料を持って研究ラボへやってきます。

佐藤の姿を見た丸尾は、固まっています。もちろん、前田と佐藤も固まってしまいます(笑)

丸尾は、笑顔?苦笑い?をしながら「すいません!失礼しました!」と逃げて行きます(笑)タイミング悪い!!

 

前田:佐藤さん…あのう…

佐藤:見ました…?

前田:うん…みた…

佐藤:…。見られました…

前田:うっ…うん…。

佐藤:笑ってましたよね?…いま…

前田:うー。いやー。きっと大丈夫だよ!

そんな事で、丸尾くん!佐藤さんの事、軽蔑したりしないから!!

佐藤:…。死にたい…

前田:えっ?

佐藤:いま、私…猛烈に死にたいです!恥ずかしくて!

前田:…。だよね…

佐藤:でも…同時に嬉しくもあります!

前田:はっ!?

佐藤:一体、これは何なんですか!?

前田:何を言ってるの?

 

※身体じゅうに貼ってある脱毛テープを1枚、剥がしながら(笑)

佐藤:やっと…笑顔が見られた…でも…恥ずかしい…

※身体じゅうに貼ってある脱毛テープをもう1枚、剥がしながら(笑)

佐藤:でも…笑った…正確には…笑われた…?

※身体じゅうに貼ってある脱毛テープを何枚も、剥がしながら(笑)

佐藤:いやっ!もう!何でもいい!もしや…コレが…

   うれし!はずかし!ってやつ…?はっ!そっか!

コレが、ありのままの自分をさらけ出す!って事なんですね!?

前田:…。いや…。違うんじゃないかな…(※苦笑い)

佐藤:…。(※遠い目(笑))

 

副音声では、三沢はダメ男だ!丸尾は良い男だと!と佐藤に対する接し方を言っています(笑)国木田さんは、肩が弱いって言っており、前回も肩を痛めていたと思いだしましたよ(笑)

ヒゲ!分かるけどな…。レーザー脱毛も時間とお金に費やすって所、女子あるあるだと思う!ありのままの自分(笑)意味を吐き違っている(笑)そこが佐藤の可愛い所かもしれない!

スポンサーリンク

 

<榊がお見舞いに来る?来ない>

場面は、城之内の病室です。治療から帰って来た城之内が、榊がお見舞いに来ることを思い出して、もぐらさんに誰か訪ねて来なかったか聞きますが、誰も来なかったと言われてしまいます。

すると看護師が「お薬が出ていますので、飲んでおいて下さい」と薬を渡してきます。そして素直に城之内は薬を飲みますが(笑)看護士が「言い忘れましたが、それ!ちょっと眠くなりますが大丈夫ですよ」と言って去って行っていきます。

榊が、今日来るかもしれないと思っている城之内は「へっ?嘘!飲んじゃったー!」とショックをうけます。その頃、榊は…美容室のスタッフ達とスタジオで仕事をしています。

雑誌撮影かな…仕事がひと段落すると他のスタッフから飲みに誘われますが、榊は「ごめん。行く所あるんだ」と断っています。おやっ!もしや…!

城之内は、薬を飲んでしまったので睡魔と闘っています。そうこうしていると同室のお見舞い者たちは帰っていきます。

看護師が「面会時間は、後10分です」と伝えにきました。もぐらさんが「これ!食べる~?でも…カフェインが入っているから眠れなくなっちゃうかも~」と言いますが、眠りたくない城之内は「ください」と言い、パクパク食べています(笑)ベットの周りをぐるぐる回りながら睡魔との戦いです(笑)

榊は、花屋で花束を注文しますが…横から他のお客さんがバラ20本の注文をしてしまった為、先にどうぞ!と譲っています。もぉー!なんでだ!早くせんかい!

もどかしいシーンの後…ついに!榊が城之内の病室に来ます「城之内さん!?榊です!」と言いますが、返事が無い為、カーテンを開けてベットを除くと…城之内は、椅子に座りベットに雪崩れて眠ってしまっていました。その寝顔は間抜けです(笑)口は半開きで、歪んだメガネをかけたままです(笑)しかし、榊は微笑ながら城之内を見ていました。そして、そっとメガネを取り、机の上に置いてくれます。花束とメモを残して、寝ている城之内に「城之内さん。おやすみなさい」と言って帰って行きます。

城之内が目覚めた時には、榊の姿はありませんでしたが…城之内は、花束と榊からのメッセージに幸せを噛みしめて微笑んでいます(笑)

そして、退院した城之内は、出勤前の自宅で榊からのメッセージを読んでニヤケています。

「早く元気になってくださいね 榊」と書かれているメッセージのアップが映ります。

そして、いつもの研究ラボでは、久々に3人が揃いました。

前田:えっ?会えなかったの?

城之内:はい…。つい…爆睡しちゃって…

前田:じゃあ、ルームウェアは?見てもらえたの?見てもらえなかったの?

城之内:たぶん…見てもらえ…た…と

    あっ!でも、ついでに寝顔も見られたかも…

前田:ええぇー。効果が知りたかったのに!ねぇ~?

佐藤:そうですね!

城之内:効果?

前田:榊さんも吸い寄せられたか、どうか!

城之内:吸い寄せる…って…

ステキ研究女子社員:佐藤さん!荷物!届いていましたよ~

佐藤:あっ!どうも!ありがとうございます!

ステキ研究女子社員:ジェラートピケ!買ったんですか~?私も持ってますよ~

佐藤:あっ!そうですか…

   それは、どうも~おつかれさまでした~

城之内:佐藤さんも買ったんですか?

前田:そっか~そっか~!彼氏が何時ウチに来てもいいようにね~!へぇ~

佐藤:なっ。何言ってるんですか!!

   友達に頼まれたヤツですよ!ともだちに!

前田:そうなの~

佐藤:なんですか…

城之内:えっ?なんですか?

佐藤:いや~べつに~!

前田:あっ!丸尾くんだ!

佐藤:(※前田が指さす方へ向かう)

前田:と…思ったけど、違ったわ~

佐藤:…。(※前田に詰め寄る)

城之内:何ですか!?そうなんですか!?

前田:い~や~!別に~

佐藤:っちょ!それ、辞めてもらえます!

前田:あっち!やっぱり丸尾くんだ!

佐藤:(※前田が指さす方を向く)

前田:な~んてね~(笑)へへへっ

   はいっ!今日も研究!始めましょう~!

城之内:どんなの買ったんですか~?

佐藤:別にいいじゃないですか…

というコイバナをしている所で第6話は終わりです。

 

<感想>

話数が増えるごとに文面が長くなってる気が…抜きどころが分からなくなってきてます(笑)

今回は、経過報告という前回のおさらいが無かったです。次回も無いのかな…

でも!副音声の楽しみを見つけました。来週もあるのか…副音声の主が楽しみです(笑)

今回は、何と言ってもブルゾンちえみWith Bが揃った所では無いでしょうか!そして、ブルゾンちえみさん事、佐藤の恋が動き出しましたね~。ビューティー研究もいいけど、恋愛ストーリーが動いて楽しいです(笑)

来週は、佐藤と丸尾がデート?榊と香澄が付き合う?城之内…フラれちゃうのか!?ヤバイ…待ち遠しい!!

次回は5月25日…楽しみです

 

スポンサーリンク