色々と世間を騒がせていた森友学園も、最近ニュースにあまり出なくなりましたね。

このまま色んな事があやふやなまま収縮していくのかな、と思っていたのですが、

他の疑惑が浮上してきましたね。

今度は加計学園と安倍首相の癒着が取り沙汰されています。

でもあまり報道されていませんよね?

なので詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

加計学園とは?その疑惑の真相は!

加計学園の疑惑とは、愛知県今治市が所有する約36億円相当の土地を加計学園に無償譲渡された問題です。

その過程に安倍首相が関わっているのではないかという疑惑ですね。

 

森友学園の時と違い、加計学園の理事長と安倍首相は旧知の間柄。

今も頻繁に会う友人です。

そんな理事長の学園の元に提供された36億円もの土地の譲渡ですから、問題にもなってきますよね。

 

しかし、それだけではありません。

学園が獣医学部を新設したくて、その申し出を受けた愛知県と今治市が8年間もの間申請していましたが、

認可されなかったのですが、第二次安倍政権になったとたん、風向きが変わってきたそうです。

 

認可されなかったのは、日本獣医師会からの獣医師は十分足りているので学部の新設は必要ない、

との反対があったからなのですが、2016年12月には加計学園の1校のみ許可されることになったのです。

 

他にも京都産業大学が申請していたようですが、その時追加された条件が、近くに獣医学部のあるところはダメとなったからなんですね。

結局、認可されたのは加計学園だけでした。

 

結果的にあまりに加計学園が優位に選ばれるようにしたかのような流れに、疑惑が残ってしまい、本当かどうかはわかりませんが、総理からの指示のような文章も出ているし、総理自身が旧知ということもありますが、加計学園の理事長と頻繁に会っていることもあり、疑惑は深まっているようですね。

 

加計学園疑惑についてあまり報道しないのはなぜ?

最近になってようやく加計学園の問題がテレビで報道されるようになりましたが、最初に問題が出たのは週刊現代からでした。

今年の3月に入ってから問題が浮上していたのですが、その時騒がれていたのは森友学園問題

【関連記事】

 

そちらの方が話題として取扱いやすかったのかもしれません。

森友学園の問題よりもこの加計学園の問題の方が重大すぎますもんね。

 

テレビ局もこの加計学園の問題の方には「忖度」(そんたく)したんでしょうかね?

確実に安倍首相と加計学園の理事長の加計孝太郎さんとは、かなり親密な仲であることは周知の事実ですしね。

 

スポンサーリンク

 

加計学園疑惑について安倍首相との関係は?癒着はあるのか?

私個人としては、森友学園問題よりも、こちらの方が不自然さを感じます。

まず問題となっている土地は、安倍首相が議長を務める「国家戦略特区」であること。

選ばれた際の利益は、36億円の土地が無償であることだけでなく、愛知県が施設整備費として32億円負担してくれるのです。

 

すごく魅力的な特区ですよね。

さきほどもちらりと書きましたが、獣医学部の新設は52年ぶり。

ずっと許可されていなかったのですが、許可されて手をあげたのが加計学園と京都産業大学でした。

 

しかし追加された条件に、広域に獣医学部がないことになり、それで京都産業大学が外れてしまい、加計学園がその土地に獣医学部を設立することになったのです。

加計学園に有利になるようにしたと思われても不思議ではありませんよね。

 

そして朝日新聞で報じられた内容によると、内閣府から早期対応の依頼があったとする記録文書が、文部科学省に残っていたこと。

その文書は否定されていますが、その文書の調査方法がずさんすぎました。

 

文部省内部の数人を呼んで聞き取りしたのみで、共有する電子フォルダなどを調査してただけで、

担当職員個人のパソコンは調べていないにも関わらず、これ以上の調査はしないと打ち切りました。

 

これに関してもなぜ徹底的に潔白を証明しないのか疑問に残りますよね。

このような感じで対応されても癒着だと思われても仕方がありません。

森友学園問題よりもクロっぽい感じがするのですが…。

 

まとめ

真相は分かりませんが、森友学園同様に「忖度」という名で、水面下で色んな利権を巡って何か色々と動いているんだろうな、

という感じがしますよね。

このままうやむやになってしまいそうな感じもしますが、国民として、どういうことが起こっているのか本当のところを教えてほしいと思います。

<スポンサードリンク>