今年から阪神タイガースに移籍した糸井嘉男選手。

開幕当初はいきなり打撃好調でしたが、ここ最近はめっきり快音も聞かれず・・・・

でも昨日は久々のヒットを打ちました。

これからまた調子を取り戻してくれるのではと期待しています。

糸井嘉男選手は当然、野球選手としての実力もかなりあり、身体能力の高さが異常なようですが、実はすごい天然なんですよねwww

質問しても、まったく質問の答えにならないようなことが返ってくるとかwww

誰とも話しがかみ合わないようなことも・・・

今回はこんな天然と言われている糸井嘉男選手とその気になるお嫁さんのことについてレポートしました。

 

スポンサーリンク

 

糸井嘉男(阪神)のプロフィールは?

現在36歳の糸井嘉男選手。

出身が京都府の関西人です!

https://twitter.com/tsuko_baseball/status/867011200470589441

関西人はみんなボケが凄い人が多いんでしょうかね?

ちなみに私の母も関西人で常にボケようとしていますwww

 

高校は宮津高校というところに進学しましたが、決して野球の強豪校というわけではなかったようですね。

それから大学は近畿大学に進学しました。

 

肩などの故障で実質3年くらいしか大学でプレーしていなかったみたいですが、復帰してからすぐに阪神から注目されていたようですよ。

この頃から実力を発揮し始めたんでしょうかね?

投手として良いプレイヤーだったそうです。

 

でも結局、ドラフト会議で入団したのは北海道日本ハムファイターズだったんですねぇ。

その後2013年にオリックスに移籍し、去年2016年に阪神へ移籍合意、今に至るというわけです。

 

移籍を繰り返しましたが、どこのチームでも実力のある選手としてかなり期待されていたようで、実際に活躍しています。

まあ年俸がそれを表していますよね。

プライベートでは2005年に結婚

相手は一般女性ということです。

 

スポンサーリンク

 

糸井嘉男の伝説!身体能力とボケが凄い?

糸井選手には凄い伝説があります。

もちろん身体能力はめちゃくちゃ高くて、ダルビッシュ選手も羨ましがるくらいだとか・・・。

 

50mを5秒代で走ったり、球を投げれば150kmを出したり。

成績としては、6年連続で打率3割で、ゴールデンクラブ賞を獲得したり、盗塁王記録保持者であったりするんですよね。

野球選手として文句ないですねぇ。

 

でも糸井嘉男選手のすごいところは身体能力だけではありません。

ボケもすごいんですよwww

まぁ、関西人っていうこともあるんだと思いますが。

 

野球選手なのに「野球のルールが苦手」って言い出したりとか、記者に「奥様との馴れ初めは?」と聞かれたときに「なれそめって何?」と質問をしたりとか・・・。

ぶっとびすぎwww

一緒にいてこっちまで頭がぶっ飛びそうですね・・・w

 

しかも作っているキャラクターじゃなくて、でそういう対応するのでまた最高ですよねw

インタビューを見ると笑ってしまう時があります。

 

糸井嘉男の嫁は誰?

さて、あまり公開されていない糸井嘉男選手のプライベート。

嫁は誰なのでしょうか?

 

その方は横浜市出身の一般女性だとか。

2005年に結婚していますので、結婚してもう10年以上経つんですね~。

ちなみに子どもは2人いますが、子どもの情報は性別すら公開されていません。

 

いろいろネットでリサーチしてみましたが・・・

情報はありませんでした。

プライベートと仕事をきっちり切り離しているんでしょうかね。

 

で、考えてみたんですが糸井選手はかなりの天然なので、嫁はどうしているんでしょうかね?

ド天然の夫を支えるって相当大変じゃないですか?

既に呆れてあまり相手にされていなかったりして・・・(失礼しました)

幸せな家庭を育んでいるんだと思います。

 

まとめ

ド天然なことと身体能力がかなり高いことで有名な糸井嘉男選手。

ですが、プライベートは非公開になっています。

奥さんと自分のプライベートを守ってプライベートと野球をしっかり区別している感じがするので、天然なキャラは作っているのかな?とも思いましたが・・・。

それよりもやはり大事なのは阪神タイガースが優勝すること!

是非、糸井嘉男選手にはどんどん活躍していただいて、阪神ファンを喜ばせてもらいたいと思います。

<スポンサードリンク>