<第7話副音声>

今回も経過報告は無かったです。寂しい…。

でも!副音声はありましたよ。今回の副音声の主は…イケメン美容師の2名でした。

榊こと成田凌さんと岡部こと中尾暢樹さんです。

でも、二人の声が似ていて、区別するのが難しかったです(笑)しかも、一緒にドラマを見ているというより(笑)関係のない話が多くて、副音声の話が気になって、ドラマの話が余り入ってこないという結果でした(笑)副音声だけを聞いて、再度ドラマを見返してしまいました。

ドラマの後半は副音声が当たり前になるのかな…となると…女子オドキ3人も副音声に登場するのかと思うと楽しみです!フフフ…鈴木浩介さんとブルゾンちえみさんのペア化、鈴木浩介さんと水川麻美さんのペアとか無いのかな(笑)ドラマのストーリーどころじゃなくなりそう(笑)

スポンサーリンク

 

[人は見た目が100パーセント第7話 速報 あらすじ(ネタバレ)と感想]

https://twitter.com/hitopa_fuji/status/867646027649634304

<お礼のドーナッツとジャミロクワイ!!>

前回、榊がお見舞いに来てくれ「早く元気になって下さいね」と書置きを残してくれた事から、美容室にお礼のドーナッツを持って行く城之内から始まります。

榊の顧客からジャミロクワイ(Jamiroquai)のコンサートの招待チケットを貰っているのを目撃してしまいます。どうやら、ジェイソン・ケイ(Jason Kay)と榊も知り合いでロンドンに来たら連絡が欲しいと言っていたと聞いてしまいます。

顧客が帰った後、榊にお礼を言った城之内ですが、榊に「凄かったですよ!ね・が・お」と言われてしまい、前回の回想が入ります。でも、それは榊の冗談でした(笑)無事にドーナッツを渡した城之内は、研究ラボで女子モドキ2人に先ほどの話をしています。

 

城之内のメガネが修理されているし!あら…ジャミロクワイのコンサートって本当に日本で開催する話ですよね!あら…ドクターストップで来日公演キャンセルだったかな…しかも、ボーカルのJason Kayの名前出しちゃっているけど…大丈夫なのかな…。もしかして、私の聞き間違いなのか(笑)ちょっとネーミング弄っているとか(笑) 

 

前田:…で?それだけ?他に何か話さなかったの?

城之内:えっ?だって…お仕事中でしたし…(※スネたように)

前田:そうだけど、ついでにご飯とか誘っちゃえば良かったのに~

佐藤:そうですよ~絶好のチャンスだったのに~

城之内:いや…

前田:なに?どうしたの?

城之内:さっき、コンサートの招待チケットを貰っていたんですよ…榊さん

佐藤:コンサート?

城之内:多分、海外アーティストで…ん~本人ともお知り合いみたいでした

    ジェイソン…?…て言ったかな~

前田:それって!ジャミロクワイじゃない!?昨日テレビで来日公演するって宣伝してたよ

佐藤:何それ!どれだけキラキラすれば気が済むんですか

城之内:つくづく、私とは別世界の人なんだな…て思いました!

    ご飯なんて!とても…とても…

前田:それとこれとは話が別だと思うけど…

城之内:(※被せるように)あっ!佐藤さん!ドーナッツすごく喜んでくれてましたよ!

佐藤:でしょ~!あれは、本当!ヤバイんですよ!

巷では、油で揚げないドーナッツっていうのが出回っていますけど、あんなの邪道です!

ドーナッツは油ガッツリ!砂糖たっぷり!ていうのが美味しいんですから!

カロリー気にするなら食うな!ていう話ですよ!!

前田:へえ~食べてみたいなぁ~

城之内:と思って!私達の分も買って来ました!

前田:やったー!城之内さん気が利くね!

城之内:どうぞ!どうぞ!食べて下さい!

前田:え~どれに~しようかなぁ~佐藤さんは、どれがいい~?

   あっ!全部は駄目だよ!1人2個ずつね!

城之内:フフフ(笑)

佐藤:私は結構です!

城之内/前田:えっ!?(※凄く驚いた顔です (笑))

佐藤:いま…ダイエット中なんで…

城之内:どうしたんですか!?急に?

佐藤:食べたいのは山々なんですけど、痩せなきゃいけないんで…どうしても!

城之内:なっ。なんか事情でもあるんですか?

前田:尿酸値!引っかかったとか!?

佐藤:違いますよっ!もう!いいから2人で食べちゃって下さい!

城之内:でぇ~もぉ~(※ちょっとスネたように)

佐藤:もう!視界に入るだけで、しんどいんです!

   助けると思って!早くっ!(※ドーナッツに背を向けてしまいます)

城之内/前田:…。(※2人、顔を見合わせて)

      それじゃ…いただきま~す(※笑顔で戴きますポーズしています(笑))

前田:ん~♡あま~い♡美味しい~♡

城之内:ホント!美味しいですね!

前田:こんな美味しいの初めて食べたかも!

城之内:サクッ!サクッ♡

前田:ん~♡ホントに~♡

城之内:でも、思ったより甘くないですよね~

前田:そうだね~うんっ!

