<第9話副音声>

副音声は、今回もありませんでした…。

来週は最終回すが、来週も無さそうですね…

1人でドラマを見るには、副音声が楽しかったのに、残念です。

スポンサーリンク

 

[人は見た目が100パーセント第9話 速報 あらすじ(ネタバレ)と感想]

https://twitter.com/hitopa_fuji/status/872732840282038272

<城之内と榊が付き合い始めた>

前回、榊からキスされ「付き合ってくれませんか」と言われた城之内は「はい。宜しくお願いします」と答えています。前回の回想を踏まえ、研究ラボで前田と佐藤に報告をしています。

 

前田/佐藤:やっ、やったー!!(※2人ともバンザーイをして喜んでいます)

前田/佐藤:すごい♪すごい♪スゴイ!!(※2人でハイタッチして飛び跳ねています)

※前田と佐藤は、興奮して喜んでいますが、城之内の様子がオカシイ事に気づきます。

佐藤:アレっ…?

城之内:昨日、一晩中…考えていたんですけど…

前田/佐藤:…。(※無言で頷いています)

城之内:付き合う…って…何…?

前田/佐藤:…。(※無言で城之内を見ています)

城之内:付き合う!って、一体どういう事ですか??

前田/佐藤:…。えっ…?(※驚いた顔で城之内を見ています)

前田:…。どういう事…って…

   毎日、電話したりメールしたりとか…?

佐藤:後は、まぁ…デートしたりとかですか…?

城之内:デート!?私、デートした事ありません…!

佐藤:そうなんですか?

城之内:デートって、何処にいくんですか?普通、どういう所に行くんですか!?

前田:何処でもいいと思うけど…城之内さんはどういう所へ行きたいの?

城之内:…。科学博物館…とか!自然史博物館…とか!昆虫博物館とか!

佐藤:博物館ばっかり!!

前田:いやいや!最初は、もっとムードがある所がイイんじゃない!

城之内:たとえば…?

前田:へっ?

城之内:例えば!?

前田:えっ?えぇ…。えーっと…。あっ!映画館とか!?

城之内:映画館…映画館…映画館…えいがかん…

※城之内は榊との映画館デートを想像してみますが、榊と一緒にいる自分が消えてしまいます

城之内:はっ…うっ…。

    そんな所に榊さんと居るなんて想像できません!

前田:あ…。じゃあ…。あっ!ドライブとかは?

城之内:ドライブ…?ドライブ…ドライブ…どらいぶ…

※城之内は榊とのドライブデートを想像してみますが、最初から自分が消えかけています

城之内:う”っ…うっ…。やっぱり!想像できません!

前田:諦めないで!頑張って!イメージして!

佐藤:後は、恋人たちの最大イベントと言えば…クリスマスじゃないですか!?

前田:城之内さん、イメージ!イメージ!!

城之内:クリスマス…クリスマス…クリスマス…

※城之内は榊とのクリスマスディナーを想像してみますが、やっぱり自分が消えています

城之内:はっ!!あ“っ…う“っ…ぅ。ダメです!!

前田/佐藤:はぁ~あ…。

城之内:何とかして…デートをしないで、付き合う方法はありませんか!?

前田:いやっ…そんなの!あるワケないでしょ!

※城之内は首がうな垂れて落ち込んでいますが、城之内の携帯が鳴ります

佐藤:城之内さん!メール来てますよ!

城之内:へっ…?あっ…

榊(メール):おはようございます。

今日、休憩時間のタイミングを合わせて、少しだけ会いませんか?

城之内:あっ、あっ、あっ、あーーー!!

 

場面は、会社の中庭に座っている榊と城之内になります。城之内は緊張しており、ドリンクをガブ飲みしています(笑)

 

榊:大丈夫でした?

城之内:えっ!?えっ、あ、はいっ

榊:僕、営業の日は夜まで美容室が予約で埋まっているし、休みの日は…

  研修セミナーがあったり、ヘアーメイクの仕事が入ったりするので、

あんまり…時間が無いんですよ…

城之内:はいっ。

榊:だから、こうやって!なるべくマメに会えるような時間を作れるように

  お互い努力しましょうね!

城之内:あっ、はいっ。

榊:すみません。あまり、デートも出来ないかもしれないですけど…

城之内:あっ、いやいや!全然、大丈夫です!気にしないでください!

榊:でも!8日の夜は、休めますから!

  (※ポケットから紙を出して、城之内に見せます)

城之内:へっ?

榊:すぐ、近くの叶恋神社で、あじさい祭りっていうのがあるんです

  一緒に行きませんか?

城之内:えっ!?

榊:あっ…何か予定、入ってました?

城之内:あっ、いえ、いえ、何も無いです…!

榊:良かった~これが、僕らの初デートですね!

城之内:…。(※驚いた表情で榊を見つめます)

榊:デート!!

城之内:…。(※驚いた表情で榊を見つめます)

※城之内の心臓はドキドキと音を立てています胸の鼓動が跳ねています

城之内:…。よろしく…おねがいします…

 

おぉー!デートですよ!イイ展開ですね♡付き合うって何?と聞いている城之内が可愛いです。そういうウブな所が、榊が惹かれた所なのかもしれないですね~♡

スポンサーリンク

 

<あじさい祭りでWデート?>

場面は、会社の休憩所で、デートの事を話している3人です。

 

佐藤:あじさい祭りかぁ~

前田:いいなぁ~楽しそう~

城之内:…。(※無言で俯いたままです)

佐藤:私たちも行きましょうよ!

