面白い日本語を話す滝沢カレンさん!(笑)でも、障害があると言われています。

しかも「ウェルニッケ失語」という結構マジで専門的な病名まで出てきてる始末・・・

滝沢カレンさんのあの日本語はわざとなのでは?とも思うのですが・・・障害っていうのもちょっとひどい気が・・・

そのあたりに迫ります!

Sponsored Link

滝沢カレンの障害がウェルニッケ失語症ってマジ!?

滝沢カレンの障害とは?

出典元:morguefile

滝沢カレンさんの日本語っておかしいというか、変わってますよね?一部では「わざと」と言われていますが、「障害だ」という説も濃厚です。

 

まあ、あれだけ可愛くて綺麗な人ですから、話す日本語がおかしいと平凡な見た目をしている人の50倍は目立つ訳です・・・

色々と滝沢カレンさんの日本語が変な件については検証が加えられています。

 

で、「滝沢カレンは障害を持っているから日本語が変なんだ!」という説がありまして、その結論としては「滝沢カレンさんはウェルニッケ失語なのでは?」という事になっています。

 

ウェルニッケ失語とは、ドイツの外科医のカール・ウェルニッケ医師が唱えた失語症で、脳の中の「ウェルニッケ野」というところに障害が起こると発症します。

ウェルニッケ失語の特徴は「流暢に話す事はできるものの、意味が分からない」というものです。また、「他人の言葉を聞いても理解出来ない」等の症状もあります。

原因としては脳の損傷や、感染症、脳梗塞などです。

 

ちょっと凄いですよね。

確かに滝沢カレンさんの話し方は障害かと思うレベルですが、ウェルニッケ失語という言葉が出てくるあたり、ちょっと大げさな気がします。

 

そもそも滝沢カレンさんの日本語はところどころおかしいのですが、意味がわからないという事はなく、会話は成立しています。

TVに映っている場面でなく、裏での打ち合わせなども問題なくこなしているから、モデルとして芸能人として活躍できるのでしょう。

 

滝沢カレンさんがウェルニッケ失語という障害を持っている、というのは考えづらいですね。

Sponsored Link

滝沢カレンの日本語って障害なの?わざとじゃないの?

それでも、滝沢カレンさんの日本語が障害なのでは?という声は多いです。

(ウェルニッケ失語程ではない!にしてもです。)

僕としてはキャラ作りの為、滝沢カレンさんはわざとああいう風に話しているんだと思っているのですが。

 

まあ・・・脳の機能的な部分はまだ明らかになっていないところがとても多いですし、そもそも「障害」と言っても「程度の差」はいつも存在します。

ですので、滝沢カレンさんを「障害」という事にしたいのであれば「程度の軽い障害である」と言えばある意味それが通ってしまうかもしれません。

 

滝沢カレンさんの話し方が障害でないのであれば、「わざと」か「素」かになります。

 

(僕はキャラ作りの為の「わざと」だと思っていますが・・・見た目が綺麗で話し方に特徴があれば、ブレイクしそうですからねー。)

 

 

一応、「素」であるという説についても検証しておきましょう。

滝沢カレンさんのお母さんが、ロシア語の通訳をしていたそうです。

それでお母さんの周りにはいつも「カタコトの日本語を話すロシア人がたくさんいたようです。」

その影響で滝沢カレンさんは日本語が変になったというものですが・・・

 

でも、これもちょっとおかしいです。

子供の言語学習能力って高いから、周りに正しい日本語を話す人が少しでもいれば、「正しい日本語」の方を身につけられるはずなのですが・・・

 

もちろん、周りにいる全ての人がカタコトの日本語を話すのであれば、カタコトの日本語しか覚えられないと思います。

でも、滝沢カレンさんは子供の時に、家に閉じこもっていた訳でもないでしょうし、ちょっと周りのロシア人の日本語がカタコトだったから、影響を受けた、っていうのは腑に落ちませんね。

 

と、言うわけで滝沢カレンさんが変な日本語を話すのは障害でも無く、母親の仕事の関係でカタコトの日本語を話す人が周りにいたからでもないと思います。

わざとです。

 

滝沢カレンさんはモデルとしてタレントとして、インパクトのある売り出し方を得なかった。見た目がハーフで日本語がおかしいとなれば他と差別化ができて目立つ=売れる!

って事でわざと変に話しているのでしょうね。

 

ですので、滝沢カレンさんが障害で日本語がおかしいとか、ウェルニッケ失語だっていうのはまあデマでしょう。ネットゴシップってやつです。

Sponsored Link