佐藤:…。(※ドーナッツを食べている2人を悲しそうに凝視しています(笑))

城之内/前田:…。(※時が止まります)

 

副音声では、このドーナッツの話の流れでブルゾンちえみさんは、普段から乙女でこのままだと話していました(笑)しかし、このドーナッツは…甘そう。なんとなーく、クリスピー・クリーム・ドーナツに似ている気がする。ダイエット中だからと甘い物を我慢する乙女心!分かるわ(笑)結局は、1個位食べた所で微妙なんですけどね(笑)

 

 

<オープニング映像が変わった?撮影現場の裏話(笑)>

場面は、ドーナッツを我慢した為、お腹が鳴ってしまっている前田が会社の廊下を歩いていると前から理系男子の三沢と丸尾が話しながら歩いて来ます。しかし、前回(脱毛テープを身体に貼った姿)恥ずかしい姿を見られた佐藤は動揺して隠れてしまいますが、気を取り直して、三沢と丸尾の前に出ますが、2人が気づく前にUターンして逃げてしまいます(笑)

城之内は、仕事の備品を片付けながら、榊からの書置きを思い出して幸せな気分になっています。そんな時、キラキラ女子社員(庶務課)の香澄と美優が、ジャミロクワイの話をしているのを聞いてしまいます。香澄は、榊にコンサートのチケットを用意してもらったと喜んでいました。

美優は「いよいよ2人でデートだね~♡」と香澄は「楽しみ~♡フフフ♡」と話しているのを聞いてしまい…今にも泣きだしそうな姿です…

場面は、終業チャイムが鳴り響いている女子モドキ3人の研究ラボです。

疲れて、ため息をついた城之内が横を見ると…榊の幻想が現れ、そっと背中に手を添えて微笑んでいます。佐藤にも幻想が見えています。丸尾が背中に手を添えて微笑んでいます。

恋するオトメ2人は、幻想に見とれています。

そんな2人の幸せな気分を崩す様に(笑)前田が、幻想の丸尾と榊を「ふぅー!ぶぅー!」と息でかき消してしまいます(笑)

 

副音声では、成田凌さんの好みタイプは何か?という話になっています。ドラマのストーリーを気にしているのか「自分に自信がある人」とか言っています(笑)そして、丸尾と榊の幻想が現れ前田が息でかき消す場面の撮影裏話が出ていました。ドラマの中では幻想扱いですが実際に演じた成田さんは水川さんに思いっきり息を吹きかけられて若干のお汁がかかったと言っていました(笑)

水川さんからは現場の洗礼だと言われたと(笑)いいのか、そんな事バラして(笑)

 

スポンサーリンク

 

<前田にピンチ訪れる?十数年ぶりの同窓会?>

恋するオトメ2人の幻想を邪魔してまで、前田が言いたい事がある様です(笑)

前田:お二人さん!ちょっと、よろしいかしら?

城之内/佐藤:…。(※邪魔されて腑に落ちない顔しています(笑))

前田:お忙しい所、申し訳ないんだけど!ちょっと、相談に乗って貰ってもいいですか?

城之内/佐藤:…。はいっ…。なんでしょう?

前田:実は、今週末に同窓会があるのよ…高校の時の…

佐藤:えっ?いいじゃないですか…

前田:良くないのよ!その同窓会に…守口くんが来るの…

城之内/佐藤:…。誰…?

前田(高校時代回想):サッカー部のキャプテンで!皆の人気者だった!守口くんだよ!!

城之内/佐藤:…。知りません…

前田:はぁ~。好きだったんだよね~。ずぅーと!

結構、仲良かったんだけど、向こうは女として意識してくれなかった…ていうか

友情関係、壊したくなくて必死に気持ちを隠してたな~(※昔を思い出しています(笑))

佐藤:えーっ。別にいいじゃないですか?ねぇ~?

城之内:はい…。楽しんで来てください…

前田:ちょっと!他人事だと思って流さないでくれる!

高校卒業して何年経っていると思っているの!?

城之内:20年…?

佐藤:30年…?

前田:そんなに経ってないわよ!!じゅ…う…うんねん…ぶりよ!

城之内/佐藤:えっ?

前田:10代の頃のプリプリたまごっち肌しか知らない人に!

   じゅ…うんねんぶりに会うのよ!!これって、恐怖だよ!まぢで!だって!

   「あっ!こいつ老けたな」て思われもん!絶対に思われる自信あるもん!!

城之内:まぁ、まぁ、まぁ。落ち着いて

佐藤:まっ。大丈夫ですよ。向こうも老けているんですから~

前田:なんで!老けている事が前提なの?

そこはさ~「前田さん!老けてないですよ!」って言おうよ!

   (※2人の間に入って力説しています(笑))

城之内/佐藤:…。前田さん…老けてないですよ…

前田:はい!もっと元気よく!(※手を叩きながら)

城之内/佐藤:前田さん~!老けてないですよ~ぉ!

前田:大きな声で!!(※両手を頭に置いて目を瞑っています(笑))

城之内/佐藤:前田さん~!老けて~(※やる気ない声で(笑))

前田:老けてないですよぉ~!はいっ!(※手を叩きながら2人を煽っています(笑)

 

また副音声で撮影の裏話をしてくれています(笑)

この「前田さん!老けてないですよ~ぉ!」と復唱させる場面は、リハーサルで増えたシーンと言っていました(笑)水川さんは朝4時台ですも「ギャーっ(笑)」と笑っていると成田さん話していました(笑)成田さんと中尾さん、これを聞いた水川さんに怒られそうなコメントばかりしています(笑)

十数年ぶりの同窓会!確かに…老けている自分に葛藤がある(笑)周りも老けているから一緒なんだけど、どこかで私は若いままですけど!って見栄を張りたくなるものですよね…女は特に!!

 

 

<ビューティー研究 その14 リフトアップ>

「そんなわけでリフトアップ!研究しましょう!」と前田の一言から始まります(笑)初めてのパターン(笑)前田は、お肌のハリも衰えてきたけど、一番気になるのは「目の下のたるみ」と「ほうれい線」だと言います。自分で調べたら、顔は35歳から5年後とに1㎝ずつ下がって来ると言います。でも、1㎝引きあがれば、5歳若返ると言い、「私、若返って同窓会行きたい!」力説します(笑)

そんな前田の迫力に城之内と佐藤は、協力しますと話します。

そして、いつもの様にネット検索を始めると「たるみに効く顔ヨガ」があるのを見つけて、実際に試しています(笑)ヒルナンデス等で取り上げられた「間々田佳子さんの顔ヨガ」動画です(笑)

 

※実際の映像を見つけたのでURLを貼っておきます

https://letronc-m.com/1166

①唇を閉じて大きく左右に1回、回す

②首を傾けた方向に舌を伸ばし、息を鼻から吸って口から吐くを2回

テレビで見た事あるけど(笑)この間々田佳子の顔ヨガ(笑)ビジュアル的に凄いですよね(笑)人には見せられない(笑)でも、効果があるなら試してみる価値はある!

