今年11月公開の映画「人魚の眠る家」で主演の篠原涼子さん。
2児の母親でもあり現在45歳の彼女ですが、女優として益々活躍しそうですね。
そこで今回は、
・篠原涼子の顔が変わった?唇や鼻が変?
・篠原涼子の顔が変わった整形疑惑を画像で比較!
について紹介します。

スポンサーリンク

篠原涼子の顔が変わった?唇や鼻が変?

篠原涼子さんの顔が変わったとか、劣化したとか言われていますが、本当なのでしょうか。篠原涼子さんは1989年から活動していて、それから子供を出産するまでドラマやCMや映画などでずっと顔出ししてきました。

女優などの活動を控えるようになったのは子供が産まれてから。
子育てと両立できる範囲で活躍していましたから、以前より頻繁に見ることはなくなりました。久しぶりに見た人からすると、もしかしたら劣化に見えたのかもしれませんね。

2014年は夫の市村正親さんがガンにもなっていましたよね。子育てや夫の治療の支えになっていたのでしょう。それだけ頑張っていたのなら、劣化したとしても疲れているのかな、とか思ってしまいますが、かなり具体的に劣化した部分があるというのです。

それが唇と鼻だそうですよ。
その二つを主に顔が変わったのか検証したいと思います。

スポンサーリンク

篠原涼子の顔が変わった整形疑惑を画像で比較!

まずは唇から比較してみます。
人魚の眠る家、の画像ですね。


これも最近の画像です。


確かに下唇が少し厚い気がしますが、それがヒアルロン酸を入れていると言われています。
このふっくらとした唇は作られたものなんでしょうか。
昔の画像を見てみます。
http://t-entertainer.link/entertainmantnews/%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E6%B6%BC%E5%AD%90/%E3%80%90%E7%94%BB%E5%83%8F%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%80%91%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E6%B6%BC%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%9317%E6%AD%B3%E3%81%AE%E9%A0%83%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AEcm30%E9%81%B8/
昔からヒアルロン酸を注射しているんじゃないかと噂になっていたようですが、18歳の頃の画像を見ても、下唇は今のように厚い気がします。

こんな頃からヒアルロン酸を注射するなんて考えはないと思うので、きっとしていないと思いますね。生まれつき、とても魅力的な唇なんでしょう。

では次の疑惑である鼻ですね。


可愛く写っていますね。
この大きな鼻は整形なのでしょうか。
過去のものと比較してみましょう。


どうでしょうか?

私から見て、なんにも変わっていないのですが。疑う理由が見つからないくらい、変わらない鼻だと思います。鼻と同じくらい噂があったのは、目でした。奥二重から、完全な二重になっているというのです。鼻の画像で見てみましたが、確かに昔は奥二重ですね。

二重にする手術って、埋没法というそうですね。かなり綺麗な二重になっていますから、整形も否定はできません。ま、そのくらいしてもいいんじゃないの?と思います。
目に関してはそれだけでなく、大きくもしたと噂がありますが、それはメイクでなんとかなりそうな範囲でしたから、その整形の可能性は低そうです。

篠原涼子さんは元々目も鼻も口も大きいのだと思います。現在の年齢を考えたら、もっと劣化していても良いでしょう。元が綺麗な顔立ちですが、ここまで美しさを保っているのは、篠原涼子さん本人が努力しているのではないでしょうか。

まとめ

篠原涼子さんは映画に舞台にと、子育てをしながらも活躍しています。夫である市村正親さんとの離婚の噂もあるようですが、あれだけ綺麗な篠原涼子さんとの離婚は本当なのでしょうか。

その噂も気になりますが、まだまだ美しい彼女の今後の活躍にも注目しています。

<スポンサードリンク>