前田:えっ!行く!行く!行く~!

城之内:…。(※無言で俯いたままです)

佐藤:誰か、誘いますぅ~?

前田:え~だれ~誘いたいの~ぉ?

城之内:…。(※無言で俯いたままです)

佐藤:いやっ…

※通りかかった、理系男子の三沢と丸尾を見つけて声をかけます

前田:あっ!丸尾くん!

佐藤:…!!

丸尾:はい?

前田:今、話して、たんだけどさ~

叶恋神社であじさい祭りあるから一緒に行かない~?

丸尾:あ~。いいですよ~

佐藤:…!!!

三沢:いいね~いいね~僕、お祭り!大好きなんですよ!

前田:あ…三沢さんも来る…?

三沢:えっ…?

前田:まっ、いっか!

   じゃあ、私と佐藤さんと丸尾くんと三沢さんの4人で!

三沢:イイ!じゃん!絶対、楽しいよ~皆で行った方がイイんだから~

※前田と佐藤は、顔を見合わせて顔で会話をしています(笑)

 佐藤はダメだという雰囲気ですが、前田は大丈夫という雰囲気です

丸尾:あれ~?城之内さんは…?

前田:城之内さんは、ルーチェの榊さんとデートなんだって!

三沢:デート!?

城之内:…!!(※俯いたままで困惑しています)

前田:ねぇ~!(※城之内の方を見ています)

三沢:デート!楽しいね~デートもね~二人も楽しいからね~

前田:じゃあ、詳しい事は、また~

三沢:楽しみにしています~

※三沢と丸尾は、話し終えると去って行きました

城之内:どうしたら、いいでしょうか…

佐藤:へっ?

前田:何が?

城之内:何もかもです!何を!どのようにどうすれば、滞りなく!

    デートが行えるのか、教えて下さい!

前田:うーん。まぁ、そんな深く考えなくてもさ!

   成り行きに任せればイイんだよ!

佐藤:そうですよ~榊さんが、ちゃんと、リードしてくれますって~

城之内:…。(※不安そうに俯いています)

前田:じゃあ~さぁ~!デート用に新しい服を買うっていうのは、どう~?

城之内:へっ…?

佐藤:そうですね~初デートですもんね!

   今までは通販でしたけど、ココは思い切って!

丸の内ショッピングしてみるのは、どうですか~?

城之内:ショ、ショッピング…って苦手なんですよね…

    いつも緊張して、ノルアドレナリンが増加して…

前田:まぁ~、それは分かるんだけどさ…!

佐藤:じゃあ、行く前に!スマートなショッピングを楽しむ方法!研究しましょうか!?

佐藤:(※笑顔で前田を見ながら)ねっ!!

前田:(※笑顔で城之内を見ながら)ねっ!!

城之内(※2人に圧倒されながら)…。はいっ…

 

<ビューティー研究 その18 ショッピング>

場面は研究ラボですが、3人の姿はありません。研究した後の様です。ショッピングの達人・買い物上手ルールといった本が机の上に散らばっています。実践をするため新丸ビルへ行っている3人です。城之内は「何か、眩しい」佐藤は「店員さん、コッチ見ていますよ」前田「おじけづかないで!色々、研究し、シュミレーションしたから大丈夫よ」と話しています。

じゃあ、行きましょう!と気持ちを落ち着かせてお店に向かいますが(笑)画面の左上に時間カウントのテロップが現れます。まるで24の様です(笑)颯爽と歩く3人ですが、店に入って出ただけでした(笑)その時間28秒(笑)新記録達成です(笑)「駆け抜けてどうするのよ!」と自分達でつっこんでいます(笑)

ちゃんとお店の中に入り、服の物色を始めますが、事前に研究した場面に出くわします。

 

■お悩み其の壱

<質問>

いきなり店員に話し掛けられて、買い物が楽しめなくなってしまう

<カリスマアンサー>

常に店員さんの気配を感じ取り、近づいて来たなと思ったら逃げ、距離を保つ

 

店員が、城之内に目をつけ、近づこうとしています

※城之内(心の声)

き…きた…!えっと…こういう時は…

常に店員さんの気配を感じ取り、近づいて来たなと思ったら逃げ、距離を保つ!

 まるで、武士が周りを探っている様に…

店員と城之内が武士の姿で向き合っている場面になります(笑)

※城之内(心の声)

 でも、これやっていると、全然…服に意識がいかない!!

 

■お悩み其の弐

<質問>

「最後の一着」ってことは、今買わないといけないのかな?

<カリスマアンサー>

騙されないで!「最後の一着」この言葉は売るための常套句だ

 

セールをやっている「MACKINTOSH  PHILOSOPHY」にやってくる3人です。

人が沢山いるから店員がこっちに回ってこないと話しながら、良さそうな花柄のワンピースを見つけます。あじさいの柄みたいで可愛いし、榊も喜んでくれると盛り上がっていると、店員が話しかけてきます。

 

店員:そちら、大人気で、最後の一着なんですよ~

3人(心の声):最後の…一着!!

城之内(心の声):「最後の一着」この言葉は売るための常套句だ

        って…ネットに書いてあった!

佐藤(心の声):昔の私たちなら、踊らされていた!でも、今は研究してきたから動じない!

前田(心の声):本当は、在庫はまだある!ほかの店で、もっとイイ物があるかもしれないから

       チェックしてから戻って来るわ~!

※3人は顔を見合わせて頷き合います

城之内:すいません~また、来ます!