 

城之内達も人には見せられないけど効き目はあると話しています。そのおかしな姿にステキ女子研究員たちは、ため息をついて見ています(笑)

前田は、リフトアップグッズを買って来たと報告しています。

「顔引き上げマスク」=顔周りを覆うベルト

「フェイシャルフィットネスバー」=http://www.mtgec.jp/wellness/pao/lp/

「フェイスローラー」=ローラーが2つ枝分かれでついた顎をコロコロする物

全部を装着して説明をしている前田の顔(笑)ヒドイです(笑)口には、フェイシャルフィットネスバーを咥えている為、前田が何て喋っているのか分からないです。テロップでは前田は「これだけやれば確実にリフトアップするわよね!?」と言っています(笑)佐藤からは「顔が雑技団みたいです」と言われてしまっています(笑)城之内は冷静に…「それって、即効性は無いんじゃないでしょうか?」と言っています。佐藤は「多分、何日も何カ月も続けてしないと…」と言います。前田も「つい興奮してネットで買ったけど…週末の同窓会には間に合わないわよね」言います。

前田は、落ち込み、城之内と佐藤は、掛ける言葉が見つかりません…途方に暮れる3人です。

が…でましたよ(笑)救世主が研究ラボへやって来ます(笑)

 

国木田:リフトアップでお悩み?

前田:国木田さん!(※顔引き上げマスクをしたまま笑顔で国木田を見ます)

国木田:あははっ~。大丈夫ぅ~とっておきのグッズ!持って来たから~

    リフトアップバンド!!(※ドラえもん風に(笑))

城之内/前田/佐藤:何それ!?(※3人とも笑顔です)

国木田:使い方は簡単だよ!バンドのピンを…(※前田を見ています)

前田:(※自ら後ろを向いて後頭部を国木田に差し出しています(笑))

国木田:おっ!いいね!自分から言ったな!ふふふっ

    バントのピンを耳の上あたりの髪に止めて~

後頭部から回して反対側も同じように止める!

そして、上から髪をかぶせてバンドを隠す!(※前田に装着してあげます)

前田:あぁ~!すごい!(※鏡で自分の顔をみて)

 

ダメだ(笑)振り返った前田の顔が!水川さんの顔が(笑)女優なのに(笑)もう、これはドラマ見て欲しい!ひどい!副音声でも前田のリフトアップが面白いと騒いでいます。しまいには、拷問だと言っています!女優魂って言ってあげて~(笑)本編へ戻ります!

 

前田:(※振り返った顔がドアップです(笑))

城之内:目じりが上がってる!

佐藤:でも、目元は強力に上がってるけど、口元はそうでもないから、チグハグ!!

前田:これで、同窓会へ行くの?

国木田:…常にテーブルから眼だけ出してればいいんじゃん…

 

前田(シュミレーションイラスト)

同級生:あっ!満子(前田の名前)久しぶり~

前田:(※態勢がテーブルより下になる為、怖い(笑))

同級生:きゃー(※逃げて行く(笑))

 

前田:海坊主じゃないんだから!

   やっぱり、顔を引き上げるなんて、到底ムリなのよ…

   あぁ…はぁ…。なんか疲れた…

国木田:ちょっと!諦めるの早すぎっ!

城之内:そうですよ!頑張りましょう!

前田:リフトアップなんて!地球の引力に反するのよ!

   地球規模の戦いに勝つなんてムリなのよ!(※リフトアップバンドを外そうとします)

国木田:あっ!ダメ!ダメ!そんなんじゃ、ますます顔がたるんじゃうよ!

前田:えっ!?(※両手で頭を抱えています)

国木田:いい!?リフトアップに!もっとも効果的なのは…

(※結論のセリフを言おうとして態勢を研究ラボの外へ向けた際、何かを見つけた様子)

城之内/前田/佐藤:…。(※国木田のセリフを待っています)

国木田:…あっ。じゃ…まっ。また…(※逃げる様に研究ラボを出ていきます)

前田:へっ?えっ?ちょっ…

国木田:お疲れ様です…。(※研究ラボを出た国木田は挨拶をしています)

城之内/前田/佐藤:(※研究ラボの出口に駆け寄ります)

※松浦がステキ女子研究員を連れ立っています

松浦:…。(※女子モドキ3人を冷たい目で見ています)

松浦:…。(※国木田に声を掛けず、無言で行こうとします)

国木田:どうかされましたか?

ステキ女子研究員:…あっ。こちらに居ると伺ったので…

松浦:いったい、何のマネ?

国木田:見た目を磨くためにビューティー研究をしている様です

松浦:ビュー…ティー…研究~?

国木田:はいっ。

松浦:(※女子モドキ3人を見ながら)

あははは~ははっ!効果出るといいわね~

 

松浦は、そういうと去って行ってしまいます。国木田は複雑そうな顔で立っています。

女子モドキ3人は、いつもの通りの松浦の態度に落ち込んでいる様です。

 

やっぱり、鈴木浩介さんの演技はアドリブだった!副音声でアドリブの塊と言ってました。

男はシワがあっても良い雰囲気になると話しています。所々で「…」という様な顔をするのですが、それにアフレコをして楽しんでいます。1人で見る人が楽しんでくれたら良いと言ってますが…違う話題が多すぎてドラマに集中できないです(笑)アフレコはイイアイデアかもしれないです。

 

スポンサーリンク

 

