夏のイベントのうち、とても楽しみにしているのが花火大会です。

人も多いし暑くてしんどいですが、花火は毎年見ても飽きることはありません。

花火大会は迫力ある花火がたくさん上がるので、テンションも上がりますね。

今年はどんな花火が見れるのかとても楽しみです。どんなところが良いんでしょうか?

今年の花火大会を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

花火大会【関東】おススメスポット1つ目

最初は約100年の歴史を持つ足立の花火大会です。

今年は7月22日(土)に開催されます。時間は19時半から20時半までです。

東京で一番早くに開催される花火大会なんですよ!

足立の花火大会を見に行くと、始まったんだな~と感じてしまいますね。

荒川で1時間のうちに約1万2000発が打ちあげられる姿は、すごく迫力があります。

西新井川の河川敷は土手が広いので、ゆったりと花火を鑑賞できますよ。

穴場の場所ですね。

 

花火大会【関東】おススメスポット2つ目

次におススメなのは、江戸川区花火大会です。

今年は8月5日(土)に開催されます。時間は19時15分から20時半までです。

この江戸川区花火大会は、すごくインパクトがあります。

なぜなら千葉県市川市との同時開催ですごく大規模だからです。

オープニングでは毎年5秒1000発を打ち上げるんですよ!

 

そして8種類のテーマ別に、終わるまでの約75分間、観客を楽しませてくれます。

この花火大会は一度は見に行ってみるべきですね。

しかしやはり大規模な花火大会なだけあって、観客動員数もぴかイチ。

混雑する事も予想されます。

市川市の方では有料でゆっくり見れる場所を確保できるようですが、江戸川区の方で一つ穴場を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

それは篠崎公園です。

打ち上げ場所から近くて花火がよく見えます。

この公園は広いので、ゆっくり場所がとれると思いますよ。

しかも近くに24時間停められる駐車場もあるので、車で来る事もできます。

この機会にぜひ行ってみてください。

 

花火大会【関東】おススメスポット3つ目

 

今年は7月29日(土)に開催されます。時間は19時5分から20時半までです。

この隅田川花火大会の特徴は2ヶ所で花火が上がることです。

そしてこの大会ではコンクールの素晴らしい花火が第一会場で上がります。

その芸術的な花火だけでなく他にも約1万発以上の花火があがります。

そして第二会場でも1万1000発以上の花火が上がり、合計2万発以上になります。

さすが伝統ある花火大会ですね!

数も半端ありません。

約95万人もの観客が見ているそうですよ。

 

2012年からは有料ですがスカイツリーからも見れるようです。

都市の中に見れる花火もすごく素敵ですよね。

隅田川から船で見るのもいいですね。

色んな見方を楽しめる花火大会です。

 

おススメの穴場スポットは、水戸街道です。

水戸街道では当日の夕方以降に歩行者解放区域ができるし、第一会場、第二会場のどちらも見れます。

どうせ見るならどちらもみたいですもんね。

 

まとめ

三つの花火大会を紹介しましたが、他にもまだまだ関東での花火大会はあります。

人が多くて混雑してしまいますが、それでもやっぱり花火はみたいですよね。

もし紹介した花火大会で行ったことがないところがあれば、ぜひ行って見てみてくださいね。

とてもおススメなので楽しんでもらえると思います。

<スポンサードリンク>