店員:はい…

 

3人は、颯爽と店内を歩いて店を出ていきました。

佐藤は「俄然、楽しくなってきましたね!」前田は「キープがあると思うと気が楽になってきたわね!」城之内は「心の余裕で、初めて私たち!ショッピングを楽しむ女子になれた!」とショッピングを楽しんでいます(笑)ほかの店も物色したけど、先ほどのワンピースが一番、良かったという話になり、先ほどの店に戻ってきます。しかし…(笑)

 

城之内:あれっ…

店員:何かお探しですか~?

城之内:さっき、ココに薄紫色のワンピースが、あったと思うんですけど!

店員:あ~ぁ、申し訳ございません…「最後の一着」が今出ちゃった所なんですよ~

3人:えぇーっ!!

城之内:「最後の一着」って…嘘じゃなかったんだ…

前田:嘘か本当かなんて見極めきれない…

佐藤:読唇術の研究でもして出直しますか…

※3人は、落ち込んでいます(笑)効果音は、チーンです(笑)肩を落としながら店を出る3人です。

 

店員との駆け引き!わかる!わかる!試着しても「素敵ですよ~」って言うけど、明らかに似合ってないだろう!って、思う時あるし(笑)「最後の一着」に惑わされた事もある!結局は、最初に良いと思った物は、後からでも良いと思う事の方が多いから、即決しちゃうタイプだな~(笑)

城之内が、ワンピースを見ながら、榊が「それ似合ってますね♡ステキですね♡」と言うのを想像したりして、恋するオトメですよね~!

スポンサーリンク

 

<中庭でお弁当ランチデート!城之内の影の努力…①>

場面は、城之内の自宅です。勉強?本を読んでいる?と携帯が鳴ります。

携帯を見ると榊からメールが届いています。恐る恐るメールを開くと…

ロボットが居るけど、喋らない(笑)以前なら、喋ってたはずなのに(笑)

 

榊(メール):今、仕事が終わって帰って来ました。

城之内さんは、もう寝てるかな。おやすみなさい。

 

城之内は、榊に返事を返そうと文章を作りますが、何と返したらいいのか分かりません。

ネット検索をして「モテメールマスターの極意」を見つけて、メールを作成しますが…夜通し考えて、気づいたら、朝になっていました。そうこうしていると…榊からメールが届きます。

 

榊(メール):おはようございます。

      今日もお互いがんばりましょう。

 

研究ラボで、前田と佐藤に報告をしている場面になります。

榊から、朝メールが届いて、返信内容を2時間近くもかけて考えた結果、実際に送ったメールは…

 

城之内(メール):おはようございます。お仕事がんばってください。

 

前田は、メールのやり取りは、そのうち慣れると思うと言います。佐藤は、毎日の「おはよう」「おやすみ」のやり取りが羨ましいと言っています。2人は、そんなやり取りが「付き合っている」感じを出していて、良いと羨ましがります。そんな話をしていると城之内の携帯が鳴り、榊からメールが届きました。

 

榊(メール):明日の昼休みに中庭で、ランチしませんか?

前田:げっ!中庭で!?

佐藤:って、事は…お弁当!?

前田:コンビニ弁当って、ワケにもいかないしね…

城之内:あぁ~あぁ…ぁあ~…

 

場面は、城之内が自宅で料理をしている所です。明日の中庭ランチデートの為、お弁当を作っています。レシピを見ながら、分量は忠実に守っています。こういう所は、リケジョ(笑)

気づけば、朝を迎えており…テーブルには料理が沢山、出来上がっています。城之内は徹夜でクタクタです(笑)お弁当箱に詰めていますが、目が死んでいます(笑)

場面は、中庭でランチデートをする榊と城之内です。頑張って作ったお弁当は、運動会のお弁当の様に豪華です(笑)重箱に入っています(笑)ファミリー用のお弁当みたい(笑)

 

榊:頂きますっ!

  あ~。うま~い!!城之内さん、料理上手なんですね~

城之内:いやっ、そんな…

榊:でも、こんなに作るの大変だったんじゃないですか~?

  有難うございますっ!

城之内:あっ、いや~大した事ないです~全然っ!

※城之内は、照れながらお弁当を食べています

榊:城之内さんって…

城之内:はいっ!

榊:ドラマとか、見ます~?

城之内:どっ…ドラマ?

榊:最近「レディラビリンス」って、いうドラマが面白いって

お客さんに言われて、見始めたらハマっちゃって~

城之内:そ…そうなんですか…?

榊:なんか、女の子にスゴイ人気らしいから、見てるかな~と思って~

城之内:…あ…あぁ…す、すみません。ちょっと…

榊:見てないか~

城之内:すみません…

※美容室のスタッフが、榊の顧客が予約を1時間早めて欲しいと連絡が来ている事を伝えにきました。榊は、戻らないといけないと城之内に謝っています。城之内は、徹夜して作ったお弁当を榊に渡します(重箱2つです(笑))後で食べますと榊はお礼を言い、美容室へ戻ろうとしますが…

榊:あっ!夜に電話しますね~!

城之内:…あ、はいっ…(※電話と聞いて驚いている城之内です(笑))

 

手作りお弁当!徹夜して作るなんて、城之内は女子モドキじゃなく、ステキ女子になっていますよ!でも、お弁当の量が凄いけど…(笑)初めての恋で、ドキドキしてドキマギしている城之内が可愛らしいです。

 

<共通の話題を研究…城之内の影の努力…②>

場面は、城之内が自宅で榊の電話を待っている所になります。机の上には、ノートや雑誌が並べられています。携帯を凝視していると榊からの着信が鳴りました。

 

榊:あっ、どうも榊です!

