今、毎日報道されているのがレスリング界に衝撃を与えた告発状の問題ですね。

その告発状を出したとされる人物が出てきたり、パワハラがあったのは本当なのか、
真実が分かるのはまだ先のようです。

その渦中の人である栄和人さんは、霊長類最強女子と言われる吉田沙保里さんのコーチをしていますね。
吉田沙保里さんはこの問題をどのように見ているんでしょうか。
栄和人さんだけでなく、もう一人の渦中の人、伊調馨さんとの関係も調べてみました。

スポンサーリンク

 

吉田沙保里のプロフィール

 
 吉田沙保里さんは1982年10月5日生まれの35歳です。

父親がレスリング道場を開いていて、吉田沙保里さんは3歳の頃からレスリングを始めます。

お兄さん2人もレスリングをしていたそうで、吉田沙保里さんがレスリングを始めるのは、
必然だったのでしょうね。

母親はテニスの選手をしていたそうで、運動できる一家だったんですね。
女の子ならテニスでも良かったんじゃないかと思うんですが、テニスをしていたら、
霊長類最強の異名は取れなかったかもしれません。

レスリングの才能があったのでしょう。2000年と2001年の世界ジュニア選手権を二連覇します。
2004年のアテネオリンピックでは金メダルを獲得します。

それだけも快挙ですが、2007年には世界選手権でも優勝し、女子史上初の5連覇を達成します。
次の年の2008年の北京オリンピックでも2大会連続で金メダルを獲得。

2011年の世界選手権で連覇し、当時最多連覇回数を持っていたアレクサンドル・カレリンと記録が並びます。
当時話題になっていましたね。

2012年のロンドンオリンピックでも金メダルを獲得し、同年の世界選手権でも優勝します。
13大会連続優勝となり、アレクサンドル・カレリンの記録を抜きます。

「霊長類最強女子」の異名は、このカレリンから来ているんですね。

カレリンは「霊長類最強の男」と言われていたそうです。そのカレリンを抜いたんですから、そう言われるのも当然ですね。

この時にギネスにも認定されて、国民栄誉賞も授与されています。
2014年に父親が亡くなるという不幸に見舞われますが、2015年の世界選手権で優勝し16連覇を達成します。

亡くなった父親と4連覇を約束していたリオデジャネイロオリンピックでは、ヘレン・マルーリスと対戦して負け、惜しくも銀メダルとなってしまいます。

父親との約束を守れなかったのは、吉田沙保里さんも辛かっただろうなと思います。

約束したから勝たなくては、という今までにないプレッシャーがあったのかもしれませんね。

しかしそこで挫ける吉田沙保里さんではなく、引退せずに2020年の東京オリンピック出場を目指すことを表明しました。

そして現役でありながら、レスリング日本女子代表のコーチに就任します。

伊調馨との不仲説は本当?!

 前から言われていましたが、吉田沙保里さんと伊調馨さんの不仲説は、実はこの栄和人さんとの関係も理由のひとつのようですね。

確かにテレビで2人の様子を見ていると、仲が良いとは見えません。

栄和人さんとはとても仲が良いというか、ベッタリという印象で対照的ですよね。
リオデジャネイロオリンピックでは、吉田沙保里さんは飛行機でビジネスクラスに乗ったのに対し、伊調馨さんはエコノミークラス。

同じオリンピックを3連覇した同士なのに、何が違うんでしょうか?
私なら同じ実力なのに不当な扱いをされていると思ってしまいますね。

過去にも、吉田沙保里さんと伊調馨さんは同じ階級だったそうですが、吉田沙保里さんはそのままの階級で、
伊調馨さんに別の階級にするように言ったそうです。

強い2人のどちらともを残すための選択かもしれませんが、なぜそこで吉田沙保里さんではなく、伊調馨さんだったんでしょうか。

2人が不仲な理由は、この不当な扱いに対するものが始まりなのかもしれませんね。
でもそれってキッカケは本人たちではなく、その周りにいた人達。つまり栄和人さんやレスリング協会の人達ということになります。

そりゃあ誰だって特定の人だけ優遇されたら、その特定の人は悪くなくても嫌な気分になりますよね。
レスリング界では、そうやって師事している人によって扱いが違う事が常識なんでしょうか。

それが真実なら、不仲なのも本当かもしれませんね。
とても残念なことですが。

スポンサーリンク

 

吉田沙保里のウェディングドレス?!結婚するの?

 こんな騒動のある前の吉田沙保里さんの好感度は抜群でした。

今回、栄和人さんを庇うつぶやきをリツイートしたりして、ちょっと吉田沙保里さんと栄和人さんとの関係の疑惑も上がってきたりして、好感度下がってるんじゃないかと心配しているんですが、そのちょっと前に吉田沙保里さんが、ウェディングドレスを披露し「嫁ぎました」とつぶやいていたんです。


2020年の東京オリンピックに向けて頑張っている最中に結婚?!と思ったら、「R-1」のCM撮影のためにウェディングドレスを着ていたみたいです。

本当に結婚してもおかしくはない年齢ですから、ビックリしますよね。

このCMで吉田沙保里さんの「強い」以外のイメージも見れて、同性や主婦層に人気になり今年の1月の
CM好感度では7位になるなど健闘していました。

なのでなおさら今回のレスリング界のパワハラ問題は吉田沙保里さんにとっても、すごいダメージになるのではないかと心配しています。

まとめ

 揺れ動くレスリング界でオリンピックに向けて練習するのは、とても大変なことだと思います。

それは決して吉田沙保里さんのせいではないですが、彼女はレスリング界の広告塔としても
頑張っていましたから、心を痛めているかもしれませんね。

どうにか騒動が治まって、東京オリンピックに向けて練習に励んでほしいと思います。

<スポンサードリンク>