来年2018年1月からスタートする月9ドラマ「海月姫」で主演を演じる芳根京子さん。
実は女優デビューしてから数年とまだまだ新しい女優さんのようです。
どんな女優さんなのか気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

芳根京子のプロフィール

芳根京子さんは1997年2月28日生まれの現在20歳です。
若いですね!
高校1年生の時に行ったライブ会場でスカウトされたそうです。
高校1年生なら16歳ですよね。たった4年前の話なんですね。
2013年に「ラストシンデレラ」で女優デビューします。
2013年って、スカウトされてすぐですよね?
主演ではありませんでしたが、元々才能あったんでしょうか。
すぐデビューってすごいですよね。
2015年には「表参道高校合唱部!」の主演に、1000人以上のオーディション参加者の中から選ばれています。
そして翌年2016年にはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインに!
次々とオーディションに合格するため、『オーディション荒らし』の異名を持っているそうですよ。
女優デビューから約4年間というのに、かなりの役をこなしています。
それってやっぱり女優としての評価が高いからでしょうか。

 

芳根京子さんはどんな性格!?

このままいくと凄い女優さんになりそうな芳根京子さんですが、どんな性格をしてるんでしょうか。
とっても真面目な性格で、15歳の時から始めたブログを毎日欠かさず更新していたそうです。
それは2017年まで行われていて、なんと1632日続けていたそうです。
仕事も不規則でしょうし忙しい毎日だったと思うんですが、そんな中ずっと続けているなんて、
真面目な性格と言われているの分かります。
頑固で負けず嫌いで中途半端が嫌いな面もあり、そんな所もブログを続けられた一因かもしれませんね。
また役に入り込んでしまうらしく、撮影時だけでなく普段の生活でも役の性格になってしまうそうです。
役が乗り移ってしまうタイプの女優さんなんですね。

スポンサーリンク

 

実は難病を克服していた!どんな病気!?

そんな芳根京子さんは、中学2年生の時に、ギラン・バレー症候群という病気を発症します。
学校へ通えず苦労したそうですが、高校1年生の時には女優デビューされていますから、
1年後には完治したのかもしれませんね。
ギラン・バレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経に障害が出て、四肢に力が入らなくなる病気で、約90%の人が完治するそうですが、中には亡くなってしまう方もいるそうです。
軽度の場合は経過観察で自然治癒するそうですが、中度以上になると末梢神経を攻撃する自己抗体を打ち消す効果のあるものを投与されるようですね。
1年間ほどなら中度以上だったんでしょうか。
かなり辛い時期だったのではないかと思います。
何が原因で発症したのかは分かりませんが、よくなって本当に良かったですよね。
そういう経験も女優業に活かされているのでしょうかね。

まとめ

大変な難病を克服し、今は元気で女優業を続けている芳根京子さん。
デビューから4年くらいなのにも関わらず、色んなドラマや映画に出演し、
女優としての評価は高まっています。
「海月姫」は一度映画化された作品ですが、芳根京子さんが出演するとどうなるのか楽しみです。
今後の芳根京子さんに注目です!

 

スポンサーリンク