<榊が香澄と…デート?城之内は…>

場面は、退社する3人が会社から出てくる場面になります。

城之内は「松浦さん…笑っていましたね…」佐藤は「いくら研究しても無駄よ!って感じですかね」

と愚痴っています。前田は、それよりも国木田が言おうとした「もっともリフトアップに効果的なのは…」と言おうとした続きが気になると言います。今度、聞いてみようと話していると、榊が外で男性のお客さんと話している姿を見つけます。

城之内は、榊がジャミロックワイのコンサート招待チケットを貰っていた事、香澄が榊にコンサートを取って貰ったと話していた事を思い出し、落ち込んでしまいます。

そんな出来事があったのを知らない前田と佐藤は「城之内さん!チャンスですよ!お喋りしておいで!」と囃し立てます。そんなやり取りをしていると、3人に向かって歩いて来ている榊に気づきます。

榊:こんにちは~

城之内/前田/佐藤:こんにちは

榊:この間はドーナツ有難うございました。すごく、美味しかったです

城之内:…そうですか…(※俯いて頷いています)

榊:みんなも宜しくって言っていました

城之内:はいっ…(※俯いて頷いています)

榊:…。(※城之内を見つめています)

城之内…。(※俯いてキョロキョロしている)

榊:…。(※城之内を見つめています)

城之内…。(※俯いてキョロキョロしている)

榊:…。それじゃ…失礼します…

城之内の受答えはそっけない上に顔は下を向いて俯いたままの対応の為なのか、榊は美容室に戻ってしまいます。

佐藤:あー。もぉ~。こっちが緊張しました。

前田:私が、デートに誘うかと思っちゃった

城之内:するみたいですよ…デート…榊さん…

    岸根さん(香澄)とジャミロックワイのコンサート行くみたいです…

岸根さん(香澄)がファンだからって榊さんがチケット取ってくれたみたい…

前田:あっ…そうなんだ…

佐藤:まっ…まだ、付き合っているかどうかも分かりませんし…

前田:うんっ。一緒にコンサートに行くだけ!かもしれないしね…

城之内:そうですかね…コンサートに行ったらもう…結婚する勢いじゃないですか…

前田:コンサートを何だと思ってんの?

   ただ、友達と行く事だってあるわよ!ねっ?

佐藤:はい。まぁ…デートしたからって「付き合っている」って思って痛い目みるって

   よく言いますからね…

城之内:じゃあ、デートで何なんですか?

前田:あ…気になるなら、確認してみる?

城之内:…。(※首を振り拒否します)

    そんな事…聞けません…

佐藤:じゃあ、岸根さんに聞いてみたらどうですか?

前田:あっ!その方が聞きやすいかもね!

城之内:…。(※驚いた表情で2人を見て考え込んでいます)

 

デートって何?という話を副音声でしていました(笑)雑誌の撮影で手を繋いで下さいと言われて手の繋ぎ方を間違ったとカミングアウトしていましたよ(笑)声が似ているから、どっちが言ったのか分からないけど、多分…成田さんかな(笑)この流れで、デートに誘うの?しかも城之内から言うの?えっ…うーん。納得いかない!でも、榊が明らかに城之内に対して何か気持ちの変化ありそうな対応だった気がする!

 

 

<主婦は「キレイだね」 < 「家事育児ちゃんとやってるね」>

場面は、前田家になります。前田が息子の翔太を怒っていますが、祥汰は母親を煙たがっている態度です。最近、生意気だから反抗期なのかと旦那(芳彦)に愚痴りますが、芳彦は小学校5年生だからと言いながら子供が生まれて10年だから、お互い年をとるはずだと笑います。

前田は、その言葉に不満そうです(笑)昔(翔太が小さい頃)の家族写真を切なそうに見つめています。

別の日、ママ友と保護者会の後で井戸端会議をしています。子供が最近、生意気だと共感し、それぞれの旦那の文句を言い合っています。そして、子育ては壮絶で、なりふり構ってられないと共感し合っています。キレイに着飾ったママの文句を言い合い、ちゃんと家事していないだろうと貶しています(笑)ママ友…怖いな(笑)

場面は研究ラボへ変わります。

 

前田:なんて言うかさ~。ああいう、主婦トーク楽しいんだよね!

城之内/佐藤:ふーぅん。

前田:前に同窓会に行った時もね、沢田さんっていう美人が居るんだけど

   ウチと同じ位の子供が居るのに派手に決めててさ~

   皆に言いたい放題、言われてて~だから、やっぱり!

   リフトアップなんか、辞めて!普段の自分で行こうと思って!

   私は「キレイだね」って言われるより

「家事育児ちゃんとやってるね」って言われる方がイイもん!

(※「キレイだね」<「家事育児ちゃんとやってるね」のテロップ付き)

城之内/佐藤:そ、そうですか…(※唖然としてます)

 

と…理系男子の三沢と丸尾が研究ラボへ資料を持ってやって来ますが、対応をした城之内と前田は佐藤の姿が見えず、探します。そして隠れている佐藤を見つけて「どうしたのか?」と尋ねると「痩せないと」と言います(笑)佐藤が言うには、前回の全身、脱毛テープ姿を見られてしまい、痩せてキレイにならないと丸尾の前に出れないと訴えています(笑)

 

「キレイだね」よりも「家事育児ちゃんとちゃってるね」が主婦にとっては良いのか…確かに、ちゃんと家庭を守っているイメージで、良妻賢母ってやつですよね。でも、子供や旦那からしてすると自分のママや嫁が「キレイだね」と言われると優越感に浸れる気もする…うーん。適度が一番いいのかもしれない(笑)

 

<ビューティー研究 その15 ココナッツオイル>

「そこで!ココナッツオイル研究しましょう!」と佐藤が言います(笑)最近、城之内のビューティー研究始めましょう!を聞いてないな(笑)

佐藤が言うには、ココナッツオイルは随分、前から流行っているが人気が衰えていない為、凄い効果がある事だと思うと話します。大人気スーパーモデル(ミランダ・カー)が流行らせた別名「魔法のオイル」と言われている「万能オイル」らしいと力説します。

 

城之内:魔法!?