城之内:あ…どっ、どうも…

榊:昼間はすみませんでした…僕から誘ったのに

城之内:あ、いえっ、大丈夫です!

榊:また、ランチしましょうね~

城之内:はいっ!…。(※机の上で何かを探しています)

榊:…。城之内さん?

城之内:み、見てました!

榊:えっ?

城之内:レディラビリンスっていうドラマ!そういえば見てました!

    ちょっと、緊張してたのでタイトル言われてもピンとこなかったんですけど…

榊:あ~はいっ。

城之内:あの!主演の「マリア・セレスティナ」さん2010年に映画「メルティ」で

デビューして新人女優賞を獲得した方ですよね?…。

榊:はい…

城之内:これまでは、明るくて清楚な役が多かったですけど、今回は男の人を利用して

    成り上がるしたたかな女を演じた事で話題となっているそうですね…

榊:はい…

城之内:あの!細やかな○×*@■

 

昼間にドラマを見ていなかった事で共通の話題が無かった城之内は、榊の為にドラマを勉強しました。ちょっと、ドラマを見て知っています!というよりは、調べました感が満載でしたけど(笑)

榊は、そういう一生懸命な城之内が可愛く思えるのかもしれないですね♡

 

 

<付き合うって、疲れる…>

場面は、翌日の研究ラボです。城之内は、顔色が悪く、2人に「疲れました」と言います(笑)

 

城之内:疲れました…。

「付き合う」って、こんなに…しんどい事だったんですね…

前田/佐藤:…。(※心配そうに城之内を見つめています)

城之内:この先、この苦行がずっーと!続くなら…

    とてもじゃないけど…身が持ちま…せ…ん…

※城之内の口から魂が抜けていきます(笑)

佐藤:うっ、城之内さん!口から魂が出てますよ!

前田:ダメ!ダメダメ!城之内さん!吸い込んで!

佐藤:あっ、あっ、吸い込んで!

前田:吸い込んで!吸い込んで!

※前田が必死に口から出ている魂を手で戻します(笑)

城之内:あぅーぅう“(※机に頭を打ち付けて倒れます)

前田/佐藤:…!!

 

場面は、前田で旦那の芳彦と話をしている場面になります。城之内が日に日にやつれて行くから心配だと芳彦に話します。自分は、そんな経験ないけど、いい男と付き合うという事は、それはそれで大変なんだと思ったと言います。芳彦は、自分と付き合っている時は緊張しなかったのかと聞きますが、前田はする訳がないと訴えます(笑)どちらかと言えば、デートなのにダザイ恰好でやる気ない奴と思っていたと言います。そして、あじさい祭りの事を芳彦に報告します。

会社の男性陣も一緒に行く話しをしますが、あっさり「わかった~」の一言で終わります。ヤキモチもなく、前田は不満げです(笑)しかし、芳彦は「ママが浮気とか?無いでしょ~う」と言い切ります。前田も「まっ、そうだよね~お互いにね~」と言います。芳彦と前田は、笑いながら話しています。この2人は、なんだかんだでお互いを信頼している夫婦なんでしょうね。これで、芳彦が浮気でもしたら、大変だ(笑)

 

恋人が出来ると、最初は疲れますよね~体力的にも精神的にも疲れる!それは、自分をよく見せようと頑張るからだと思うけど、時間が経つと…。努力もしない(笑)だらか、新しく恋を始めるのが面倒という人が居ると思う。別れても昔の恋人の方が、居心地が良かったり(笑)はっ!だから、最近は、不倫が多いのか!

スポンサーリンク

 

<佐藤も告白…されちゃう??>

場面は、人気スイーツ店の行列に並んでいる佐藤と丸尾です。この2人は、スイーツ友達になっています。佐藤は嬉しそうです。お目当てのスイーツを買って、会社の休憩所で食べています。

 

佐藤/丸尾:ん~♡

丸尾:やっぱり、美味しい~

佐藤:焼き立てだから、温かいですよ!

丸尾:うんっ!

佐藤:はぁ~♡ふかふかして幸せ~

   もぉ~♡今度、城之内さん達にも買って来てあげよう!今度!

   ん~♡おいしぃ~♡

丸尾:…。(※じっと佐藤を見ています)

佐藤:…。クリーム…付いています…?

丸尾:あ、ちょっとだけ…

   あっ、でも、別に…あの…

佐藤:…。

丸尾:…。

   あじさい祭り…って、来週でしたよね…?

佐藤:…ぁ、はいっ…8日です

丸尾:楽しみですね…

佐藤:…。(※なんだか、興奮しています(笑))

※場面は、研究ラボで話す3人です。先ほどの事を佐藤が報告しています。

前田:えぇー!?丸尾くんが!?

佐藤:はいっ!なんか、私の事を意識しているみたいなんですよね~

前田:うそー!凄いじゃん!佐藤さんまで~?

佐藤:いやっ、まだ、告白された訳じゃないですよ~

   ワケじゃないけど!どうも~その日が近そうって、いうか~

城之内:それって、もしかして!お祭りの日なんじゃないですか!?

佐藤:う~ん。まっ、そんな気もしないでもないような~

城之内:一緒にスイーツ食べ歩いているうちに好きになっちゃったんですかね~!!

前田:いや~。最初から佐藤さんの事、好きで~!

   スイーツ友達になろう!って言ったのかも~!!はぁ~あ♡

城之内:健気ですね!丸尾さん!

前田:あれっ、なんか今日、城之内さん元気じゃない?

