最近、「ほろよい」のコマーシャルが注目されている沢尻エリカさん。

あのショートヘア姿が非常にかわいいですね。

何か、ちょっとイメージが良くなるような?感じのする、とても好感の持てるコマーシャルじゃないですか。

まあイメージアップを狙っているかもしれませんが・・・

いずれにしても「THE女優」という言葉がピッタシ当てはまる人だと思ってます。

スポンサーリンク

 

さて今年4月から始まる「母になる」で主演を演じる沢尻エリカさん。

最初に聞いた時は、すごく「母」のイメージのない方を選んだな、と思いました。

突然母親の役目を取り上げられ、そして突然また母親の役目を負う。

結構重たい話のようです。

沢尻エリカさんはどんな風に演じるんでしょうか?

 

そしてドラマと言えば、沢尻エリカさんは共演NGの方が多いと聞きました。

今回のキャスティングは大変だったんでしょうか?

気になりますね!

過去はどうだったか振り返ってみました。

 

沢尻エリカがドラマで共演NGなのは誰?

では、共演NGなのは具体的に誰なんでしょうか?

一番に挙げられるのは、

やはり「別に」で注目を浴びた「クローズド・ノート」で主演を演じられ、

当時同じ事務所の先輩だった、女優の竹内結子さん。

 

完全に顔を潰された形ですからね。お怒りになるのも分かります。

それからその事務所の方とは共演NGなんだとか。

 

同じく「クローズド・ノート」で共演された伊勢谷友介さん。

撮影の時からピリピリしていた沢尻エリカさんの態度に腹が立っていたそうです。

 

中山秀征さんも同じようですね。

「別に」の事件の数日前に収録された「ラジかるッ」という番組で

ほとんどの質問に「ないです」と答えて中山秀征さんを困らせています。

 

沢尻エリカさん本人によると、当時は精神的にもおかしかったんだとか。

しかし、この事件から沢尻エリカさんの評判は地に落ちてしまいます。

 

復帰にまで時間もかかりましたし、大きな代償を支払ってしまいましたね。

勉強代は高くつきました。

中山秀征さんとは、9年ぶりにお会いして直接謝罪し許してもらっています。

心が広い方だから許せたんでしょう。他の方は今でも共演NGのようですね。

 

沢尻エリカはまさかアノ女優とも過去にトラブルが!?

また復帰後の「ヘルタースケルター」で共演した女優の桃井かおりさんとも共演NGのようです。

記者会見ではそんな風に見えませんでしたが、裏では相当にお怒りだったんですね。

 

考えてみれば、どんなに怒っていても人前ではそんな素振りは普通見せませんよね。

けれど桃井かおりさんも特殊な方ですからね。

元々桃井かおりさんも色々やってきた人物ですから、きっと分かりあえると思えるんですが、

似たもの同士ぶつかるのかもしれません。

 

それだけではなく、沢尻エリカさんの遅刻や大麻所持のウワサなどでも、

映画のイメージが悪くなる、と怒っていたようです。

もう「クローズド・ノート」と同じ二の舞になりたくないですもんね。

 

尚、桃井かおりさんとは、今も絶縁状態にあるそうです。

他には・・・

  • 「竹内結子」さん、
  • 「伊勢谷友介」さん、
  • 「中山秀征」さん、
  • 「桃井かおり」さん、
  • 「柴谷コウ」さん、
  • 「山田孝之」さん、
  • 「市原隼人」さん…などなど。

 

ずらっと一覧並べてみましたが、すごい人数共演NGなのに驚きです。

 

スポンサーリンク

 

沢尻エリカは演技が上手だが、なかなかイメージが?

沢尻エリカさんは、演技は上手と昔から言われています。

沢尻エリカさんを嫌いな人でも、やはり演技は上手、と言っている方がいますよね。

 

良い作品にも恵まれているのかもしれませんが、女優としても優秀な方なんでしょう。

たくさんの受賞歴もありますね。

 

「別に」の事件前は清純なイメージがありましたが、事件後のイメージは最悪でした。

だからこそ「ヘルタースケルター」のような役が出来るようになったので、

女優としてはそんなに悪くなかったのではないでしょうか?

正直清純なイメージの女優さんより、悪女や堕ちた女性などの役もこなすことで、

女優としての幅が広がったと思います。

 

今回のドラマも、きっとあのまま清純なイメージでは来ない役だったかもしれません。

まだまだ「別に」のイメージは払拭できていませんが、そのことをイジられても上手く答えているため、

いずれはイメージも過去のものとなりそうです。

 

まとめ

今回新しい役柄にチャレンジする沢尻エリカさん。

また女優としてのキャリアを積めそうですね。

いつか共演NGが解かれる日がくるのでしょうか?

頑張って大物女優を目指して欲しいと思います。

スポンサーリンク