佐藤:魔法のオイルを使えば、スーパーモデルになれるんです!

前田:すごい、飛躍ね…

佐藤:スーパーモデルになってしまえば、もう!こっちのもんですから!

前田:とにかく、丸尾くんの為に頑張ろうっ!うん!

佐藤:…。(※前田を睨んでいます(笑))

佐藤:城之内さん!榊さんの為に頑張りましょうっ!

城之内:へっ!?

佐藤:(※城之内を見て微笑んでいます(笑))上から目線か?)

城之内:えっ?あっ…はいっ…

 

ココナッツオイルは瓶に入っており、佐藤が成分について説明をします。

バージン(100%)ココナッツオイイルは…

①ビタミン豊富

②60%が中鎖脂肪酸

③オイルなのに体脂肪を減少させる

効果があると力説します。そして、早速、食べてみる事にします。

 

佐藤:見た目もクリームみたいで美味しそう~

   いただきま~す(※脂の塊なので、マズイです(笑)

佐藤:あ…あぶら…が

「※ココナッツオイルにスイーツ感を求めてはいけない」のテロップが表示されます(笑)

前田:うーん。さすがに、このまま食べるのは厳しいわね

城之内:あっ!冷やすと食べやすいと書いてあります!後…

    ヨーグルトに入れたり、ハチミツと一緒にトーストに塗ったり

コーヒーに入れるのもオススメです!って!

佐藤:(※コーヒーに入れてゴクゴク飲んでいます)

   よーし!これで私もスーパーモデルに!(※手鏡で自分の顔を見ます)

   …。なってない…。

「※変身できるわけではない」のテロップが表示されます(笑)

佐藤:(※手鏡で自分の顔を見ながら)

   鏡いっぱい!ぽっちゃり、女子のまま!!

城之内:あっ!食べる以外にも身体に塗ってもいいみたいですよ!

美肌や保湿にも効果があるって書いてあります!

前田:これなら、速攻性ありそうじゃない?

佐藤:よしっ!塗りまくって!今度こそ!スーパーモデルに!!

   (※ココナッツオイルを腕や顔に直接塗っています(笑))

 

そのタイミングで、丸尾が解析データを受け取りに研究ラボへやって来ます(笑)

そして、佐藤の姿を見るのですが(笑)なぜか、メガネを外して佐藤を凝視します(笑)

佐藤もビックリしています。更に丸尾は「ちょっといいですか」と佐藤の手を掴み研究ラボから佐藤をさらって行きます!城之内も前田も突然の事で驚いて叫んでいます(笑)

丸尾に手を引かれている佐藤は、本当にスーパーモデルになったのかと気分が高まります。

で…丸尾が連れて来た場所は…。更衣室のシャワールームでした(笑)

しかも、シャワールームに投げ入れるように佐藤の手を放します(笑)

 

丸尾:身体…洗って下さい!

佐藤:へっ…

丸尾:何か、ベタベタですよ!

研究熱心なのはイイですけど、何日もお風呂に入らないのは良くないですよ!!

佐藤:…。はいっ…(※テカテカの顔で丸尾を見つめています)

佐藤:…。(※シャワー室のドアを悲しそうに閉めます(笑))

 

副音声は自由すぎて、ロケバスで口を開けて寝ている女性スタッフが可愛いと思うとか、中尾さんの女性のタイプは自信が無い人とか、結婚願望はあるとか、話しています。丸尾の寝グセを直した方がいいとも言ってました(笑)ココナッツオイルは、コーヒーに入れて飲んだことありますけど…私は、微妙でしたね(笑)身体に塗って乾燥予防する友達も居ましたが…ベタベタし過ぎて駄目だと言ってました(笑)

 

スポンサーリンク

 

<榊と香澄がデート?…聞くのか?…聞かないのか?>

場面は、女子トイレで鉢合わせをしている城之内と香澄になります。

香澄は化粧直しをしており、榊と香澄がデートするのか気になっています…城之内は、佐藤や前田に言われた事を思い出していました。榊に確かめられないのであれば、香澄に聞いてみたらどうかと言われた事を…。

そして、香澄がトイレに社員証を忘れているのに気づき、香澄を追いかけて、社員証を渡しています。

 

城之内:岸根さん!忘れ物です…

香澄:あーっ。すみません。有難うございます~

城之内:あっ、あのう…

香澄:何か?

城之内:…。コンサート…行くんですよね?榊さん…と…

香澄:コンサート?あーぁ、はいっ。

城之内:お二人は…その…恋人!どうしなんでしょうか!?

香澄:ええ!そうなんです!私達、付き合う事になったんです~(※勝ち誇ったように笑顔)

城之内:…(※ガーンという効果音が鳴り響いています)

 

場面は、女子トイレの城之内になります。今回も城之内の妄想です(笑)そして、ここから妄想ループが始まります(笑)

 

■妄想パターン2

城之内:あっ、岸根さん!忘れ物です!

香澄:あっ!すみません~

城之内:あのう、岸根さんと榊…さんは…恋人同士なんでしょうか!?

香澄:(※榊と香澄のツーショット写真を見せながら)

   ええ(微笑んで)そうなんです。先月から一緒に暮らしてますけど、何か~?

城之内:…(※ガーンという効果音が鳴り響いています)

■妄想パターン3

城之内:あっ、岸根さん!忘れ物です!