城之内:やっぱり…人の恋愛は気楽でいいですよね~!

佐藤:いや~いやいや~困るなぁ~

   わたし、もぅ~友達として!ただ、会っていただけだからなぁ~

   どうしようかなぁ~♡

ニヤニヤしながら資料を読んでいる佐藤を城之内と前田は、微笑ましく笑いながら見ています(笑)

 

<見た目はダメでも仕事にはプライドを持とう!>

場面は、セルロースナノファイバーを使った新商品ファンデーション開発チームの研究ラボです。データ資料を届けにきた3人ですが、研究ラボでは、矢部が部下に怒っています。

それを見た城之内は、自分が手伝ってもいいかと聞き、了承の下、矢部達が上手く結果を出すことができないファンデーションの問題をクリアさせてしまいます。

その一連を横で見ていた前田と佐藤は、誇らしげに微笑んでいます(笑)

 

城之内:あと2~3回、行って調整方法をデータにしますので…

矢部:さすがに手際がいいわね!!

城之内:八王子製紙で、入社してから…ずっと、やってきた事なので…

    誰でも…できますよ…

矢部:イラつくなぁ~!そういうの!!

城之内:あっ、すみません…

矢部:はぁ~…。そうじゃなくて!

   確かに何年もそればっかりやっていれば、出来る様になるんでしょうけど…

   今、現在、私たちに出来ない事が、あなたには出来る!!

   それって、充分、スゴイ事じゃないの?

城之内:…。(※拍子抜けして矢部を見つめます)

矢部:経験を積んできたからこそ、身に付いた技術でしょ!

   もっと!プライド持ちなさいよ!!

城之内:…そ、そうですね!ありがとうございます!!

矢部:お礼を言われることじゃないわ…

 

矢部は、自分のディスクへ戻ります。女子モドキの3人は、認められて嬉しそうです。

そして、3人は開発チームの研究ラボで自分達の実力を出せるポジションを得ました。

 

矢部さんとは、あと一回ぐらい、一悶着ありそうだったのに、スッパリ終了です。前回は、悪い人だったけど、今回は良い人になっちゃった(笑)根は、いい人という設定なのかな…

 

<私は私のままで良い?全てを受け入れてくれるのが恋人同士…?>

場面は、帰宅の為、会社を出た城之内が、中庭から美容室を覗いて、榊が居ない事を確認して、ほっとしています(笑)以前は、榊を探していたのに、居ない事で安心するなんて(笑)

しかし、店の外で城之内が出てくるのを待っていた榊です(笑)

榊は「駅まで一緒に帰りましょう!」と城之内に声を掛けます。2人は、一緒に駅まで歩いて帰ります。んー!物足りん!普通は、食事して…とかじゃないのか!!付き合っているのに!中学生の恋愛か!

 

榊:大丈夫ですか?

城之内:へっ?

榊:何か、あれかな~って…急にあんな事しちゃって…

※前回の榊と城之内のキスの場面が流れます

城之内:…。(※恥ずかしそうに下をむきます(笑))

榊:良く考えたら、城之内さんのキモチを確認した事ないなぁ~って…

城之内:かっ、確認なんて…わたし…あの時…

    おっ、お、お付き合いするって…お返事しました…

榊:城之内さんは、僕の事、どう思ってますか?

城之内:…。(※驚いています)

榊:…。行きましょうか~

城之内:へっ?

※榊は、駅に向かって歩き出しています。城之内は、何をどうしたらいいのか分からない感じです。

城之内:…。(※榊に歩み寄って)

    すっ、す、す、好きです!!

榊:…。(※城之内の顔を見つめています)

城之内:わ、わたしも、榊さんの…事が…す、す、す、好き!です!

榊:よかったです~!!(※嬉しそうに笑っています)

  ちょっと前より、よそよそしい感じがして、何か、迷惑なのかな~って…

城之内:迷惑なんてとんでもない!むしろ、私なんかが…榊さんみたいな人と

    お付き合いしていいのかな~って…

だから!もっと、ふさわしい人にならなきゃ…って…

    それで…緊張して…それで…

榊:無理、させちゃってた?

城之内:…。

榊:別に無理して頑張らなくていいんですよ~

城之内:…。(※驚いた顔です)

榊:恋人同士って、お互いの良い所も悪い所も、全部!

受け入れて認め合っていくものだと思うから!

だから!城之内さんは、今のままの!城之内さんでいいんです!

城之内:…。わたしは…わたしのまま…?

榊:そう。そのまま、変わらなくていいんです~

城之内:…。(※榊の言葉に感動している顔です)

 

榊は、城之内の手を握り、2人は手を繋いで、あじさい祭りが楽しみだと話しながら、駅までの道のりを歩いて帰ります。

 

ぎこちない手の繋ぎ方だけど、なんかイイ!そして、榊さん~良い事いいますね~♡これは、モテ男だわ~。榊を嫌いな人、居ないだろう~。でも、受け入れて認め合っていくなんて…幻に過ぎないと思うけど、ドラマだからな~ありなんだろうな~ぁ…

 

<ビューティー研究 その19 ネイル>

場面は、3人の研究ラボです。恋に仕事にビューティー研究に3人は順調そのものです。

仕事も恋も自信がついて、少しずつだけど、3人はキラキラし始めています。

あじさい祭りの為、ネイルを研究していますが、今回は3人だけで国木田の助けも借りず、順調に研究しています。その間も城之内と榊は、中庭デートをして2人の交際も順調そのものです。

自分達だけで、悪戦苦闘しながらもキラキラネイルをマスターしてしまいます。

今までのビューティー研究とは違い、ネイルに関しては、主題歌の音とともに映像だけで終わった感じです…ドラマの尺が足りなかったのか(笑)ちょっと、寂しい…(笑)

スポンサーリンク

 

<松浦が女子モドキ3人を認めた!!>

場面は、社内に貼られている創立記念パーティのポスターを見ている3人です。

創立記念パーティがあるなんて知らなかったと話していると松浦が話に入って来ます。

 

前田:へぇ~、創立記念パーティ?そんなのあるんだ~

城之内:きっと、また…キラキラで華やかなんでしょうね~

佐藤:うん、うん

松浦:他人事じゃないわよ~

3人:あっ!お疲れ様です!

