守谷慧(日本郵船)の顔画像や経歴に注目が集まっています。
守谷慧は高円宮家の三女、絢子さま(27)の結婚相手です。

皇族と結婚するとは、さぞかしいい大学を出て年収も高く、親も偉い人なのでは?と思ってしまいますよね。

そこで今回は、
・守谷慧(日本郵船)の顔画像や経歴は?
・守谷慧(日本郵船)の出身大学、親は何してる?

について紹介します。

スポンサーリンク

守谷慧(日本郵船)の顔画像や経歴は?

守谷慧(もりや けい)さんの顔画像や経歴について調べてみました。

読み方は「もりや けい」さんと読みます。
職業は大手海運会社の日本郵船で働いているようです。

年齢は32歳で絢子様より5歳年上です。

気になる顔画像ですが、先ほど動画が公開されました。
<守谷慧さん 顔画像>

爽やかなイケメンですね!

経歴ですが、日本郵船の採用実績を見ると、東早慶一工+旧帝大+UCLAで約70%です。
早稲田、慶応以外の私立大学からは5名しかいません。

なので、学歴も関東の一流が大学出身の可能性が高そうです。

また、年収についてですが、有価証券報告書を見ると、下記のデータがありました。

2017年3月
平均年収(万円) 1035
平均勤続年数(年) 13.6
従業員数(人) 1159
平均年齢(歳) 38.9

平均年齢38.9歳で平均年収1,035万です。

守谷慧さんは32歳なので、年収は700万くらいではないでしょうか?

守谷慧(日本郵船)の馴れ初めや親の職業は?

守谷慧さんとの馴れ初めですが、
母親の久子さまに守谷慧さんを紹介されたことが出会いのきっかけです。

皇族とのつながりがあったようですね。

2017年12月に知り合ったようです。
まだ知り合って半年ほどなので、よっぽど気があったんでしょうね。

ちなみに絢子さまは日本海洋少年団連盟の名誉総裁をされているので、
そういう部分で共通点があったのも大きいと思います。

守谷慧さんの親は何の職業なのでしょうか?
守谷慧さんはパリに住んでいたということなので、
守谷慧さんの親は海外で仕事をされていたようです。

日本に帰国した後、白金小学校に通っていたということです。
なので、自宅は港区の可能性があります。

港区に住むということは高給取りの仕事の可能性が高いので、
商社や外交官といった可能性も考えられます。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

守谷慧さんの結婚を受けネットの反応を集めました。

まとめ

いかがでしたか?
守谷慧さんの経歴や職業について紹介しました。

幸せになってほしいですね。

<スポンサードリンク>