香澄:あっ!すみません~

城之内:あのう、岸根さんと榊…さんは…

香澄:(※左で薬指の婚約指輪を見せながら)

   ええ!秋に結婚します!城之内さんも結婚式に来てくださいね~

城之内:(※ガーンという効果音が鳴り響いていますが目玉が飛び出そうな程、驚いています)

 

妄想が3通り終わった所で、城之内は、覚悟を決めて社員証を手に取ろうとしています。

その時、香澄が「あった~!良く忘れちゃうんです~」と取りに戻ってきました。社員証を見つけた香澄は、城之内に挨拶をすると女子トイレから出て行こうとしています。

城之内は、勇気を振り絞り「あ…あのう…」と香澄に声を掛けますが、結局デートの事は聞けずに「お疲れ様でした」と挨拶を交わすだけでした。溜息を立ち尽くしている城之内です…

 

くぅー!聞けないか…勇気が出なかったか…でも、聞いた方が良さそうだ…

 

<佐藤が丸尾とデート!?>

場面は、丸の内をお腹を空かせて歩く佐藤です。歩いているキラキラ女子達がローラズ・カップケーキ(LOKA’Scupcakes)のスイーツが入ってる紙袋を持っているのをガン見です(笑)どうやら、有名店のスイーツらしい…

ダイエット中の佐藤は、誘惑に負けじと首を振りますが、目の前に先ほどのローラズ・カップケーキ(LOKA’Scupcakes)店があります(笑)カラフルなカップケーキ屋さんです。

そうなれば、店の前まで行きますよね(笑)でも、店内は「おひとりさま」はおらず、店の外から怪しげにナメ回すように見ています(笑)そんな時、佐藤に声を掛ける人物が居ました!丸尾です(笑)

 

丸尾:あーあ、佐藤さん~?

佐藤:…はっ!!(※丸尾を見てビックリしています)

丸尾:ココ、テレビで紹介してましたよね~

   実は、僕も気になってたんです~

佐藤:丸尾さんも…スイーツ好きなんですか?

丸尾:実は、目がないんです~でも…こういうお店には一人で入る勇気が無くて…

   いつも、諦めちゃうんですよね…

佐藤:…。

丸尾:あーぁ、やっぱり、美味しそうですね~

佐藤:…は…い…

佐藤/丸尾:(※ガラス張りの窓から店内をガン見です)

店内客(姉):お姉ちゃん!怖いっ!

店内客(妹):もう出ようか!

店内客(姉妹):でよう!いこう!行こう!(※走って帰って行きます)

丸尾:あっ!空きましたよ~せっかくだから、食べていきませんか~?

   佐藤さんが一緒なら僕も入りやすいですから~

佐藤:…。(※呆然と目をパチパチしています)

丸尾:(※ニッコリ微笑んでいます)

佐藤:へっ?

 

翌日、お腹を摩りながら喋る佐藤の場面になります。2㌔太ってしまったと報告しています(笑)

 

佐藤:2㌔。太っちゃいました~

前田:えっ?なんで?

佐藤:実は、昨日、丸尾さんとケーキ屋さんの前でバッタリ会って…

つい一緒に入っちゃったんです~

城之内:えぇー!!丸尾さんと!?

佐藤:はいっ。丸尾さんもスイーツ大好きみたいで~

前田:それで?それで?

佐藤:ずっと我慢してたから、もう…食べ始めたら止まらなくなっちゃって

    気づいたら…ペロっと10個!完食してました~

城之内/前田:じゅ、10個!?

佐藤:しかも~他にも行きたい店があるみたいで~今度、一緒に行こう~

   て丸尾さんに言われてて~

城之内/前田:ええええ!!(※手を叩いて喜んでいます)

佐藤:あーっ、完全に想定外ですぅ~

   あーっ、どうしよう~このままじゃ~

軽く5キロ!いやっ!10キロは増えちゃうかも~

前田:いや!いや!丸尾くんとスイーツ友達になれたからイイじゃん!

城之内:そうですよ!ラッキーじゃないですか!

 

佐藤:いや、私は迷惑だ!って言う話をしてるんです~

   だって~ダイエット計画狂っちゃうじゃないですか~

前田:へぇー。迷惑なんだ~!そりゃ~困ったね~

城之内:うん、困りましたね~

城之内/前田:うん~うん~

 

副音声で丸尾がヒョウヒョウとしていると言われています。しかも、国語教師みたいだと言っていました(笑)この3人のやり取りですが、前室でも似たような話を女子3人でしているらしいです(笑)

てか!ブルゾンちえみさん…メイク変えた?若干、濃くなった気がするけど…どんどん、「ブルゾンちえみ」へ近寄って来てる?

 

佐藤:てか!前田さん!今日、同窓会じゃないんですか?

前田:へ?なに?話変わった?

城之内:はい!かなり無理やりです~

佐藤:はいぃ?全然、自然な流れですけど!

   で…どんな服装で行くんですか?

前田:だから、普段と同じ格好で行くって言ったじゃん~

佐藤:いいですか?それで本当に?

前田:なんで?

佐藤:いや…だって…せっかく研究の成果を表せる場なのにな~と思って…

城之内:ま~あ~そうですよね~ぇ~

前田:…。(※腑に落ちない顔してます)

 

<親の心…子知らず…子の心…親知らず…>

そんな時に前田の携帯に息子の翔太からラインが入ります。内容は友達の家にいるという事でした。前田は、怒り息子に電話します。成績が落ちているのに遊ばずに塾が休みでも勉強しなさいと怒鳴りますが、友達の家にいる翔太は、友達の手前…。素直になれず…「あーもう!うっせーな!電話までしくんなよ!いつもガミガミ!うるせーんだよ!クソばばあ!」と言い電話を切ってしまいます。

思いもかけない息子の「クソばばぁ」の言葉に前田はショックを受けています。

昔は「ママ大好き」と言ってくれていた…可愛かった息子が…

「家事や育児が忙しくて、オシャレ出来なくても…翔太が私に「可愛い」って言ってくれたから…それでいいや!って、そう思ってたから頑張って来れたのに!なのに…こんなにも変わっちゃうなんて…可愛かった翔太は、どこ行っちゃったの!?」と泣きながら叫んで机に頭をガンガンぶつけています(笑)佐藤と城之内は、慰めていますが、前田は壊れてしまいました(笑)

机に頭をガンガン!しながら、前田は思います…「あの頃に戻りたい…子供なんて居なかった高校時代に帰りたい…」

そして、精神的ダメージを受けた前田は「そうだ♪同窓会行こう~♪」となります(笑)

なんだか「そうだ♪京都へ行こう♪」ってCM無かったかな(笑)

たまたま、研究ラボの机に置いてあった上皿天秤を見つめて…。目を閉じて、何かに集中している前田は…目を開けると、凄い勢いで付箋に何か書いています。

①「家事育児、頑張って老けたね」②「家事育児やらずにキレイだね」

この2つを上皿天秤に乗せ、どちらが重いのか考えています(笑)

ちょっと考えて…すごい勢いで「コッチの方が重い!」と②「家事育児遣らずにキレイだね」を選び叫びます(笑)

 

前田:私、やっぱり!キレイって言われたい!