松浦:あなた達も出席するのよ!創立記念パーティ!

城之内:えっ、わ、私たちもですか!?

松浦:当たり前でしょ~

   今、もっとも力を入れている新商品の開発メンバーなんだから~!

   まっ、いちお…だけどね~

3人:…!!!

松浦:わかったの!?

3人:あっ、はいっ…!

松浦:それ、じゃあ~!(※にこやかに笑いながら去っていきます)

※3人は顔を見合わせて、喜んでいます。場面は、休憩所で酒盛りをしている3人です(笑)

佐藤:丸の内に来て…良かったですね!

前田:うんっ。良かった!

城之内:はいっ。良かったです!

佐藤:じゃぁ、乾杯しましょうか!

前田:えっ?今更?もう、飲んでるのに?

佐藤:いいから~いいから~はい!はいはい!(※前田にお酌します)

佐藤:それじゃ!女子モドキの明るい前途を祈って!かんぱ~い!

城之内/前田:かんぱ~い!

 

松浦さん、いい人になってしまった!ラスボス的な感じだったのに、ここでフェードアウトですね(笑)いい上司って感じです!

 

<佐藤も告白…告白される?チャンス逃す(笑)>

場面は、翌日の研究ラボになります。研究ラボには佐藤しかいません。前田と城之内は、何処かへ行っている様です。そこへ丸尾がやって来ます。

 

丸尾:失礼しま~す

佐藤:…。(※明らかに動揺しています)か、解析ですか…?

丸尾:あのう、そうじゃ…なく…て…

佐藤:…。(※胸の鼓動が(笑))

丸尾:…。(※佐藤へ歩み寄ります)佐藤さん!あのう…

佐藤:は…い…?

丸尾:…。

佐藤:…。(※胸の鼓動が鳴ります(笑))

※丸尾が何か言いかけた時…タイミング悪く城之内、前田、三沢が入って来ます

前田:あっ、丸尾くん~おつかれ~

三沢:あれっ?どうしたの?

佐藤:あっ、いや、あのう…

丸尾:…。すみません…。しつれいします…

三沢:なに?なに?

前田:えぇ、やだー!邪魔しちゃった!?

城之内:ごめんなさい!

三沢:えっ?邪魔って何?

佐藤:いや、別に邪魔とかじゃないです!気にしないでください!

※ブルゾンちえみさんの芸風そのままでした(笑)

※研究ラボを出て行きますが、出てすぐ、机にぶつかります(笑)

城之内/前田:あーっ、さ、佐藤さん!?

前田:しっかり!

城之内:本当、すみません!大事な所に!

前田:この埋め合わせは、あじさい祭りでしますから!

三沢:なに?なに?埋め合わせってナニ?

前田:あっ!あたし、この人と消えますから!(※三沢を掴んで)

三沢:き、消える?ど、何処へですか?(※嬉しそう(笑))

前田:違うから!そういうのじゃないから!

※キラキラ女子社員(庶務課)の香澄と美優が声を掛けてきます

香澄:皆さんも~あじさい祭り行かれるんですか?

美優:あそこのお祭りって~結構、盛大で賑やかなんですよ~

香澄:私たちも毎年、浴衣着て行くんです~

城之内:ゆかた…

三沢:やっぱり、お祭りと言ったら浴衣ですよね~

美優:見ての通り!なん~だかんだ~言ったって!

大和撫子って男子ウケ最強ですから~ねぇ~

佐藤:や、やまと…なでしこ…

女子モドキ3人:浴衣!研究しましょう!!

スポンサーリンク

 

<ビューティー研究 その20 浴衣>

場面は、3人の研究ラボです。それぞれ浴衣を準備しています。

城之内:ネットで格安で浴衣セットを購入⇒白色ベース紺色あさがお柄

佐藤:リサイクルショップで購⇒渋めレトロ風グリーン色

前田:母親から貰った物⇒典型的な紺色もみじ柄

浴衣の着方の手順に沿って、着ようと試みますが、ネット情報では着付けの工程が多いし複雑で3人は四苦八苦しています。

■浴衣の着付け方

 ①片方の手で料襟を持ち、もう片方の手で背中を持ち、襟を少し抜く

  うなじに拳ひとつ分スペースを空けること

 ②襟先から10センチくらい上を持って、くるぶしにかかるあたりに裾の高さを合わせる

  それを保ちながら左手を右の腰骨の位置に持っていき、上前の幅を決め

決めた上前幅をずらさないように開き、下前を左の腰に持っていく

 ③下前の裾の端は10センチほど上げると仕上がりが美しい

  上前を被せ、今度は5センチほど上げる

自分達では難しい「頭から被るTシャツが懐かしい」とお手上げ状態ですが、何とか出来た状態の時に(笑)国木田が自分の頭を手で隠しながら入ってきます(笑)

 

国木田:ねぇ!ちょっと、聞いて~!死にそう~!

