3月に入って少し暖かくなってきましたね。3月になると悩めることが一つ。

そう、バレンタインデーのお返しです。問題のホワイトデーが間近に迫ってきましたね。

毎年どういうお返しが喜ばれるんだろうと頭を抱えている人は多いのではないでしょうか。
特に相手が本命だと、失敗できません。

そんなあなたに本命の女性に喜ばれるお返しベストをご紹介します。

スポンサーリンク

 

本命の彼女や奥さんへ贈る、喜ばれるお返しベスト5

 本命へのお返しの絶対条件として必要なのは、貰った物以上のお返しをすること、です。

男性では分かりづらいかもしれませんが、女性はだいたいの物の相場が分かっているので、
ウッカリ手を抜いてしまうと、「私は本命ではないんだ」と思われてしまいます。

ここはキッチリ調査して喜ばれるお返しを見つけないといけませんね。

 

ベスト5 「花」

まず一つ目の喜ばれるお返しベスト5は、花です。

嫌がられそうな感じですが、女性は意外と好きなんです。

ただ普通の花束とかだと、今貰っても、というような場面で渡したりすると、ちょっと貰った女性も困るので、
きれいに飾られたブリザードフラワーなどが場面を選ばず良いかもしれません。

 

ベスト4 「バッグ」「財布」

次は、バッグや財布などです。これはやはり有名ブランドのものが良いですね。
さりげなく本命の女性が使っているバッグなどに注目して、好きそうなブランドを知っておくのがベストです。

彼女の普段着ている服装からイメージして、可愛い感じの服を着る女性には可愛いバッグや財布、など、ただブランドの物を買うのではなく、「普段こういう感じだから似合うと思って」と相手のことを考えて贈ることをアピールすると尚良いと思います。

 

ベスト3 「旅行」「食事」

ベスト3は旅行や食事です。旅行は難易度が高いですから、普段女性が入れないようなところで食事が良いですね。
普段のデートの時の食事ではなく、ホワイトデー限定の食事や豪華なホテルなどでの食事で特別感を出して、ロマンチックな雰囲気を演出すると喜ばれます。

誘えるのであれば、旅行などもなかなか予約の取れないホテルや2人でゆっくり出来そうな場所への旅行も良いと思いますよ。

ベスト2 「高級菓子」

ベスト2は高級菓子です。有名なお菓子屋さんのものというだけでなく、ホワイトデー限定やなかなか手に入らないお菓子など、自分自身では手に入りにくいお菓子を贈るととても喜ばれます。
値段が高いだけでなく、頑張って手に入れたことをアピールできて女性からの評価も上がりますよ。

 

ベスト1 「アクセサリー」

栄えあるベスト1は、やはりアクセサリーですね。アクセサリーといっても、リングやブレスレット、ネックレスやピアスと様々あります。

相手への新密度の高さにもよると思うのですが、かなり親密であればリングでも女性から引かれません。
そういう時はペアリングとかでもいいですよね。サイズが分からない時は一緒に買いに行くのもいいでしょう。
まだ付き合っていない本命へは、リングではなく他のアクセサリーが良いでしょう。
いきなり指のサイズ聞かれても戸惑いますしね。

また働いている女性なら仕事内容によっては、リングやブレスレットやピアスは貰って嬉しいかもしれませんが、
毎日着けていけないと思ってしまうかもしれませんね。

そういう時はネックレスなら服の下に隠せるのでオススメです。
ベスト5の中には入れませんでしたが、もう結婚されていて奥さんへのお返しなら、どんな物が良いか聞くのもアリです。

結婚していると実用的なものが欲しかったりしますし、聞いてみても嫌がられることはないと思いますよ。

意外なお返しはコレ!避けるべきNGなプレゼント

 ベスト5では貰っても嫌われることはないものばかりでしたが、意外なお返しも紹介しますね。
彼女の家に上がれたり、自分の家へ呼ぶことができるなら「手作り料理」が良いですよ。

特に普段彼女に作ってもらっている人や奥さんにはコレはオススメです。
ただ注意事項として、凝ったものは作らないこと。

彼女や奥さん以上に料理できるアピールはしない方が良いです。
次の日から、あなたの方が上手でしょ。と言われて作ってくれなくなるかもしれません。

それから難易度が高そうなコスメの中でも比較的悩まなくて良いのは「ハンドクリーム」です。
香水などはダメな人もいるし香りの好みもありますが、ハンドクリームなら香りも少しですから、もし好みの香りが分からなくても、強烈に匂うわけではないのであまり嫌がられません。

それに手を気にする女性は多いですから、ハンドクリームはオススメです。
家事などをしている奥さんは特に喜んでくれるかもしれませんね。

それでも香りが気になるという方は、柑橘系の香りであれば嫌がられることはないですよ。

ちなみに、趣味を知っていないと貰って迷惑な物はあげない方がよいです。
好みではない服、ハンカチ、スカーフなど、即効捨てられるか売られてしまいます。
好きではないキャラクター物やぬいぐるみも避けましょう

そのような物を選ぶくらいなら、本人に聞いた方がまだマシですので、お気をつけて。

スポンサーリンク

 

義理チョコへのお返しで喜ばれるものは?

 本命へのお返しが決まったら、あとは義理チョコへのお返しですね。
本命とは違う意味で難しい事です。変な物でお返しすると職場や学校での女性からの評価はだだ下がり。
そんな事は避けたいですよね。

女性側の意見として意外にも多いのは、「お返ししなくて良い」こと。
ほとんど業務の一つとして渡しているのかもしれません。

それなら義理チョコはあげなくても良いのに、と思いますが、なかなか無くなりません。
ではこの意見を採用してお返しを上げなくても良いのでしょうか?

実際にそうしてしまうと、お返しくれなかった!と好感度が地に落ちることは間違いありません。

本音では、あまり期待はしていないけれどお返しはして欲しい、ではないでしょうか。
義理チョコへのお返しは、だいたい500円~1,000円くらいで良いでしょう。

あまり高価な物を贈っても、本命と勘違いされた、と思われかねません。
ではどんな物が良いでしょうか。

義理チョコは本命とは違って、「形に残らないもの」が一番喜ばれます
まずは飲み物。コーヒーでも良いですがコーヒーが苦手という人もいるので、紅茶パックの詰め合わせなどが無難です。

これなら職場でも飲めるし手軽で安すぎると思われることもありません。
次に入浴剤などのバスタイムのもの。有名なお店の石鹸や入浴剤などだと女性も喜んでくれます。

そしてこれが一番無難ですが、お菓子、ですね。けれどここでも気をつけたいのは、すぐに手に入りそうなものは避けてください。
これ、コンビニで見た、というような物は避けて、誰でも知っているようなブランドのお店のものが良いでしょう。

クッキーとかだと、ちょっと摘んで食べられますから、お菓子の中でも迷う時は日が持ちそうなものを選んでください。

もし少しの量のお菓子だと高くなって大変だと思う時は、色んな物がたくさん入っているものを選んで、
女性たち皆で食べてもらうのもいいですよ。

まとめ

 ホワイトデーまであと少しです。自分の好感度を上げるためにもぜひリサーチしてしっかり選びましょう。
成功してガッチリ本命の女性の心を掴んで下さいね。

<スポンサードリンク>