   家事育児ちゃんとやってない!なんて悪口!「キレイ」の一言の前では

チリみたいなもんよ!!そもそも!

家事育児ちゃんとかどうかなんて分かる訳ないんだし!

やらずにすんでキレイなら!ダブルでイイ気がするし!!

 

前田の眼光が開いています(笑)目玉、飛び出そう(笑)

打ち合わせをしている国木田を見つけて…前田はリフトアップバンド(目が吊りあがってる)を自分で装着して国木田に突撃質問をします(笑)

 

前田:国木田さん!何を言いかけたんですか?

   あの時、言いましたよね?

国木田(回想):リフトアップに…もっとも!効果的なのは~

前田:あの続きは、いったい何なんですか?

国木田:あ~あ!あはは~あれね!

    リフトアップに!もっとも!効果的なのは~「笑顔」です!!

前田:はっ!えっ!笑顔!?

城之内/佐藤:(※自然と笑顔になっています)

前田:そうか!笑えば、当然、口元が引きあがる!

国木田:そう!そう!

前田:これで、目元の引き上げと口元のアンバランスが解消できますね!

国木田:いいよ~!いいよ~(※踊りながら(笑))

前田:わたし!笑う~!(※ミュージカル風)

国木田:笑って!さぁ~笑って!

前田:あははは~あはははは~

※何故か、前田の後ろから光がさしている(笑)

佐藤:後光が!眩しい!

 

と…いつもの感じだったのに…大声で叫ぶ声が聞こえてきます(笑)

松浦「う!る!い!!」「いまね!打ち合わせ中なの!静かにしてちょうだいよ!」と怒鳴り上げています(笑)小声で謝る4人です(笑)

 

松浦が怒るシーンを副音声で真似するのですが、似ている!室井さんに怒られないのかな…翔太と前田のシーンでは、両親の結婚記念日に食事に言った事を話していました。これは、どっちなんだろう…多分…成田さんかな…その時に自分の子供がこんな風になると思ったりしたのかなーってしんみり言ってました(笑)

 

スポンサーリンク

 

<前田…同窓会へ行く>

場面は、前田が同窓会へ参加している所です。何人かの友人との挨拶を済ませた前田は、親しい友人と話をします。

 

友人A/B:あ!満子(前田の名前)

前田:おー!

友人A:どうしたの?(※前田の恰好を見て)

前田:えっ?何が?

友人B:離婚した?

前田:えっ?いや!いや!

友人A:ねっ!見て!沢田さん!

    あれ!絶対にヒアルロン酸、入ってるよ

友人B:だよね~あの肌のハリ!時間もお金も注ぎこんでいるんだろうね~

友人A:やっぱり、家も子供もほったらかしなんだよ~

 

前田は、友人がそんな話をしても…一緒になって沢田さんの文句を言えませんでした…

逆に友人2名に何か言いたそうです…

そして、憧れの守口くんに再会します。その守口くんは、森田甘路さんが演じていました。

若い時の守口くんと現在の守口くん…違いすぎます(笑)前田も最初は、気づきませんでしたが、太ってしまって姿が変わってしまった守口くんに変わりすぎだと言います。

 

前田:変わりすぎだよ~

守口:自分こそ!変わりすぎじゃな~い?

前田:へっ…?(※自分の恰好がダサイのかと心配になります)

守口:高校の時はギャルメイクだったし、誰か分かんなかったよ!

前田:あ~ぁ~。ははは…

守口:今の方が、全然いいな!キレイだよ!

前田:…。(※一瞬、時が止まる)

 

守口にキレイと言われた前田は嬉しそうです。そして守口とお互いの家族の話を楽しくしています。

副音声では、面影ある俳優さんを選んだな~と話していました(笑)

 

場面は、退勤途中の城之内になります。すれ違ったカップルがジャミロックワイのコンサートの話をしているのを聞いて、榊と香澄それぞれが言っていた事を思い出して、悲しくなります。

翌日の研究ラボでは、佐藤が前田に同窓会はどうだったのかと聞いています。

前田は「凄い楽しかった。キレイにして行って良かった」と言います。

 

佐藤:で?守口くんには会えたんですか?

前田:うん!不思議だよね~

    じゅう…うんねんぶりなのに、話すと昔の感じになってんの!

    1日だけ女子高生になった気分だったな~

佐藤:へぇー!なんか、イイなぁ~

前田:後ね…息子とも仲直り出来たの!

 

前田の回想が入ります。同窓会から帰宅した前田は、まだ寝ていない翔太を怒鳴りますが、何も言わず、ゲームしている息子をみて、反省します。いつもガミガミ怒ってゴメンと素直に謝ります。すると、翔太も「くそばばぁ」って言ってゴメンなさいと謝ってきます。そうして、前田と息子は仲直りしました。

 

前田:やっぱり、心のゆとりって大事よね~

   子供、生まれてから10年もオンナ怠けてたから…

   もう、いまさら…って、ずーと!思ってたけど…

※首を横に振りながら…

前田:まだ!まだ!間に合う!頑張れば、今まで失った時間を取り戻しそうな気がする!

佐藤:その通りですよ!

   遅すぎる事なんて!きっと、何もないんですよ!