    パーマかけ…すぎ…たぁ…

※国木田は、3人の姿を見て驚いています(笑)国木田のパーマ姿も凄いけど(笑)

国木田:(※城之内の仕上がりを見て)

なに?その、すごい幽霊感!!

国木田:(※佐藤の仕上がりを見て)

そっちは、ものすごい!力士感!どすこーい!!

国木田:(※前田の仕上がりを見て

    遠山の金さん!肩!なんで、そんな裾ズルズルなの~!?

国木田:な、なんなの!なんなの!なんなの~もぉ~!浴衣の着方なってない!

    はいっ!もっかい、やり直し!!

3人:えぇー!!

前田:あんな苦労して来たのに…?

城之内:しょうがないじゃないですか…3人とも大和撫子には見えないし…

佐藤:死人(※城之内)とオス(※前田)とオス(※佐藤)ですもんね…

国木田:部屋とYシャツと何とか、みたいな感じで言ってるんじゃないよ!

    ブツブツ言ってないで!交換して!!

城之内:交換!?

国木田:あのね!浴衣は色や柄のチョイスが大事なの!

3人:は…い…

※その後、浴衣を好感して、それなりのカタチにおさまります。

城之内:佐藤の浴衣

前田:城之内の浴衣

佐藤:前田の浴衣

城之内:これで何とか…

前田:”さま”にはなったわね…

佐藤:あと…帯を巻くだけ…

国木田:帯を~巻くだけ!?ンフフフフ(笑)甘いね!!

佐藤:はっ!!(※帯の巻き方をネット検索します)

   ちょっと!帯の巻き方!いっぱいありますよ!

城之内:こんなの!やってたら!朝になっちゃいますよ!

佐藤:浴衣って、永遠に出られない!折の中にいるようです!

前田:いやだ!いやだ!出たい!折から出て、動物から人間になりた~い!!

城之内:ていうか、榊さんと「あじさい祭り」行きたい!

国木田:榊さん…?

城之内:…えっ?

国木田:ひ~じょう~に!言いづらいんだけど!帯をまくだけで終わりじゃなからね!

3人:えぇ!!?

国木田:あなた達~浴衣着てるのに~そのままの髪で行くつもり~?

3人:はっ!!

国木田:浴衣には浴衣に合わせた~小奇麗なヘアーアレンジが必要なの~!

    それ!やっと完成したところで~その着付けの仕方じゃ~

あっと言う間に着くずれするよね~

城之内:着くずれ…る…

国木田:ついでに言わしてもらうと!帯が苦しくて!な~にも!食べられないし!

    買ったばかりの下駄じゃ~直ぐに!足が痛くて歩けなくなる~!

前田:そんな…いいとこ何もないじゃないですか!!

佐藤:私たちは…お祭りには行けない!!?

城之内:女子モドキには…そんな桃源郷にも!辿りつけないの!!

3人:はぁ…あ。(※膝から落ちて落ち込んでいます)

国木田:はぁ~あ…(※呆れています)

前田:いやっ、ここで諦めちゃダメよ!

国木田:…。 (※3人を見つめます)

佐藤:そうですね!城之内さんの初デートですもんね!

国木田:…!!!

城之内:かたじけない!!

国木田:…!!(※城之内に歩み寄り)初デート!?

城之内:へっ?あっ、いや、なっ、なんでもないです…

※国木田は、そんな城之内を見て微笑んでいます。喜んでいる様でもあります。

国木田:着付け!してもらったら~?

3人:へっ…?

国木田:プロの手を借りれば、浴衣も簡単に着れる!

    苦しくも無く!着くずれもしない!足にあった下駄も貸してもらえる!

    髪型もお化粧も必要なら整えてくれる!

あなた達は、ただ!立っているだけでいい!

    なんでも、かんでも!自分達だけでやろうとしないで!

※へたり座り込んでいる佐藤の手を取って、立たせながら…

国木田:時には、人に与えて貰ったり~!

※へたり座り込んでいる前田の手を取って、立たせながら…

国木田:甘えてもいい!!

※へたり座り込んでいる城之内の手を取って、立たせながら…

国木田:人にキレイにして貰う~!!

国木田:そんな”非日常”を味わう事も!浴衣を着る事の楽しみのひとつなんだよ~

3人:※国木田の言葉に感動しています

国木田:知り合いのサロンが日本橋にあるから~

    お祭りの日に予約しとくよ~安くやってくれると思うから~

城之内:あ、ありがとうごいます!

前田/佐藤:ありがとうございます!

国木田:(※自分の髪の毛を指さしながら)

    強いかな…?

3人:…。(※無言です(笑))

国木田:強いんでしょ!正直に言えばいいじゃん!!

※国木田は怒って、研究ラボを出ていきます(笑)

佐藤:良い事…言ってましたね…

城之内:うんっ。でも…それなら…そうと…

前田:早く、言ってくれればいいのにねぇ~

※3人は、国木田の優しさに嬉しく笑い合っています

 

今回の国木田の頭(笑)何かのモデルがあるのかな…鈴木浩介さんが今まで演じた役柄でパーマを当てすぎなキャラクター居たかな…思い出せない!でも、凄くお似合いでしたね(笑)国木田は、城之内の初デートも喜んでいる様でした(笑)親心なのかな~

スポンサーリンク

 

<あじさい祭り当日…何かが起こる!!>

場面は、あじさい祭りの当日です。会社の廊下を歩く佐藤を待ち伏せした丸尾が声を掛けてきます。

 

丸尾:佐藤さん!あのう…今日って、お祭りの前にちょっと時間ありませんか…?

