先月の3月にさくら学園を卒業し、海外留学を決めた岡崎百々子さん。
その岡崎百々子さんの父は芸人の博多華丸さんであることが判明しました。
芸人の子が可愛くてアイドルなんて、ちょっと変わった二世ですよね。
そんな岡崎百々子さんを調べてみました。

スポンサーリンク

岡崎百々子のプロフィール

 
 岡崎百々子さんは2003年3月3日生まれで、産まれた時は福岡県にいました。
3歳の時に神奈川県へ引っ越ししたそうです。
博多華丸さんは福岡の芸人さんでしたからね。

2005年に福岡吉本から東京吉本へ所属を変えていますから、その時に引っ越ししたんでしょうね。
2014年にアミューズに所属し、「さくら学院2015年度~転入式~」で、さくら学院に加入します。

さくら学院での活動と同時に、雑誌「LOVE berry」でレギュラーモデルや、女優としてテレビや映画に出演していました。

歌だけでなくモデルも演技もと色んなことに挑戦しているんですね。

                                                     出典:公式HPより

最近ではミュージカル「黒執事」のエリザベス・ミッドフォード役を今年の2月まで熱演していました。
やはり学校もあるので、そんなにたくさん出演している訳ではありませんが、良い役を演じているのが分かります。

2017年のさくら学院の転入式で「顔笑れ!!委員長」に就任。さくら学院のメンバーの中でも人気のある子だったんですね。

ダンスが得意で、さくら学院の選抜ユニットをプロデュースして、振り付けや演出などを行ったこともあるそうです。

しかし、2018年の「さくら学院2017年度~卒業~」で、さくら学院を卒業し、同時に所属先のアミューズとも契約を終了しました。

卒業後は、英語習得のために海外留学をすることをその卒業ライブで報告しています。
その後の情報は入っていませんが、もう海外へ行っているかもしれませんね。

どうして判明?博多華丸とは共演NGだった?

 
 博多華丸さんは娘がアイドルをしていることを公言していませんでした。
では何故、岡崎百々子さんが博多華丸さんの娘であることが分かったんでしょうか?

なんとネットユーザーやファンが突き止めたそうです。
正直怖いですが、どうして判明したのかというと、同じ苗字であること。

3歳まで福岡に住んでいて、今は神奈川在住であること。
博多華丸さんが過去に娘の生年月日を言っていたこと。
博多華丸さんの特徴ある目と鼻がとても似ていること。
で、親子であることを突き止めたそうです。

博多華丸さんはツイッターで岡崎百々子さんの生年月日をツイートしていたようですね。
しかもとても覚えやすい生年月日ですから、ちょっと迂闊だったんじゃないかな、と思います。

しかし博多華丸さんは2012年に「アメトーク」で「娘デレデレ芸人」に出演しています。
そんなに溺愛しているなら、娘がアイドルになったことも言いそうですが、
実は奥さんから「テレビで娘の話はNG!」と厳しく言われているそうです。

岡崎百々子さんのアイドルのイメージを守りたかったのかもしれませんね。
芸人の娘であるだけで面白いこと言いそうと話しを振られたりしますもんね。

それにきっと二世としてではなく、実力で芸能界を頑張ってほしいという思いもあったのかもしれません。

スポンサーリンク

岡崎百々子に姉がいる?!可愛いの?

 岡崎百々子さんには姉妹がいます。4歳年上だそうですよ。
と、いうことは現在19歳ですね。大学生でしょうか。
残念ながら画像などはありませんでした。

しかし以前にプロデューサーのつんくさんは岡崎百々子さんとお姉さんを見て、博多華丸さんに「娘さんを預けてくれないか」とアイドルにしないかと言っていたそうです。

岡崎百々子さんも可愛いですからね。きっとお姉さんも可愛いんでしょうね。
そりゃあ博多華丸さんもデレデレになるの、分かりますよね。

まとめ

 所属事務所との契約も終了してしまって、芸能活動から離れてしまう岡崎百々子さんですが、「恩返しできるようにスーパーレディーになります」と宣言していましたから、もしかしたらもう一度芸能界に戻ってくるかもしれませんね。

高校進学ではなく、海外留学という道に進む岡崎百々子さん。
前向きで自分でしっかりと人生を歩んでいきたいという気持ちが表れていますよね。

きっと博多華丸さんも心配しながらも娘を尊重して送り出すんだと思います。
まだまだこれからの岡崎百々子さん、どんな道に進んでも応援しています!

<スポンサードリンク>