昨年12月に披露宴を行った狩野恵里さんは、テレビ東京のアナウンサーです。

仕事も私生活も充実している狩野恵里さんのようですが、どんな人なのか詳しくは知りませんでした。

ちょっと興味を持ったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

狩野恵里のプロフィール

狩野恵里さんは1986年10月29日の30歳です。

失礼ですけど正直、もう少し年齢上かと思っていました。

https://twitter.com/kano_eri/status/892645294625570816

東京都出身ですが、小学校6年生の途中から高校2年生までアメリカに住んでいたそうです。

12歳くらいですから、もう完全に日本語で育っていたはずですよね。

 

英語とかで苦労したんでしょうか。

と考えていたら、現地の学校だけでなく日本語学校にも通っていたようです。

 

もう少し小さい時だったら、英語も覚えてしまうかもしれませんが、やはり12歳からならサポートが必要ですよね。

大学は国際基督教大学です。

高校3年生から受験の勉強したんでしょうね。

 

なかなか大変だったと思うんですが。

大学時代にはアルティメットの選手だったようです。スポーツ好きなんですね。

 

アルティメットだけでなく、サッカーや陸上、新体操もしていたようです。

すごく活動的ですね。

 

趣味はそのスポーツだけでなく、ピアノや言葉を覚えることだそうですよ。

アメリカに行った時に言葉を覚えるのが楽しかったのかもしれませんね。

 

2009年にテレビ東京のアナウンサーとして入社します。

デビューは「隅田川花火大会」の中継でした。

 

2013年に大江麻理子さんに代わり、「モヤモヤさま~ず」を担当します。

2016年8月にレーサーの山本尚貴さんとの結婚します。

 

その年の12月18日に披露宴を行いました。

11月には「ゆうがたサテライト」のキャスターになり、報道キャスターとしてキャリアアップしています。

スポンサーリンク

 

レーサーの山本尚貴と結婚して子供はいるの?

狩野恵里さんは山本尚貴さんと結婚しましたが、妊娠しているんでしょうか。

子供がいる、なんて話は聞きませんでした。

「モヤモヤさま~ず」を卒業すると聞いて、結婚を発表されたときは妊娠しているからかな?

とも思いましたが、違っていたようです。

「ゆうがたサテライト」のキャスターになったのですから、まだ子供は考えていないのかもしれませんね。

 

妊娠してしまってはせっかくのキャリアが止まってしまいますから。

それでももう30歳ですから、時期はかんがえているかもしれません。

 

30歳すぎての出産は結構体力消耗しますしね。

キャリアとの兼ね合いは難しいですが、2人の子供も見てみたいです。

 

大竹一樹の結婚式不参加理由は?関係がヤバイ!

昨年12月の披露宴の写真に、「さま~ず」の三村マサカズさんは写っていましたが、相方の大竹一樹さんは姿がありませんでした。

それでネット上でも色んな憶測が飛び交っていたようです。

狩野恵里さんが披露宴に呼んでいなかったのか、呼んだけれど大竹一樹さんが来なかったのか。

相方の三村マサカズさんを呼んだのに、大竹一樹さんを呼ばないのはおかしいですよね。

 

ですから、呼んだけれど大竹一樹さんが来なかったのではないでしょうか。

来なかった理由は、憶測通り不仲説なのか、それとも仕事だったのかは分かりませんが、ちょっと不自然ですよね。

もともと、「モヤモヤさま~ず」を卒業するときも、大竹一樹さんと不仲だからなのではとウワサになっていました。

 

それからほどなく結婚を発表したので、不仲だからではない、とウワサも収まったようですが、披露宴の様子を見ると、不仲説は本当だったのかもしれませんね。

 

「モヤモヤさま~ず」の中で、三村マサカズさんが狩野恵里さんを嫌いだったと言っていますが、もう嫌いではないからこそ、番組の中で告白できたのだろうと思いますし、その時大竹一樹さんは何も言わなかったからこそ、今だに嫌いなのかと勘繰ってしまいますね。

 

まとめ

不仲説のある「さま~ず」の大竹一樹さんとは、番組を卒業して関わりがあまりないでしょうし、結婚とキャリアアップしている今この時は狩野恵里さんも幸せなのではないでしょうか。

これからも仕事だけでなくプライベートでもますます幸せな報告があることを願っています。

スポンサーリンク