佐藤:えっ?(※凄く期待している顔です(笑))

丸尾:すぐ、すみますから!…。…。

   大事な話があるんです…

佐藤(心の声):大事な話…?ついに…きたーーー!

 

佐藤は心の声が漏れてると思うぐらい、身体で喜んでいます(笑)その頃、城之内と前田は、国木田が予約してくれたサロンで浴衣を着せてもらっていました。

2人は、丸尾の佐藤への告白の行方が、どうなったのか気になっている様です。

城之内は「こっちまでドキドキしてきました」と言い前田は「人の分までドキドキしている場合じゃないでしょ!城之内さんは城之内さんのまんまね♡」と励ましています。

そんな話をしていると佐藤が遅れて着付けにやってきました。2人は、丸尾の話は何だったのか聞きますが、佐藤は「いや。別に…今度、食べてみたいスイーツがあると、そんな話でした」と報告します。城之内は「言おうとしたけど、言えなかったんですかね…」前田は「意気地が無いわね~」と話しますが、佐藤は…浮かない顔です…。ん…?佐藤、振られたのか??

3人は、ヘアーメイクもヘアーセットも着付けもしてもらって、キラキラしています。3人とも感動しています。前田と佐藤は、会社に戻って丸尾と三沢と合流してから、お祭りに行くと言います。

城之内は、お祭り会場で榊と待ち合わせをしており、ブラブラ歩いて一人で行きますと言います。

前田は「初デート楽しんでね!いってらっしゃい!」と送り出しますが、前田は…なんだか言いたそうな…浮かない表情です…。

城之内は、会場まで歩いて行く途中で、自分の浴衣姿を見て、これまでの榊とのやり取りを思い出し、微笑んでいます。とても、嬉しそうです。

城之内と分かれ、会社へ戻る前田と佐藤ですが…佐藤の様子がおかしい事に前田が気づきます。

 

前田:どうしたの?

佐藤:…えっ…

前田:何かあった?

佐藤:いやっ…実は…聞いちゃったんですよね…丸尾さんから…

前田:聞いた…って何を~?

佐藤:この間、早起きして…限定のメロンパンを買いに行った時に…

■丸尾の回想

 メロンパンの行列に並んでいる丸尾ですが、反対側の通りに車が停まったので見ると

 女が運転している助手席に座っている榊を見てしまいます

佐藤:榊さんを見かけたらしいんです…

前田:えっ?榊さん…?

■場面は横断歩道で信号待ちをしている城之内です

 城之内が、ふっと横を見る駐車している車が目に入ります。

女の人が運転する車の助手席に座っている榊を見てしまいます。城之内は、驚きますが…

さらに榊は、その女の人にキスをしたのです!

それを目撃してしまい、目をそらす事が出来ない城之内です。

■場面は田と佐藤へ戻ります

前田:えぇー!!キス!?

佐藤:はい…女の人に送って貰っていたみたいです…車で…

前田:はぁ!?えっ?だって…車で朝…送ってもらうって…それって…

佐藤:…。

■場面はキスを目撃した城之内です

 車の女とキスが終わった榊が、城之内がこっちを見ているのに気づきます。

 そして、車を降りて城之内の傍へやって来て…笑顔でこう言います…

榊:可愛いですね~浴衣~

城之内:へっ?

榊:じゃあ、行きましょうか!

※榊は城之内の手を握ろうとしますが、とっさに城之内は避けます

城之内:…。あのう…

榊:はい…

城之内:わ、わたし…見ましたけど…

榊:はいっ。

城之内:キっ、キスっ!

榊:はい

城之内:あっ、あの人は…かっ、彼女ですか…?

榊:あっ、そうです!

城之内:えっ、じゃ…わ、わたしは‥?

榊:彼女ですよ~

城之内:…。(※驚いて言葉が出ません)

榊:二人とも!彼女ですよ~

城之内:…はぁ?(※驚いています)

榊:それじゃあ、ダメですか?

城之内:だっ、だ、ダメって…(※困惑しています)

榊:僕は、城之内さんの事を全部を受け入れるつもりですよ~

城之内:…。

■榊と城之内の回想

榊:恋人同士って、お互いの良い所も悪い所も、全部!

受け入れて認め合っていくものだと思うから! 

だから!城之内さんは、今のままの!城之内さんでいいんです!

城之内:…。

榊:だから、僕の事も全て受け入れて欲しいんです~

  僕は、城之内さんの事~本当に!好きですよ~

  ずっと、大事にしたいと思っています~

  だから、これからも一緒に居てくれませんか?

城之内:…。(※今の現状を受け入れられずフラフラしています)

    はいっ…。

よく分かっていな状況の中「はい」と返事をした城之内に嬉しそうに微笑んでいる榊の顔をみて、城之内もハニカミ?ひきつり?笑顔になると…という所で第9話は終わりです。

 

<感想>

ぎゃー!榊!とんだペテン師ヤローのゲスヤローでした!

恋愛初心者に…あなたのすべてを受け入れるから自分の浮気も受け入れろとは!ゲスだなゲス!しかも、それを正当化してるし!要は、本命の彼女は忙しいから、そのヒマつぶし相手が欲しいだけなんだな…。これだから、美容師はダメなんだよー!いや、イケメンがダメだな!

アレクサンダー(川崎希の旦那)みたいなヤローだ!

そして、来週は最終回!!ゲスヤローに体裁を!!

 

次回は6月15日…楽しみです

<スポンサードリンク>