前田:おぉ~!イイ事、言うね~!

佐藤:でしょ~頑張りましょう!

前田:うんっ!頑張ろう!

城之内:ありますよ…

佐藤:ん?

城之内:もう…遅すぎるって事…

    頑張れば、失った時間を取り戻せるって思いたいけど…

    私には出来ません…しょうがないですよね…いままで、行動する

    チャンスはいくらでもあったのに…何もしてこなかった自分が悪いんです…

前田/佐藤:…。(※心配そうに城之内も見つめます)

 

スポンサーリンク

 

<榊と香澄のデート…真相は!?>

場面は、ステキ女子社員(庶務課)の香澄と美優です。どうやら、今日がコンサートの日らしく、美優が香澄を羨ましそうに見送っています。

城之内は、暗くなった研究ラボで、榊がジャミロックワイの招待チケットを貰っていた事、香澄が榊がコンサートチケットを用意してくれたと話していた事、前田が頑張れば失った時間を取り戻せると言っていた事を思い出しています。

元気が無く、会社を出た城之内ですが、明かりの付いた美容室を眺めていると大きな物音がします。すると、榊が慌てて出てきました。カラー剤をぶちまけてしまったので、汚れ落としを買いに行くと榊は慌てていました。

そこで、城之内は気づきます。榊は、コンサートに行かなければいけないのに、時間が間に合わないんじゃないかと…。

 

城之内:今日、お約束…あるん…ですよね?

榊:あっ。でも、あのままじゃあ…明日、お店、開けられないから…

  まぁ…キャンセルします!大丈夫です…

城之内:あぁ…。(※何か考えて)

    ちょっと、いいですか?

榊:へっ?

※2人は、カラー剤がいたるところに付いている美容室へやって来ます。

 城之内は、落ちているカラー剤の空箱を読んで、汚れを落とす薬剤に何が必要か分析します。

城之内:大丈夫です!多分、研究室にある薬剤で何とかなります!

榊:へっ・

城之内:ここは私が、やっておきますから!榊さんは行って下さい!

榊:い…やっ!いやいや!それは出来ないです!

城之内:分かりました…じゃあ、ちょっと待ててください!

榊:えっ…あっ…あのう…

 

城之内は、研究室に戻り、必要な薬品を持って美容室へ戻ってきます。そして、榊に服が汚れるからと白衣を渡して、一緒にしましょうと話します。

そして、城之内は、テキパキと汚れを落とす作業を榊に指示していきます。

2人で一緒に掃除していると榊は、城之内を見つめてしまいます。

 

榊:さすがですね

城之内:えっ?

榊:あんな表示を見ただけで消せるかどうか、分かるなんて…

城之内:いや…毎日、こんな事ばっかりやっていますから…

榊:いいじゃないですか!1つの事を極める…って、何かカッコイイです!

城之内:…。へっ…

榊:仕事できるオンナ!って感じで!

  ステキだと思います!

城之内:…(※作業をしながら喜んでいます)

 

掃除が無事に終わり、城之内の顔についた汚れを榊がハンカチで拭いてくれます!

今までの城之内なら、失神していますよね!でも、しないんですよ!進化しています城之内さん!

で、榊にコンサートの事を尋ねるんです!

 

城之内:もう、コンサート始まっちゃたんじゃないですか…?

榊:コンサート?

城之内:はい…

榊:誰の?

城之内:ジャミロックワイです…岸根さん(香澄)…

    待ってますから…早く…行ってあげてください…(※俯いて悲しそう)

榊:…。パーティです…。

城之内:…。(※榊を見る)

榊:僕が行くのは、レセプション!パーティ!

  お世話になった先輩が新しくサロンをオープンしたんです!

城之内:へっ?じゃあ…コ…コンサートは?

榊:岡部が行ってます…

城之内:…。(※唖然としています)

 

榊の回想で、岡部が必死に榊に香澄とデートしたいから、チケットを用意して欲しいと頼み込んでいました(笑)お前かよ!っていう…(笑)

 

榊:岸部さんの為に、どうしても…って頼まれて…

城之内:…。(※瞬きして榊を見つめています)

榊:城之内さん何か勘違いして…まし…た?

城之内:…。(※自分の勘違いに恥ずかしくなってます(笑))

※場面は、美容室から出てきた2人です。榊が城之内にお礼を言っています。

榊:本当に!助かりました。有難うございました!

城之内:いえっ。

榊:じゃあ、時間ないので、今日はこれで…

城之内:そうですよね!お気をつけて!

榊:それじゃ…

※歩いて帰って行く榊ですが、城之内の方へ振り返ります

榊:あっ…今度、何かお礼させてくださいね~

城之内:※驚いて固まってしまいますが、会釈をして返事を返しています

 

榊は、お辞儀をすると帰って行きました。その後ろ姿を見つめている城之内は、幸せそうに微笑んでいます。という所で第7話は終わりです。

 

<感想>

なんだ!なんだ!榊が城之内の事を気になりだしている!困っている時に手を差し伸べたから…吊り橋効果?おぉー!ナチュラルに恋愛テクニックを使っている!

そして、気づいたのが、話数を重ねるごとに佐藤がオシャレになっている気が…でも、今回の佐藤のメイク…キテレツ大百科のコロ助に似ている!

今の子は…知らないか…

副音声で成田さんが、女子モドキ3人が一生懸命に頑張って女子力を上げようとしている所やコイバナをしているシーンを見ると、見てはいけない気になると言っていました。確かに「榊」当人ですもんね(笑)

で…現場の裏話が最後の榊のセリフ「今度、何かお礼させてくださいね」は、現場で増えたセリフだと言っていました。ん?という事は、原作とは…若干ちがうのか?

来週は、城之内と榊が…ちゅう!榊のヒゲが剃られているのは、キスのせいなのか!と副音声で騒いでました(笑)来週も待ち遠しい~早く続きが見たい!

 

次回は6月1日…楽しみです

<スポンサードリンク>